冬の北大をぶらり

冬の北海道大学キャンパスです。今回はいつも入る正門でなく南門から入りました。904年に作られたレンガ造りの門柱が今も使われています。
IMG_5934_convert_20240204163220.jpg

中央ローンと呼ばれるエリアです。学生が雪遊びをしていました。
IMG_5937_convert_20240204163347.jpg

古河記念講堂は1909年建築です。大学院文学研究科の建物で国の登録有形文化財です。
IMG_5946_convert_20240204163308.jpg

その前にはエルムの森と呼ばれる場所があります。数十本のエルム(ハルニレ)が育っています。ここは扇状地の末端部分で豊富な地下水があり、エルムの自生に最適とのことです。周囲には1901年築の旧昆虫学教室や旧図書館の建物があります。
IMG_5948_convert_20240204163851.jpg

理学部前の雪に「物理♡」の文字がありました。さすが北大です。
IMG_5986_convert_20240204163404.jpg

北大のシンボルのポプラ並木です。これまで暴風で倒れるなどの被害を受けてきましたが、何とか頑張っています。
IMG_5982_convert_20240204163327.jpg

ポプラ並木JRタワーからも確認できます。ちなみにポプラ並木の北に横に並んでいるポプラ並木は「平成のポプラ並木」です。
IMG_6321_convert_20240204163335.jpg

人工雪誕生の地」という石碑を見つけました。世界で初めて人工的に雪の結晶を成長させることに成功した研究室の跡だそうです。人工雪に関する石碑が自然雪に埋もれているのもコミカルな感じがしたので撮りました。
IMG_5988_convert_20240204163414.jpg

そしてイチョウ並木を通って北13条門から出ました。さすがにこの時期のイチョウ並木は黄色でも緑でもなく見栄えはしません。
IMG_5991_convert_20240204164255.jpg

夏は何度となく歩いたことはありますが、真冬は勝手が違います。近道しようと足跡の付いていない場所に踏み込むと足が埋もれてかえって時間がかかります。古い校舎があれば、おしゃれなカフェもあり、いい雰囲気のキャンパスです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース