幻の坂本城が見つかった!

琵琶湖畔にあった坂本城明智光秀によって築かれた水城です。ほとんど痕跡はありませんが、大天守と小天守を有する、信長の安土城と並ぶくらい豪壮な城であったという外国人宣教師の記録があります。
大津市に坂本城址公園があり、中には明智光秀像があります。ただここは城外であることは調査で明らかになっています。
IMG_0001_20200620182103089.jpg

本丸跡は公園の150mほど北の湖底と推定され、地上からは確認できません。渇水時に水位が50cmほど下がると石垣が見えてくるそうですが、私が訪れたときはまったく見えず、当時の本丸から見えた琵琶湖と対岸の風景を想像力を働かせながら眺めるにとどまりました。
IMG_0018.jpg

この近くにある東南寺という寺は二の丸のあったとされる場所です。やはり境内に碑があるだけでとくに痕跡はありません。
IMG_0015_20200620182100737.jpg

門の前には「坂本城址」の石碑があります。テレビや雑誌で坂本城が紹介される時はここの画像が出てくることが多いです。
IMG_0013_20200620182059b01.jpg

このように坂本城本丸は琵琶湖に沈み、城内と推定される場所は住宅地になり、絵図や地上の痕跡が何も無いために幻の城といわれてきました。
ところがこの度、宅地造成のために調査したところ石垣や堀が発見されたというニュースが昨日の新聞に出ていました。石垣は高さ1m、長さ30mあり、堀も8m分が確認されました。場所は湖底に本丸跡が沈んでいる地点(上から2枚目の写真)から300m内陸で、三の丸跡と推定されることから城全体の規模を知る上でも貴重な発見です。
bスクリーンショット_2024-02-08_062134_convert_20240208062907

さて調査後ここは埋められて予定通り住宅が建つのか、それとも大津市が買い取って石垣や堀を復元して城跡公園にするのかどうするのでしょう。貴重な痕跡ですので、私としては保存して公開してほしいところです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース