雪像を上から眺める

前々回、前回と開幕前のさっぽろ雪まつり大通会場のことを書きましたが、大通会場の東端に建っているのがさっぽろテレビ塔です。
IMG_6175_convert_20240203090413.jpg

展望台から大通公園の西端まで見渡すことができます。さらにその先には大倉山ジャンプ競技場があります。先週土曜日のTVh杯で葛西選手が優勝したジャンプ台です。
IMG_6202_convert_20240203090428.jpg

カメラを少し望遠にすると、さっぽろ雪まつり大通会場のようすが見えます。この時点で開幕まであと4日と迫っており、多くの人が作業をしていました。
IMG_6203_convert_20240203163054.jpg

視線を展望台の真下にやると、前回紹介した大谷選手などの市民雪像が並ぶエリアが見えます。
IMG_6184_convert_20240203090443.jpg

また南を見ると創成川が見えます。運河なので流路が一直線なのがわかります。
IMG_6180_convert_20240203090458.jpg

展望台の南東側は足元から天井まで続く前に傾いた一枚ガラスがあります。ガラスには「ガラスにもたれかかっても大丈夫!」と書いてありますが、疑い深い私はやめておきました(-_-;)  「怖窓(こわそ~)」という名前が付いています。
IMG_6196_convert_20240203090515.jpg

塔の高さ147.2mあり、展望台部分は90mの高さです。おそらくさっぽろ雪まつり大通公園にやって来る人の多くが、上からも眺めようと上るのではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース