「じゃがポックル」は落ち着いた

北海道のお土産として定着している「じゃがポックル」です。
IMG_4316_convert_20230719062329.jpg

私の周囲ではとても「イモ感」が強いと好評で、いつも何箱かお土産に買って帰ります。
IMG_4320_convert_20230719062341.jpg

この「じゃがポックル」もかつては前回紹介した「赤いサイロ」のように人気沸騰で品薄状態になりました。下の写真はその頃の店頭の写真です。「当店は個数制限ありません!!」とわざわざ書いてあることから、当時の人気が伺えます。
250_convert_20230723092454.jpg

もちろん今も人気ですが、好きなだけ買うことができます。関西でも見かけることがあります。ちょうどこのときは発売20周年を記念して3箱買うとトートバッグが付いてきました
IMG_4321_convert_20230719062355.jpg

価格は昔の写真では840円という表示が見えますが、今は1050円になっています。10袋入っているので、めちゃくちゃ高いということはないかもしれませんが、それでも200円上がれば3箱で600円高くなるわけで、やはり痛いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース