「みたら室蘭」で見たよ室蘭

道の駅カナスチールみたら室蘭の名前の意味はそのまま「見たら室蘭」です。室蘭八景をはじめ、室蘭のいいところを「見たら」ということですね。確かに室蘭には風光明媚な場所が多くあります。

そして道の駅から移動しなくても見える風景はあります。何といっても白鳥大橋です。橋が出来て25周年を迎えます。道の駅も橋と同時にオープンしました。
IMG_1039.jpg

白鳥大橋は1998年に完成した東日本最大の吊り橋で全長1,380mあります。
IMG_1058.jpg

そして反対方向の海に目をやると見えるのが大黒島です。周囲約700mの小さな島です。室蘭八景のひとつに数えられています。
IMG_1044.jpg

1796年に室蘭を訪れて事故死した英国探検船プロビデンス号の水兵ハンス・オルソンが埋葬された島で知られています。オルソンが葬られた頃から、島には黒百合が咲き始めたという伝説がある島です。通常は一般の人は立ち入ることはできません。
IMG_1047_202205310826483a4.jpg

さらに遠くに目をやると大きな船が停泊しています。大型クルーズ船の「ぱしふぃっくびいなす」です。
IMG_1055.jpg

白鳥大橋をくぐれない規模の大型クルーズ船でも室蘭に来てもらえるよう、新しく橋の手前に祝津埠頭を築きました。そして6月には祝津埠頭初の外国船「コスタ・セレーナ」が2000人の乗客と1000人の乗員を乗せて入港し、盛大に歓迎セレモニーが行われたということです。
IMG_1301.jpg

このように道の駅からも「見たら」いい景色がたくさんあります。これは私の想像ですが、おそらく道の駅の名前を決めるときには「見たら」以外にも「見てね」「見れば」「見てよ」などの候補もあったのではないでしょうかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース