明治の函館中心地

函館基坂を上った突き当りにあるのが元町公園です。函館観光に訪れた人の多くが足を踏み入れる公園です。
IMG_1336.jpg

この元町公園へ向かう途中にはペリーが函館に来航して150年を記念して作られたペリー提督来航記念碑があります。ここはかつては函館病院だったそうで、今はペリー広場(公園)と呼ばれています。下の写真の銅像の背景の山は函館山です。
IMG_1343_20220606121322394.jpg

函館のこのあたり一帯は江戸末期から明治にかけて函館県庁などがある政治の中心地でした。現在五稜郭に復元されている箱館奉行所も最初はここにありました。
IMG_1345.jpg

元町公園の左奥にある重厚なレンガ造りの建物が旧開拓使書籍庫です。1880(明治13)年建築で、1907(明治40)年に発生した大火のときも類焼を免れ、庫内にあった行政資料も丈夫なレンガ壁によって守られました。
IMG_1347_20220606121321857.jpg

しかし旧函館支庁庁舎は当初の庁舎はそのときの大火で焼失し、現在の建物は1909(明治42)年築の建物です。
IMG_1346_20220606121320e16.jpg

元町公園日本の歴史公園100選」にも選ばれています。あまり広い公園ではないですが、函館の歴史が詰まった公園です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース