消滅寸前の野付半島

野付半島根室海峡に突き出た鳥のくちばしのような変な形をした半島です。
長さは28kmありますが、幅は狭いところで130mほどしかない砂が沿岸流によって運ばれてできる砂嘴(さし)という地形です。(これが延びて対岸に届くと砂州になります)
下の写真は朝日新聞に掲載されていた写真です。航空写真なのでその特異な地形がよくわかります。
IMG_20200705_0002.jpg

半島の先端部分には、トドマツの木が海水の影響で立ち枯れしてそのまま風化しつつある「トドワラ」という奇妙な景色が広がっています。
IMG_0025.jpg

下の写真は1996年の「トドワラ」です。
IMG_0024_20200415175344eed.jpg

そして最近再び訪れました。
239.jpg

トドマツの立ち枯れも一気に進み、ほとんど見えなくなっていました。
243.jpg

ここまで風化してしまうともはや奇観とは言えないですね。見に行く価値もあるかどうか・・
242.jpg

江戸時代は野付半島は千島列島への船の中継点北方警備の拠点として栄えていたそうです。半島先端部には「キラク」という港町があり遊郭もあったという伝承もありますが、立証できるものは見つかっておらず「幻の町」といわれています。
近年は半島の砂の流出地盤沈下のため幅がどんどん狭まり、やがて野付半島になり、さらに消滅する運命だそうです。そうなると「キラク」という伝承の町も永久に幻になり、さらには野付半島そのものも幻の半島になるということでしょうね。
すでに大雨が降ると半島の道が水没して通行止めになることもしばしばで、訪れるなら今のうちです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース