行動展示の元祖

コロナ流行前のことですが旭山動物園に行きました。今でこそ全国の動物園が見せ方に工夫をするようになっていますが、元祖はここの「行動展示」だと思います。

中でも初期にクローズアップされたのがアザラシの展示でした。透明の筒をアザラシが上下するのは衝撃的でした。筒の向こうの男の子の驚いた顔が展示の凄さを物語っています。
6D2014 (448)

下の写真は比較的新しいチンパンジーの展示です。この角度から見ることはあまり経験できません。
IMG_10857_20190812063324db5.jpg

オランウータンが檻からエサ場までロープを渡っていく姿も画期的でした。
IMG_10917_20190812063323ace.jpg

また長崎からカバのもも吉が来た時もカバ館をつくり、水槽の底から観察できるようにしました。この角度からカバを見たことはなかったです。
IMG_10907.jpg

タイミング悪くペンギンは泳いでいませんでしたが、水中の通路から泳いでいるペンギンを見るとまるで飛んでいるように見え、ペンギンが鳥類であることを改めて理解しました。
IMG_10900.jpg

それまではペンギンを見るのも斜め上からでした。
IMG_10897.jpg

ヒョウも真下から見ることができます。肉球もばっちり見えました。
X7 2014 (345)

お客さんが来ず赤字経営で廃園寸前だった状態から、何キロもの渋滞ができるまでに復活させた坂東園長たちの発想は本当にすごいなあと感服します。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース