世界遺産から外された

下の写真は大阪藤井寺市西名阪自動車道の高架下の写真です。土が盛られています。
古市古墳 (1021)

しかもこの盛土は高架下の道にはみ出していて、そのためにわざわざ道が曲がっています。
古市古墳 (1025)

実はこれは赤面山古墳という5世紀前半に作られた方墳です。
言われないと絶対に気が付かない古墳です。というか、よくこれが古墳だとわかりましたね。
古市古墳 (1026)

周囲は金網で囲まれていて登ったりすることはできません。
高架下の部分は日光が当たりませんので草や木も生えず盛土のような状態で保存されています。
古市古墳 (1023)

この古墳があることで道を曲げたり橋脚を減らしたりしているわけで、よくそこまで手間と費用をかけて保存することにしたと感心します。ただ世界遺産に認定された古市古墳群の中にありながら環境の悪さから、今回の世界遺産からは外されました・・


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 大阪 藤井寺市

競馬場に廃線跡!?

下の写真のレールは廃線跡ではありません。

先日より紹介しているばんえい早朝調教ツアーで見せてもらった競馬場の中の施設です。
競馬コースの横のこのレールは、ゴールした馬の重いそりをスタート地点に戻すために使われます。
IMG_1589.jpg

下の写真は実際に運んでいる様子です。レース直後に目立たずに動いています。お客さんは次のレース予想に懸命で気づきません。というか関心はありません。
X7 2014 (297)

ばんえい早朝調教ツアーでは馬の調教のようすを見たあと、このようなコースのバックヤードにも入って施設も見学できます。
IMG_1576.jpg

いつも座っているスタンドをコースの中から見るのは初めてでした。騎手や馬がいつも見ている景色です。
IMG_1588.jpg

ゴールから見たコースと坂です。この角度で見ると山も意外と高く急勾配です。
IMG_1585.jpg

コースの砂も思っていた以上に粒が荒く歩きにくい。これはばんえい競馬に限らず、普通の競馬場のダートもそうなのでしょうね。
IMG_1587.jpg

ばんえい競馬に関心のない人には何一つおもしろくない話でしょうが、逆に参加者の中にはそこまで興奮するかというようなハイテンションの人もいました。
IMG_1604.jpg

最後におみやげをもらいツアーも終了です。
IMG_2534.jpg

ちなみに、おみやげは3種類(クリアホルダーやメモ帳などのばんいグッズレースのDVDばん馬の蹄鉄)で1人1つ選びます。うちは夫婦で参加していましたので、グッズと蹄鉄をいただきました。現在、どでかい蹄鉄を持て余しています。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

キタキツネも見学

前回書きましたようにばんえい早朝調教ツアーに参加しました。普段は関係者以外立入禁止のエリアで調教のようすを見学できます。
IMG_1548.jpg

たくさんのばん馬がそりを引いて行き交います。
IMG_1551.jpg

やはり「重いなあ・・」とか「眠いなあ・・」などと思っているのかと想像しながら見ていました。
IMG_1575.jpg

目の前を通るとき荒々しい息遣いが聞こえます。冬なら体中から湯気が立つようです。
IMG_1596.jpg

たまたま出てきたキタキツネもしばらく見ていました。こんな町中でもいるんですね。競馬場内に住んでいるのでしょうか‥
IMG_1547.jpg

体重が1トンあるばん馬ですから近くで見ると迫力があります。
IMG_1572.jpg

こんなことを毎朝やっていると思うと調教師も騎手も馬も大変です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

朝6時集合のツアー

初めて帯広ばんえい競馬早朝調教ツアーに参加しました。
IMG_2531.jpg

早朝6時に集合です。さすがに早い時間です。ツアーはおよそ1時間の内容です。
IMG_2533.jpg

担当の方の指示でバックヤードを歩きます。あくまで集団行動です。
IMG_1577.jpg

写真撮影は自由ですが、馬が驚きますのでフラッシュは禁止です。
IMG_1597.jpg

時々、見学者の前に馬が来てくれます。この時は触ったりしてもOKです。
IMG_1574.jpg

このツアーは重賞レースの前日に実施されています。ちなみに現在はコロナの影響で実施していないと思います。
参加費は1人2000円ですが、それだけの値打ちはあります。
次回続けて内容をご紹介します。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

麒麟の休止中に

JR亀岡駅前に新しくできた京都スタジアムがあります。サッカー京都サンガのホームスタジアムです。
IMG_0112.jpg

このスタジアムの一角で「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」が開催中です。現在、新型コロナの影響で大河ドラマは中断されていますが、再開されると京都が舞台になりそうなので行ってきました。
IMG_0098.jpg

けっこう多くの人が来ていました。やはり年齢層は高めです。入館するまでに検温したり、受付票を記入したりという手続きが必要でした。
IMG_0100.jpg

館内のほとんどの展示は撮影禁止で、一部の展示のみ撮影OKです。
下の写真は「光秀の一生」という年表です。これを見ると、生まれた後に出てくる最初の年齢は39歳です。いかに前半生が謎の人物かがわかります。実は生まれた年さえも諸説あります。
IMG_0107_2020062020512432b.jpg

京都だけあって、物語の中でも足利義輝松永久秀など京に関わる登場人物のパネルも撮影可でした。
IMG_0103_20200621113728516.jpg

また大津市西教寺禅明坊でも同じく明智光秀にまつわる資料が展示されています。
IMG_0025_20200620205123596.jpg

やはり残念ながらほとんど撮影禁止です。ただ琵琶湖周辺の城郭資料などおもしろかったです。
IMG_0031.jpg

麒麟がくる」は長く中断されているものの、当初の予定通りの回数を放送することが報じられました。これまでと違う明智光秀織田信長像で描かれているだけに楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 新型コロナ

士別でとっぴ~

廻転すしとっぴ~士別店」です。このとき宿泊した士別グランドホテルは素泊まりでしたので、ここで夕食をとりました。
IMG_11920.jpg

やはりさすが北海道の回転寿司です。関西では回転していないネタもいっぱいあります。
北海道らしく「ぼたん海老
IMG_11923.jpg

これも北海道らしく「ししゃも天ぷら
IMG_11928_20190810202311d97.jpg

士別といえば日本海からもオホーツク海からも同じくらい離れた内陸ですが、ネタは新鮮で種類も豊富でした。
IMG_11922.jpg

一時、とっぴ~は倒産したと聞いていましたが、再び巻き返しているのですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

今では謎の「傾いた木」

富良野の麓郷にある「傾いた木」です。私だけの呼び名です。
340.jpg

麓郷の交差点の少し南を西に曲がって未舗装道路を少し走ります。
341.jpg

何かで麓郷の撮影ポイントのひとつとして紹介された写真を見て、わざわざ探して行ったのです。
339.jpg

しかしもうずいぶん前のことです。改めて検索して調べようとしましたがまったく出てきません。現在あるのかないのかさえわかりません。今となってはこの木がなぜヒットしたのかもわからない謎の木です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース