ここの夕食は格闘技

先日、近くに観光地がなくとも料理で勝負する枝幸町の「ホテルニュー幸林」の話をしましたが、それ以上に明らかに料理に特化した宿サロマ湖畔栄浦にある「船長の家」です。
196.jpg

この宿の夕食は半端ありません。下の写真で一応夫婦2人分です。しかしこのあとどんどん料理が運ばれてきます。写真の倍以上はあったと思います。料理の上に料理が重ねられていきます。カニ、刺身、貝・・すべてを食べ尽くすのは無理です。
208.jpg

隣の席の若者グループが入浴を済ませ浴衣姿で食事を始め後悔していました。手や口や袖の汚れなど気にしていられません。私はここの食事は格闘技だと思っています。
215.jpg

私が泊まったのはもう10年前になります。当時は1泊2食で8000円くらいでしたが、現在は税抜き9000円となっています。
ただ中国の団体客が多くなったと聞いてからは泊まっていません。
前回紹介した道北枝幸町の宿とは違い、女満別空港から1時間のこの場所はインバウンドのテリトリーです。

水産会社直営だからこそ安く新鮮な海産物を提供できるのでしょう。宿も民宿よりは少し大きめという規模ですし、仮に今回のように外国人客が来なくなっても、代わりに料理目当ての私のような日本人客は来るでしょうから経営は成り立っていくと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース