FC2ブログ

古墳に来てほしい?

古墳は全容がわかりにくいという話を前回しましたが、巨大な応神天皇陵古墳に至っては山にしか見えません。
何せ全長425mあり日本で2番目に大きい古墳です。拝所は前方部の濠をはさんだ場所にあります。
古市古墳 (1032)

その拝所と反対の後円部の前です。誉田八幡宮の境内に古墳へと渡る石橋がありますが立入禁止です。
古市古墳 (1046)

応神天皇陵古墳の東に隣接している二ツ塚古墳です。この小さな古墳は応神天皇陵古墳より古く、巨大な古墳がわざわざこの小さな古墳を潰さずに避けるようにして作られてることから、被葬者は応神天皇にとって重要な人物だといわれています。
古市古墳 (1037)

応神天皇陵古墳の西にある方墳が東山古墳です。円筒埴輪などが出土していますが発掘調査はされていません。かつてはここと合わせて2つの方墳が並んでいましたが1つは消滅しています。被葬者は応神天皇の側近といわれています。
古市古墳 (1049)

やはり巨大な応神天皇陵古墳の全容は上空から見ないとわかりません。現地に行っても拝所以外では濠さえ見えませんでした。
ご紹介した拝所・誉田八幡宮二ツ塚古墳・東山古墳の場所を下の航空写真に書いておきました。これらの古墳すべてが世界遺産になるのです。
IMG_20180924a_0002.jpg

ちなみにこの写真は「ザ・古墳群」という本のものです。この本は古墳の情報はもとより、わかりやすい地図が載っています。小さな古墳は住宅地の中のわかりにくいところにあることが多いので、この本はとても役立ちました。

前回書いたようにここが世界遺産に登録されても人は来ないと私はは思いますが、もしも多くの人が押し寄せたら静かな住宅街はどうなるのでしょう。たぶんインバウンドが来ると喜んでいるのは自治体・商店・マスコミだけです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト

theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース