知らないと損!夏の新日本海フェリー料金!

私はここ数年、新日本海フェリーを利用して愛車で北海道へ行くのが恒例です。

1001_20100526200717.jpg

このフェリー代、今年の場合は、同じ「夏期間」でも微妙な日程の差信じられないほどの金額の差になります。比較してみました。

【比較条件】
舞鶴~小樽航路 往復料金 
夫婦2人+乗用車(5m未満)の合計金額 
等級はステートB(以前の1等ツイン)


この条件でいろいろ計算してみますと高い順に以下のようになります。
(1)期間B北行8月9日以降のお盆期間・南行8月13日以降のお盆期間)⇒151600円
(2)期間A北行8月8日まで・南行8月12日まで)⇒116400円(-¥35200)
(3)ペア88割引夫婦の年齢合計88歳以上・期間Bは不可)⇒81480円(-¥70120)
(4)ペア100割引夫婦の年齢合計100歳以上・期間Bは不可)⇒69840円(-¥81760)

ただ(3)(4)は夫婦の年齢条件があるのですべての方にはあてはまりません。
すべての方にあてはまるのが次の「ヴィーナストラベル」の激安商品です。
(5)トクトクドライブ(7月31日までの出発)⇒往復70000円オーセントホテル小樽の1泊付き

つまり
8月9日に出発すると往復で15万1600円
7月31日に出発すると往復7万円(しかも小樽での1泊付き)

同じ夏期の出発でわずか10日早いだけで1泊分も入れて考えれば、ざっと往復9万円以上も安くなります。

仕事などの関係でどうしても無理ならともかく、都合がつくのにこの情報を知らずに計画していたらかなりの損ですね。

1004c_20130622175554.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース