カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「雑感など 」カテゴリ記事一覧


知床の観光船事故

ご存じのように知床で痛ましい観光船事故が起きました。船は沈没したと見られています。乗客乗員26名の捜索救助活動が懸命に行われていますが、これまで発見された11名のうち10名の死亡が確認されています。(25日6時の時点)

知床ウトロで観光船を運営している会社はいくつかあり、ウトロ港には多くの受付事務所が並んでいますが、どこの観光船に乗るか迷います。ちなみに下の写真は25年前に撮ったウトロです。
IMG_0013_20200412174803033.jpg

私はこれまでに2度ウトロの観光船に乗船したことがあります。

1回目は1999年に「知床観光船おーろら」の大型船で知床半島の先端の知床岬まで行きました。陸路で行けない知床岬を見たくて安定した大型船で行きました。

そして2回目は2008年に「ゴジラ岩観光」の小型船でルシャ湾まで行きました。
知床半島には海に流れ落ちる滝がいくつもありますが、ほとんど船からしか見ることができません。しかもできるだけ近くから見るには小型船の方が適しています。
IMG_0233_202204241100181de.jpg
IMG_0234_20220424084235e24.jpg

ルシャ湾ヒグマがよく出没する場所です。船からヒグマを観察するのもできるだけ海岸に近づかないと見えません。そのためそれを売りにしている小型船の「ルシャ湾コース」は人気です。
IMG_0257.jpg

このときの小型観光船でのクルーズは感動でした。滝を近くで見られ、ヒグマの親子も見られ、イルカの群れとも船で並走できたのも、小型船ならではの体験でした。

その後、知床は世界遺産になり、外国人観光客が増え、さらにSNSで評判がすぐに拡散していく世の中になると、できるだけ船は出したいし、できるだけ海岸近くまで船を寄せて客を喜ばせたくなります。この日も海が荒れる予報のため漁に出なかった漁船もあった中で会社が観光船を出したのは、競争が激化する状況になり「安全<利益」の体質になってしまったからかもしれません。

北海道の自然に触れたくて訪れた多くの方が亡くなるという本当に痛ましい事故になってしまいました。何とか1人でも助かる方がいてほしいと思います。
亡くなった方々のご冥福を心よりお祈りします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



残るは西端の駅

前回紹介したJR日本最南端の駅の西大山駅です。
IMG_0392.jpg

ホームに下のようなパネルがありました。JRの東西南北それぞれの端っこの駅を紹介しています。
IMG_0384_202201101812209bd.jpg

そのうち私が行ったことがあるのは3駅です。

最北端の稚内駅
IMG_11995.jpg
駅は新しくなりましたが、駅前からの風景は今ひとつですね。
IMG_2018.jpg

最東端の東根室駅
IMG_10529_20170811134224020.jpg
ここも前々回のブログで紹介した通り、駅前の風景は平凡です。駅が端っこにあることに価値があるので、駅からの眺めの良さが伴うかはあくまで付加価値の話ですね。
IMG_10534_20170811134259e5d.jpg

その点、最南端西大山駅の景観は見事です。ここは最南端の価値とホームからの眺望が両立する駅です。
IMG_0386_20220110180858a03.jpg

あとは最西端の佐世保駅に行けば東西南北の4つの端っこの駅を制覇です。果たしてどのような駅と風景なのでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

「パソコン」を「おっさん」に例える

私のパソコン利用といえば、写真をRAW現像ソフトで編集してこのブログに掲載したり、ネット検索したり、ネットで買い物やホテルなどを予約するレベルで、まったくのライトユーザーです。
だからパソコンは長持ちするのですが、OSをウインドウズ11にアップする要件が備わっていないとかで、数年先のウインドウズ10のサポート終了までに新しいパソコンを買わないといけない羽目になっております。まだまだ問題なく使えているのですが・・
しかし、それを何とか買い替えずにウィンドウ11にする知識や技術もありません。近々にパソコンを購入するときにどれくらいのスペックが適当でその値段がどれくらいなのかを調べるのが今から億劫です。
computer03_ojisan.png
そんな折、先日ネットでパソコンのスペックをおっさんに例えておもしろく説明している記事がありました。

PC用語のだいたいの意味
・コア→おっさんの数
・スレッド→ペンの数(デュアルコア4スレッドはおっさん二人が両手にペンを持ってる)
・周波数→おっさんがペンを動かす速さ
・ターボブースト→おっさん残業時の腕の速さ
・ストレージ→引き出し
・メモリ→机の大きさ
・グラボ→色鉛筆
・OS→おっさんの話す言語(国籍)
・水冷式のPC→おっさんを無限に残業させることができる無敵アイテム

thumbnail_ojisan.jpg

なかなか私レベルの人間にはわかりやすい説明です。次にパソコンを買うときの参考にします。
それにしてもウインドウズ10が出たときにこれが最終OSだと言っていたと思うのですが、それが嘘だった上に、新しいPCの購入まで余儀なくされるとは・・

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブログ維持で健康維持!

2022年(令和4年)になりました!
今年は寅年ということで、トラの顔のアップからのスタートです。
IMG_0228_20210627204245ce3.jpg

このブログを始めて14回目の新年を迎えました。そもそも旅先や出先で撮った写真を見てもらおうと始めたブログでしたが、最近ではブログを続けるためにどこかへ出かけるという当初の意図とは反対のようなことになっています。ただ、そのためにあちこちに出かけるので健康面では必ずしも悪いことではありません。
uchidenokoduchi_eto03_tora (1)
というわけで今年も頑張ってブログ維持と健康維持を両立しようと思います(笑)

大晦日にはたくさんのコメントを頂きありがとうございました。(゚∀゚) 新年は都合により本日より10日間ほどコメント欄を閉じます。悪しからずご了承ください(。-_-。)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

よいお年を!

いよいよ令和3年も大晦日になりました。
シニア世代の決まり文句に「年々1年が過ぎるのが早くなる」というのがありますが、まったく同感です。

IMG_0054_20211226192057b02.jpg

今年最後の写真は近所の富松神社の大きな絵馬です。毎年その年の干支とここで生まれたとされる鬼の「茨木童子」が描かれるのが恒例です。今年は十二支すべてが描かれています。

それではみなさん、よいお年をお迎えください!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これに1900円は…

JR大阪駅を出てすぐの場所にうめきた広場というスペースがあります。広場といってもそんなに広い場所ではありません。
IMG_4024.jpg

そこに毎冬、特設のスケートリンクつるんつるん」が登場します。下の写真のように本当に狭いリンクですが、仮設リンクとしては広い方だそうです。毎日放送主催だけあってタレントの本田望結さんがオープニングにやってきたり、元スケート選手の渡辺絵美さんがスケート教室をやったりしています。
IMG_4023.jpg

でも料金は大人1900円(ペアで3000円)とかなりお高めの設定です。ちょっと気軽に入場しようとは思えない料金です。しかし考えてみれば近くにはスケートリンクは少ないです。JR大阪駅前というのは食事や買い物ついでには貴重な場所なのかもしれません。ちなみにここは2月27日まで営業しています。
IMG_4025.jpg

思い返せば昔は安いスケート場があちこちにありました。この梅田近く(確か中津あたり)にもありましたし、淀川の南には「ラサ」という大きなスケート場があり、そこには何度となく行った記憶があります。私が小学生から高校生の頃に友達と気軽に行くスポーツ施設といえば、ボーリング場スケート場市民プールバッティングセンター卓球場(これは私の地区だけかも)でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

昭和の絶滅危惧種

最近は変化のスピードが猛烈に早いです。どんどん新しいものが出てきて5年もすればまるで骨董品のような扱いです。

そんな中で昭和から最近まで何とか生き残ってきたものもありますが、それさえも令和の時代になり耐えきれず絶滅寸前のものが多くあります。そんなものの一部を並べてみました。

絶滅危惧Ⅰ類絶滅の危機に瀕している種
固定電話
携帯電話の普及とともに姿を消しつつあります。ちなみに三省堂国語辞典からは「コレクトコール」という言葉が消えるそうです。というか国語辞典も無くなりつつあります。
phone_kotei_denwa.png

新聞
ネットでニュースを見て、番組表もテレビで確認できるので、毎月数千円を出してまで購読する必要がなくなり購読者が減っています。また最近マスコミに対する信頼が薄れているのも要因のひとつかもしれません。
news_shinbunshi.png

手紙・はがき
メールやLINEにその座を奪われ、年賀状も減少の一途をたどっています。昭和の時代は早く年賀状を買わないと品切れになっていました。
postman_jitensya.png

町内会
とくに都市部では近所付き合いが希薄になりつつある上に、高齢のため輪番制の班長が出来ず、町内会を離脱する人が増えています。LINEで一斉に連絡できる時代に、1軒ずつ渡していく回覧板も姿を消しつつあります。
kairanban.png

町のお店
スーパーや家電量販店、さらにネット通販の台頭で昔ながらの小さなお店がどんどん減っています。近所にあった八百屋さん、魚屋さん、本屋さんなど後継者もなくどんどん姿を消しています。
building_denkiya_202108241325207cb.png

準絶滅危惧=現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種
学校
学習だけでなく生徒・教師がコミュニケーションを図る場であり、社会への順応力を養う場でもあります。しかし個性の違う数十人が学級という1つの団体で同じ行動するのに限界が来ています。コロナ禍でオンライン授業が加速したことが絶滅へのスピードを速めたように思います。
tatemono_gakkou.png

テレビ番組
コンプライアンスの強化や予算の削減がおもしろい番組を少なくし、制作者の発想も貧困になってテレビ離れに歯止めがかかりません。逆にネット動画を見る人が増えています。
wakamono_hanareru_tv.png
絶滅種すでに絶滅してしまったと考えられるもの
合格電報・電話帳・駅の伝言板・交換日記・大声で叫ぶ選手宣誓・日焼けコンテスト・月賦(これも死語)で買った豪華な百科事典など

これ以外にも会社の宴会や慰安旅行、結婚時の仲人、SDGs時代での紅白歌合戦など昭和に全盛だったものが次々と絶滅の一途を辿っています。

それにしても今の変化のスピードはあまりに速く人類の進歩には不相応なスピードのように思うのも「昭和」人間だからでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


消えた都会の子どもたち

私が小学生だった昭和40年代、町のあちこちで遊ぶ子どもの姿がありました。というか以下は当時の私の姿です。

自転車のハンドルにいつもグローブをぶら下げている子ども
いつどこで野球をしている友達と会ってもいいようにグローブは必携でした。車輪のスポークに野球ボールをはさんでいる子もいました。
sport_baseball_glove.png

赤チンでひざが真っ赤な子ども
子どもにとってすり傷は日常茶飯事で、とにかく赤チンさえ塗ればOKでした。その後、赤チンは製造過程で水銀が出るということで作られなくなりましたが、それまでは消毒液にも関わらず万能薬のような存在で、真っ赤なひざをしている子がたくさんいました。
kega_boy.png

切手を集めている子ども
国体シリーズ、国立公園シリーズなどの記念切手をピンセットでセロハンに包み「切手帳」に保管している子がたくさんいました。切手の発売日には郵便局が開く前から並んで買いました。
kitte_blank.png

道路で「かかしケンパ」をして遊ぶ子ども
「かかしケンパ」に限らず「ろう石」で路地や車の少ない舗装道路に絵を描いて遊んでいる子どもたちがいました。
bunbougu_rouseki.png

時代の流れとともにそんな子どもたちもいつの間にか姿を消しました。そもそも子どもの数も減少しましたしね。その上に、無くなった空き地、友人関係の変化、酷暑などの影響に加え、ゲーム機やスマホの普及もあります。
こうして昭和の子どもの姿を懐かしむのも「昭和世代」の特徴なんでしょうね・・

にほんブログの村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

やむを得ずテレビ買い替え

購入してまだ7年足らずのテレビが故障したため買い替えました。

それも全然映らないなど決定的な故障ではなく、2~3日に1度突然主電源が落ちるという現象です。ネットで調べたりメーカーサポートに問い合わせて可能な限り対処しましたが治りませんでした。

それでも視聴中の不具合だけなら使い続けますが、留守中に主電源が落ちて予約録画ができていないことがあるのには閉口しました。修理には7万円ほど見込まれ、やむを得ず新品を購入することにして各メーカーの製品の検討をはじめました。
IMG_3978.jpg

前回の購入はわずか7年前とはいえ、4Kandroid TVなどその間のテレビの進化は著しく、まさしく浦島太郎状態でした。店頭で確認しても私として決定打がなく、結局買ったのは前回と同じ東芝製レグザ50Z680Kという機種です。購入の決め手は1周まわって下のような単純なことばかりになりました。

①前回同時に買った純正スピーカーがリンクして使える(この音は気に入ってました)
②50型の中で唯一今のTV台に余裕で収まる(50型欲しいがラックの買い替えまでは…)
③他メーカーの同レベル機種より数万円安い
④同じメーカーだと操作性がほぼ同じ(チャンネルと音量だけならいいですが…)

今回レグザが故障したので再度レグザを買うことに少し抵抗もありましたが、上の①~④の理由を優先しました。万一また同じようなことになったらそのときはレグザに見切りをつけようと思います。

そして買い替えたことによる私が感じたメリットは以下の通りです。
①大きさが42型から50型になった
4K番組が見られるようになった
YouTubeAmazonプライムビデオがリモコン操作で簡単に見られるようになった
倍速駆動なので画像の動きがスムーズになった
IMG_3985.jpg

もちろん当然のことながら突然電源が落ちることもなく、安心して留守番録画もできています。
それにしてももう少し長持ちしてほしかったですね。今やテレビも中身はパソコンなので故障も増えるように思います。しかも修理もパネルや基盤などをそっくり交換するので高額になり、それなら新品を買おうとなります。ましてや数年で新たな機能が追加されるのでなおさらです。以前はテレビはそんなにどんどん進化するものではありませんでした。ですから高価なテレビをできるだけ長く大切に使い(カバーをかけたり、観音扉がついていたり…)、壊れたときは近所の電気屋さんに来てもらってその場で修理していましたが、それも今や昔の話ですね。
building_denkiya_202108241325207cb.png

今回は5年保証が付いていますが、そういう場合に限って6年目に壊れるのでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

中田は国民性に救われる!?

プロ野球・元日本ハムの中田翔選手が同僚への暴力行為無期限の出場停止処分が下されました。しかし突然日本ハムから巨人に無償トレードとなり、巨人はすぐに公式戦に出場させました。そして長嶋茂雄氏まで出してきて本塁打を打った中田選手を祝福するというVIP扱いです。あきらかにおかしいですよね。それが今の世間の多くの声です。
kenka_baseball_rantou.png

でも私が思うに、そんな中田選手巨人への批判的な目はすぐに変わるでしょう。
中田選手が活躍を続ければ、結果で応えるのがプロなどといつの間にか暴力行為や出場停止処分から論点がずれ、さらにサヨナラ本塁打でも打とうものなら「感動した!」と賞賛する人が増えるしょう。
これが忘れやすい日本人の国民性です。それはオリンピックでもよくわかりました。開催前はあれだけ「やらないで!」という声が大きかったのに、メダルラッシュというだけで「やってよかった!」へと見事に世論の形勢が逆転したのには、さすがに唖然としました。IOC・政府・東京都の「やりさえすれば日本人の世論は変わる」という思惑通りでした。

この件でも中田選手や巨人は何とか今をやり過ごせば、忘れやすい国民の声は変わると思っているかもしれません。でも今回のようなことをしているとプロ野球に見切りをつけるファンが出てくるのも確かだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース