フェリー正念場

長々とフェリー関係の話を続けてきましたが、一旦は今回で終わります。

ダイヤモンドプリンセス号で集団感染が発生して以降、船旅の需要が激減しています。
私も夏ごとにフェリーを利用していますので気になるところです。
2016.6D (674)

都市部のラッシュは多少緩和されているものの電車は過密状態です。なのに感染事例はなく、ダイヤモンドプリンセス号では大人数の感染者が出ました。たぶん食事会場ダンスなどのイベントが原因なのでしょうが、そうなると密集度よりも感染者と過ごす時間の長さの問題でしょうか。実際にその後も集団感染が起きているのはライブ会場イベントなど、満員電車レベルの密集でなくても、ある一定時間換気が十分でない空間で過ごした状況で起こっています。

ちなみに下の写真は私が乗船した数年前のお盆のフェリー内のイベントの様子です。この密集度で1時間近くを過ごしました。今では避けないといけない状況です。
020.jpg

先日も感染者がフェリーを利用していた事例が起きました。船内での感染の可能性は低いとのことですが、ただでさえ燃料高騰による運賃値上げでフェリー客が減少しつつある状況なのに、今後フェリー内での感染者が出れば大打撃です。
フェリー会社としては消毒や船内イベント中止などの手段しかありませんが、一刻も早く事態が収束しないとフェリー会社の経営にも関わる事態になります。何とか乗り越えてほしいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

余裕あれば太平洋から

関西方面からフェリーで北海道へ行くのに、新日本海フェリー舞鶴-小樽、敦賀-苫小牧航路を利用する以外に、太平洋フェリー名古屋-苫小牧航路を利用する方法もあります。
ただしこの航路の最大の難点は距離が長い上に仙台を経由するので時間が船中2泊の40時間もかかることです。新日本海フェリーの倍ですね。

2日に1便の名古屋-苫小牧航路名古屋港を午後7時に出港します。
IMG_0055.jpg

ところで私がこの航路を利用したのは今から4年前です。北海道移住フェアのイベントで往復2名特等のチケットが当たったので利用しました。私にはもったいない豪華な船室でした。
IMG_0060_202003080713437e2.jpg

新日本海フェリーは高速船のため後方デッキしか外に出られませんが、太平洋フェリーはすべてのデッキに自由に出ることができます
春3S120 (2)

名古屋港を出てすぐに大きな橋の下をくぐります。外に出ることができるおかげで橋にぶつかるのではと思うような迫力も体感できます。
春3S120 (7)

そして仙台港に着くのが翌日の午前10時です。出港までの2時間余りを一時下船もできます。といっても仙台観光をするまでの時間はありません。私は港近くのイオンまで歩いていき昼食をとりました。途中、東日本大震災の津波の高さを示す表記があちこちにありました。
春1.5S120 (30)

仙台を12時50分に出港し、苫小牧をめざします。仙台までの利用なら関西から車で東北観光に行くのにちょうどいいかもしれませんね。
IMG_0128.jpg

北海道に近づくと陸地近くを航行するので道南の山々がずっと見えています。この景色が楽しめるのもデッキに出られるおかげです。
IMG_0151.jpg

そして苫小牧西港に着くのが名古屋港を出た翌々日の午前10時30分です。
IMG_0155.jpg

これだと新日本海フェリーの「夜着くので不要な1泊分費用がかかる問題」は解消します。両フェリーの運賃もほぼ同じです。だからといってフェリー内2泊で苫小牧というのはあまりにも時間がかかり過ぎます。私の場合、自宅から名古屋港まで遠いですしね。
ということで無料チケットが当たったこの時以外は利用していません。十分に時間のゆとりがある場合は名古屋観光も合わせて利用するというのもいいかもしれません。
ちなみにずっと陸の近くを航行するのでほとんどの時間に携帯電話がつながっていました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

早朝到着の方がよかった

前回に続き、フェリーの話題です。
私が新日本海フェリー舞鶴-小樽航路を利用して北海道へ行くようになったのは今からおよそ20年前です。
当時は小樽港到着が午前4時台でしたので、下船して早朝から車を走らせれば午前中には函館稚内へも行けました。
002_202003041605530b4.jpg

しかしその後「高速船」が導入され、前夜の午後9時前に着くようになりました。しかしこれが私には迷惑なことで、いくら早く到着してもその時間から徹夜で走るわけにいかず、結局は港近くの宿に泊まらないといけません。ですからかつて早朝に着いていたときよりも1泊分の宿泊費が余計にかかるようになったわけです。
IMG_0077.jpg

もちろん本州から北海道に帰ってくる人や長距離トラックからすると少しでも到着は早い方がいいと思います。しかし北海道旅行利用の私としては船のスピードが遅くても以前のように早朝に着いてくれた方がありがたいです。
今も舞鶴-小樽航路・敦賀-苫小牧東航路ともに午後8時台の到着ですので、この航路を利用して北海道旅行をする人には共通した不満ではないでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道旅行 北海道 新日本海フェリー 函館 稚内

車両甲板は前がいい

今やコロナウィルスの件でマイナスイメージの船旅の情報です・・

昨夏、北海道へ行くのに乗船した新日本海フェリーすずらんです。
IMG_11879.jpg

レストランではザンギ祭りなるものが開催中でした。
IMG_11734.jpg

そこで往路にスパイシーザンギ
IMG_11733.jpg

復路にタルタルザンギを注文しました。
IMG_12706.jpg

ところで、今回のフェリーの車両甲板で自分の車は最前列でした。これまで何度も車で乗船していますが初めてのことでした。
IMG_12708.jpg

なので船が着岸してから出入口が開くまでの様子をじっくり見ました。
IMG_11735.jpg

車両は係員の誘導で積んでいきますので、必ずしも埠頭で前に並んでいるからといって車が甲板内で前になるとは限りません。ある意味運次第です。ですから今回のように最前列というのは私の中では奇跡的でして思わず記事にしてしまいました。
できるだけ前の方に積んでもらえると、少しでも早く下船できますのでありがたいのです。(まあ少しのことなんですけどね)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

「ポロクル」で札幌観光

今夏、たまたま札幌駅の近くを歩いていて見つけたレンタサイクル
IMG_12648.jpg

厳密にいうとシェアサイクルといい、愛称は「ポロクル」というそうです。札「ポロ」に「来る」という意味なんでしょう。
IMG_12649.jpg

街中にある約40ヵ所のポート(専用駐輪場)で自由に貸出・返却ができます。借りたポートと違うポートに返却してもOKというシステムです。しかも電動自転車です。
IMG_12650.jpg

頻繁に使う場合は会員登録をしますが、観光などの場合は会員登録なしで1日1500円です。
1500円はちょっと高いような・・
IMG_12652.jpg

ポートがあるのは北が北大工学部 南が中島公園 東が苗穂駅 西が円山公園です。
観光で札幌中心地を1日廻るのであれば便利かもしれません。

これを見て札幌もいろいろ考えているなあと感心していたのですが、つい先日大阪梅田を歩いていたら路地で同じレンタサイクルを見つけました。車種も同じなのでたぶん同じ会社のものですね。
IMG_2725.jpg

おそらく私が知らなかっただけで全国の観光地で導入されているのでしょうね。
大阪は年中使えますが、雪国の札幌では10月で終了です。大阪の利用料金が札幌より110円安いのはきっとそういう事情でしょうね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 大阪

車輪止めが追い出された

前回紹介した道の駅わっかない」が併設されたJR稚内駅です。日本最北端の駅です。
下の写真は10年前の2009年に来た時のものです。
1063.jpg

2012年に駅舎がリニューアルされました。上の写真の黄色い車輪止めが駅舎の外にあります。ということは以前のホームと黄色い車輪止めの間に新しい駅舎が作られたということですかね。何か追放された感じです。
IMG_12019.jpg

最北端の線路』の木製看板は新しくなっています。
IMG_11995.jpg

新しい駅舎の中には上からホームを見下ろせるテラスがあります。
IMG_12012.jpg

そして線路を真正面から見れるようなことになっています。
IMG_11996.jpg

以前と比べてすっかり大きく立派な駅舎になっていて驚きました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅

道の駅「わっかない」

道の駅わっかない」です。
IMG_11991.jpg

JR稚内駅がリニューアルされた2012年に鉄道の駅道の駅ができました。
IMG_11994.jpg

そもそもターミナル駅にはお土産店や食堂などあるのが普通なので、ここが道の駅という感じはしません。
IMG_12007.jpg

観光案内所もありますので周辺の観光情報が入手できます。
IMG_12002.jpg

廃線になった鉄道の駅道の駅として生まれ変わることはよくありますが、現役の駅で稚内駅のような規模のターミナル駅に道の駅が併設されるのは珍しいです。両者が補いあって繁栄していけばいいです。
結果的にに鉄道の駅としても道の駅としても日本最北端ということになります。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 鉄道の駅 ターミナル駅

中標津空港

道東を旅行中、少し時間の余裕があったので中標津空港に行ってみました。
IMG_110332.jpg

昔に来たことがありその時の印象が木のぬくもりのある空港でしたが、今回も変わらずというより一層きれいな木の造りになっていました。
IMG_110341.jpg

ここで缶コーヒーを飲んでしばし休息・・空港で癒されるというのも貴重な体験です。
IMG_110342.jpg

展望デッキに出ると目の前に山並みが見えます。案内板を見ると中央の山は武佐山・・う~ん知りません・・
IMG_110337.jpg

基本的にここを発着するのは新千歳と東京との往復便のみのようです。関西在住の私には利便性が低いですね。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道東

とかち帯広空港

とかち帯広空港です。飛行機の翼をイメージした建物は黒川紀章氏の設計です。
IMG_12438.jpg

入口正面にばんえい競馬のオブジェがあります。以前『報道ステーション』でばんえい競馬存続問題が特集された際に制作され寄贈されたそうです。
IMG_12439.jpg

3階からはガラス越しではありますが、滑走路を眺めることができます。
IMG_12448.jpg

やはり帯広だけあって、レストランも「豚丼」推しです。「ぶた丼たむら」は帯広競馬場前の「とかちむら」にもありましたが、こちらの方は現在はなくなっています。
IMG_12443.jpg

660台分の駐車場があります。いまどきには珍しく無料です!
IMG_12436.jpg

帯広市の中心地からは25km離れており、中札内村に近い場所です。幸福駅、六花の森、花畑牧場などが車で10分以内の場所にあります。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 中札内村

旧足寄駅と鉄路の痕跡

足寄駅北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の駅でした。
IMG_110242.jpg

廃線後、鉄道の駅としての役割は終えましたが、現在は十勝バスの待合室として使われています。
IMG_110244.jpg

復元された駅舎の前には少しだけレールが残されています。
IMG_110246.jpg

このわずが10mほどのレールの先に目をやると・・
IMG_110247.jpg

かつて線路だった場所が遊歩道になっています。
IMG_110240.jpg

鉄道が無くなっていくのはある意味仕方ない部分もありますが、こうしてかつての面影を残すのは大切なことかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース