FC2ブログ

大草山からの展望

前回紹介した「かんざんじロープウェイ」に乗って大草山展望台に行きました。
下の写真は遊園地「浜名湖パルパル」とかんざんじ温泉です。
IMG_11464.jpg

下は北西方面を見たものです。右端の橋は東名高速道路で、その先の半島の先端に浜名湖サービスエリアがあります。
IMG_10691_20180330203528e05.jpg

半島部分を望遠で撮影すると浜名湖サービスエリアの様子が確認できます。
IMG_11468.jpg

そして北東方面です。運が良ければ富士山が見えます。このときは見えませんでした。
IMG_10690.jpg

ここには車で来ることは無理でロープウェイを使うしかないようです。ロープウェイ料金が往復820円、麓の駐車料金が遊園地と共通で800円。つまり大草山展望台に行くのに1620円必要です。
となると遊園地を利用しない者には少し高いかな・・


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : 東名高速道路 浜名湖サービスエリア

日本唯一の湖上ロープウェイ

浜名湖かんざんじ温泉にある遊園地「浜名湖パルパル」です。1959年開業の古い遊園地ですが、観覧車のある場所は大河ドラマ「おんな城主直虎」にも出てきた堀江城跡だそうです。
IMG_10687.jpg

その遊園地の前から出ている「かんざんじロープウェイ」に乗りました。
IMG_10685.jpg

このロープウェイは「日本唯一の湖上を渡るロープウェイ」だそうです。
IMG_11421.jpg

ロープウェイの終着点は向かいの大草山展望台です。
IMG_10694.jpg

ロープウェイの料金は往復820円です。展望台はロープウェイ発着場の3階で2階には「オルゴールミュージアム」があります。
こちらにも入場する場合は往復1450円となります。
IMG_10693_201803301957317f9.jpg

私はオルゴールに関心はないのでオルゴールミュージアムには立ち寄らないと思い往復820円のチケットを買いました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 静岡県
genre : 地域情報

とにかく広~い湖畔の公園

浜松にある浜名湖ガーデンパークです。とにかくとても広い公園です。
この中にある展望塔に上がりました。
IMG_11392.jpg

高さ50mあります。浜名湖の南の方にありますので海に近い弁天島などの様子が確認できます。
IMG_11398.jpg

あまりに広い公園なので不思議に思い調べてみると、2004年に開かれた浜名湖花博の会場だったようですね。どうりで広いはずです。
下の写真に写っているのが当時のキャラクターのようです。
P11000053.jpg

入場料も駐車料金も無料です。そんなこともあってか、小さい子ども連れのお母さんグループが多かったです。
IMG_11410.jpg

園内は西側エリア・街のエリア・里のエリアと分かれていて、それぞれに施設があります。よくわかりませんが、大阪万博跡地のようにいろいろなイベントが開催されているのでしょうね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 静岡県
genre : 地域情報

みちくさきっぷ

伊勢神宮に参拝したとき、マイカーで行こうかとも思ったのですが、休日は駐車場が混むと聞き、電車とバスで行きました。
実際に訪れたとき、なんと「駐車90分待ち」の表示が出ていました。
IMG_10258.jpg

伊勢神宮には外宮内宮がありますが、両宮間の移動もバスです。シャトルバスのように本数は多いです。道路は混んでいますがバスは専用レーンを通りますのでスムーズです。
さらに「CANばす」という伊勢・二見・鳥羽を走る周遊バスもありますので、これを使えば効率的に観光できます。
IMG_10290_20181008110244ba2.jpg

三重交通には1日乗車券みちくさきっぷ」というチケットがあります。伊勢周辺の路線バスやCANばすが1日乗り放題で1000円です。さらに鳥羽水族館や鳥羽湾めぐりなど11か所の観光施設の割引利用券も5枚付いています。
私の場合外宮→内宮→夫婦岩東口→鳥羽バスセンターと乗車して、割引利用券を1枚使っただけでしたが610円得したことになります。
IMG_20169.jpg

チケットは三重交通切符売り場などで販売されています。私は伊勢神宮外宮前の伊勢市観光案内所で買いました。
IMG_10149_20181008110248964.jpg

ちなみに2日間有効なワイド版もあります。1泊旅行でしたらこちらがお得かもしれません。
伊勢に限らずいろいろな観光地で同じようなお得なチケットが販売されています。とくに公共交通機関とセットになっていることが多いので、電車旅行のときは必ずチェックするようにしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

tag : 三重交通

そして内宮

伊勢神宮外宮から内宮へと参拝するのが慣わしです。
外宮で参拝を済ませて内宮へやってきました。

宇治橋を渡って中へ入ります。ちなみにこの鳥居は遷宮で解体された正宮の柱がリサイクルされています。
IMG_10156_20181008105430010.jpg

この宇治橋はケヤキ材で組まれた橋脚も見事です。正宮へは渡ってすぐ右へ曲がりますが、反対に左へ曲がると橋脚がよく見える場所があります。
IMG_10158_20181008105424a0e.jpg

参道の途中に五十鈴川御手洗場があります。川岸に敷き詰めた石畳は徳川綱吉の母・桂昌院が寄進したものと伝わっています。
IMG_10165_2018100810542233d.jpg

参道の突き当りの階段を上がると内宮の正宮です。写真撮影は石段の下までです。
IMG_10174_2018100810541984e.jpg

内宮の第一別宮荒祭宮です。
IMG_10176_20181008105416d13.jpg

別宮の風日祈宮です。外宮の風宮と同じく元寇から神風で日本を救った風の神様が祀られています。
IMG_10177_201810081055134a9.jpg

そして御厩にいたのが草新号です。平成23年に御料牧場で生まれ平成30年にここへ来たようです。
IMG_10186_20181008105531173.jpg

これで外宮から内宮へとまわった伊勢神宮の参拝も終わりました。何となく晴れやかな気分になりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

まず外宮

昨秋の話ですが、初めて伊勢神宮に行きました。
伊勢神宮外宮から内宮へと参拝するのが古くからの慣わしだそうです。外宮と内宮の間はそこそこ離れています。

外宮に参拝するにはJR・近鉄伊勢市駅で下車が近いです。
IMG_10118.jpg

駅前から参道が続いており、5分も歩けば外宮前に到着です。
IMG_10120_20181008103922608.jpg

第一鳥居をくぐり神宮杉の森の中の参道を歩きます。
IMG_10123_20181008103921a22.jpg

そして参道の突き当りにあるのが正宮です。鳥居の中は撮影禁止です。
IMG_10136_20181008103915b51.jpg

正宮の隣に広がる更地は次の遷宮で新しい社殿が建つ場所です。平成25年まで旧社殿がありました。
IMG_10132_20181008103908f4f.jpg

正宮のあとは別宮に参拝します。
外宮の別宮のなかで最も格式の高い多賀宮です。100段の石段を上がったところにあります。高い場所にあるので高宮とも呼ばれています。
IMG_10139_2018100810390041c.jpg

多賀宮を下った場所にある土宮です。外宮域の土地を守る地主の神様が祀られています。
IMG_10141_20181008103951d2d.jpg

土宮の前にあるのが風宮です。雨風を司る神様で、元寇のときに神風を吹かせた神として知られてます。
IMG_10144_20181008103947243.jpg

これで外宮の参拝は終わり、これから内宮へ向かいます。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

ハードに「そぞろ歩く」

前回ご紹介した浜名湖舘山寺サーゴロイヤルホテルに宿泊した翌朝、観光協会が発行している「そぞろ歩きマップ」片手にホテルの周辺を歩いてみました。
温泉地名になっている舘山寺の裏手の急階段を上っていくと大きな観音像があります。
IMG_11442.jpg

かつて雑誌で安倍総理にそっくりの観音様で話題になったこともあるらしいです。
大きさは16mあり、離れた場所からでも拝むことができます。
IMG_11467_2018033019405831f.jpg

そこからさらに上ると展望台に出ます。浜名湖の北方向を望めます。
IMG_11445.jpg

さらに数分歩くと富士見岩という岩のある場所に出ます。文字通り、富士山が見える場所です。しかし、これだけ晴れていたのに残念ながら見えませんでした。下の写真の右端に見えるらしいです。
IMG_11450.jpg

少しショートカットして1周30分くらいのコースでした。そんなにきついコースではありませんが、観光協会の「そぞろ歩きマップ」という名称から受ける浴衣と下駄でぶらぶら歩くコースではなく、運動着と運動靴しっかり歩くコースでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : 浜名湖 観光協会

うなぎで満腹!

浜松市にある浜名湖かんざんじ温泉舘山寺サーゴロイヤルホテルに宿泊しました。
IMG_10673.jpg

浜名湖に突き出た半島にあり、それだけに眺望は抜群です。
IMG_11413.jpg

夕食はバイキングでした。とくにうなぎの蒲焼はおいしく、いくつ食べたか覚えていません・・
IMG_10675.jpg

出汁もありますので、ごはんに乗せてひつまむしのようにしていただくこともできます。
IMG_10678_201803301652338b4.jpg

そもそも高級食材のうなぎは普段は滅多に口にすることはありません。ましてや、もうお腹いっぱいで食べられませんという経験は人生初でした。

古いホテルですが、きれいにしてありますし、部屋や屋上の天空露天風呂から浜名湖に沈む夕日を望むことができます。食事、眺望ともに満足の宿でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 静岡県
genre : 地域情報

tag : 浜名湖 浜松市 かんざんじ温泉

さぬきうどん「もり家」

高松にあるさぬきうどんもり家」に行きました。
IMG_10334_20170330152143765.jpg

そもそも私がこの店を知ったのはかつて「とんねるずのみなさんのおかげでした」でノリさんが訪れていたからです。けっこうな有名店で、行ったときも多くの人が並んでいて30分して食べることができました。
IMG_10332_2017033015214196b.jpg

食べたのは「特上かき揚げおろし」(冷) 1080円 です。
まず、かき揚げの大きさに驚きますが、HPには『単に大きいだけでなく、小海老•玉葱・さつまいも・南京・きざみ三つ葉をカラッと揚がる配合でミックスし、揚げ油にキャノーラ油(菜種油)を使用しているので、軽く揚がり、体にもやさしく気持ちよく召し上がっていただける』とあります。
IMG_10337.jpg

まさにその通りで、ぺろりと食べれてしまいました。特上にはタコもはいっており、これがまた美味しかったです。
少々並んでも食べる価値のあるうどん屋さんです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 香川
genre : 地域情報

tag : 高松 さぬきうどん

すし丸本店の鯛釜めし

以前、愛媛県松山市に行ったとき、せっかく松山まで来たのだから郷土料理をいただきたいと思い「すし丸本店」に行きました。
場所は松山城に近い大街道という市内で最も賑やかな場所にあります。
IMG_10170_20170331071104750.jpg

雑誌には「寿司を中心に瀬戸内の小魚や山里の幸が味わえ、日本料理の専門店として地元でも人気が高い」と掲載されていました。そして、おすすめメニューとして「松山鮓」が紹介されていましたが、私はお品書きを見て「鯛釜めし膳」(1350円)を注文しました。
店員さんに「30分ほどお待ちいただいても大丈夫ですか」と聞かれましたが、このあと予定もありませんでしたのでお願いしました。
IMG_10167_20170331071103b7d.jpg

鯛の上品な風味生米から炊き上げた釜めしの味わいが絶品です。
IMG_10166_20170331071102cea.jpg

釜めしならではのカリッとしたおこげもなかなかのもの!
IMG_10169_201703310711018fc.jpg

年配の店員さんがお二人おられましたが大変やさしい方で大満足の夕食となりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 地域情報
genre : 地域情報

tag : 大街道 郷土料理 愛媛県 松山市

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース