昭和マンガの神様

宝塚にある手塚治虫記念館です。初めて訪れました。
IMG_12842.jpg

手塚治虫5歳から20年間を宝塚で過ごしたことから、没後5年の1994年に設立されました。
IMG_12834.jpg

ライブラリーには単行本およお2000冊があり、自由に閲覧できます。
IMG_12813.jpg

手塚治虫が幼少期から描いてきたマンガも展示されています。下の写真は『オヤヂ探偵』という彼が中学生の時に描いたマンガで、彼がペンで描いたものでは一番古いものらしいです。セリフが関西弁なのも手塚作品としては貴重です。
IMG_12805.jpg

地階の「アニメ工房 」では、機械で描くオリジナルの絵をアニメのように動かすというワークショップ体験ができます。どちらかといえば小さな子ども向けですね。
IMG_12823.jpg

その「アニメ工房」の奥には手塚治虫人形がマンガを描いています。普段は後ろを向いていますが、10分に1回下の写真のようにこちらを振り返ります。このとき私だけでしたので、係の方がわざわざ操作して振り返らせてくれました。
IMG_12826.jpg

またアトムビジョン では記念館のオリジナル映像を上映しています。このときは『オサムとムサシ』という作品でした。セリフはありませんが、手塚治虫の世界観が15分の短編の中に描かれていました。
IMG_12837.jpg

1F常設展示はカプセルの中にゆかりの品や作品資料などが展示されています。これは『火の鳥』の生命維持装置がモチーフ になっているそうです。
IMG_12818.jpg

手塚治虫ファンは必見の場所ですが、なじみの薄い若い方は700円という入館料は高いと思うでしょう。ただ私のように昭和のマンガに親しんで来た者にとっては懐かしい空間で、とくに短編アニメは感動しました。
ちなみに先日若手タレント相手のクイズで「手塚治虫」の読みと職業が出題されていました。昭和は遠くなりにけり・・

場所はJR・阪急宝塚駅から徒歩8分で、花の道から前回紹介した新しい宝塚ホテル宝塚大劇場の前をぶらぶら歩くとすぐに着きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 手塚治虫 宝塚

新しい宝塚ホテル

宝塚ホテルは阪急が運営する大正15年創業の老舗ホテルです。
創業以来、武庫川右岸の宝塚温泉近くにありましたが、建物の老朽化に伴い、6月に新しく宝塚歌大劇場のとなりに移転オープンしました。
IMG_0001_20200812153731f32.jpg

ホテルのデザインコンセプトは「CLASSIC ELEGANT」で、クリーム色の外壁オレンジの瓦屋根は周辺の建物の基調となっており街全体に一体感が出ています。
IMG_0003_20200812155344e7f.jpg

メインエントランスにつながるゲートは、宝塚大劇場正面のゲートに合わせたアーチ形状です。
IMG_0002_2020081215373020f.jpg

ちなみにもとになった宝塚大劇場のゲートは下の写真です。
IMG_0006_20200812153729f9f.jpg

メインエントランスからロビーに入ると存在感のある階段が目にはいります。踊り場から左右に分かれて2階に続くこの階段は、歌劇場内の「T階段」と呼ばれる階段をモチーフにしています。旧ホテルから継承した手すりや赤い絨毯が重厚感を漂わせています。
IMG_0014_20200812153728872.jpg

ロビーには2カ月限定で宝塚歌劇の衣装が展示されていました。今は展示されていないかもしれません。
IMG_0012_20200812153725e38.jpg

また見逃しがちなのが、ロビーの上に掲げられたどん帳です。これは神戸出身の洋画家・小磯良平氏の「騎士の門出」という作品で、昭和51年から昭和56年まで宝塚大劇場で使用されたあと、旧ホテル館内に飾られていたものだそうです。
IMG_0013_20200812153726c70.jpg

関西では阪急ブランドは高級志向で根付いています。阪急百貨店阪急電車沿線のお店や住宅も高級感のあるものが多いですし、この宝塚ホテルもしかりです。阪急創業者小林一三氏の未来構想の賜物です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

目的地になるSA

神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリアは、総売り上げで全国トップレベルのサービスエリアです。大きな観覧車がシンボルです。
IMG_40380.jpg

明石海峡大橋を渡って淡路島に入ったすぐの場所にあります。上りと下りの行き来が自由にできます
下り線(徳島方面)から明石海峡大橋を見た写真が下の写真です。
IMG_40383.jpg

明石海峡大橋には上り線(神戸方面)の方が近く、より大きな橋の風景が望めます。
IMG_40523.jpg

窓越しに橋の風景を見ながら食事をしたりお茶を飲むことができます。
IMG_40526.jpg

私も「Cafe a too」という店の淡路島藻塩キャラメルシューとブレンドコーヒーを風景とともに堪能しました。
IMG_40528.jpg

四国から淡路島を通って本州方面に帰るとき、このサービスエリアは買い忘れた四国のお土産を買える最終地点でしょうね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 明石海峡大橋 淡路島 四国

御食国

淡路島は古来より「御食国(みけつくに)」と呼ばれ、皇室や朝廷に食物を献上したといわれています。
そこから名付けられた「淡路ごちそう館 御食国」で昼ごはんを食べました。洲本市にあります。
IMG_50483.jpg

ここの特徴は赤レンガの建物です。
これは明治から昭和に洲本の経済的発展に大きく貢献をした鐘紡(カネボウ)紡績工場の外壁をそのまま利用しています。
IMG_50482.jpg

工場の閉鎖後、1996年にレストランに生まれ変わり、建物は近代産業遺産として保存されています。
IMG_50484.jpg

内装も当時の洋風建築を感じさせる造りになっています。
IMG_50034.jpg

ちなみにこの日に食べたのは「牛肉と玉ねぎのっけ丼セット」でした。サラダバーが付いていたので、これでもかというくらい淡路産玉ねぎを食べました。
IMG_50486.jpg

少々値段は高めの設定ですが、建物とともに味わえるお店です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 淡路島 洲本 洲本市

たまねぎ一色

淡路島といえば玉ねぎ」というくらい有名な産地です。
IMG_12092_20191101155926526.jpg

ですから淡路島のあちこちで玉ねぎや加工品が販売されています。
IMG_12098_2019110115592510a.jpg

自動販売機のデザインも玉ねぎで、その前には玉ねぎヘアのカツラが置かれています。別に自販機で玉ねぎジュースを売っているわけではありません。普通の自販機です。
IMG_12094_201911011559243a2.jpg

鳴門海峡を望む丘の上にあるレストハウス「うずの丘」の売店も玉ねぎ一色です。
IMG_12112.jpg

建物の外には巨大な「おっ玉葱]というインパクトのあるモニュメントもあります。
IMG_12114.jpg

極めつけは玉ねぎのUFOキャッチャーです。これで玉ねぎを掴めれば横にある袋に入った玉ねぎをもらえます。
IMG_12119.jpg

紹介した写真は淡路島でも徳島に近い南あわじ市です。徹底しての玉ねぎ一色作戦の地域です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 徳島県
genre : 地域情報

tag : 徳島

タンタン帰ります

神戸市立王子動物園の人気の中心はやはりパンダタンタンです。
IMG_21205.jpg

24才のメスです。パンダの寿命は20~30年だそうですので、そこそこのご高齢になります。
IMG_21213.jpg

20年前に神戸市が阪神淡路大震災からの復興の一助にと中国から借り受けました。
IMG_21259.jpg

神戸市民のみならず、近隣地域の人たちに愛されてきましたが、契約満了で中国・四川省に帰ることになりました
IMG_21248.jpg

ただ新型コロナウイルスの影響で、帰国の具体的な日程は未定です。
IMG_21268.jpg

動物園は6月から再開しますが、多くの人が押し寄せることを避けるため入園は申込制で、しかも神戸市民限定とのことです。タンタンの観覧時間も限られるようです。
以前私が訪れたときは下の写真のように人も少なくゆっくりと見ることができたのですけどね。
IMG_21208.jpg

王子動物園は桜の名所でもあります。入園料600円なので気軽に行けますが、タンタンが帰国すると、パンダは関西では和歌山アドベンチャーワールドでしか見ることができません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 関西

あれが横切る駅

山陽電鉄人丸前です。兵庫県明石市にあり、大阪から見れば山陽明石駅のひとつ手前の駅です。
IMG_10375_201901131444568af.jpg

普通電車しか停車しない小さな駅ですが近畿の駅百選に選ばれています。その理由はプラットホームをあれが横切っているからです。写真のホーム上の白い線がそうです。
IMG_10371_20190113144455c2d.jpg

そうです。日本の標準時である東経135度の子午線がプラットホームを通過しているのです。
IMG_10366_20190113144455f83.jpg

そしてその白い線の延長上に明石市立天文科学館があります。
IMG_10372_2019011314445469e.jpg

この人丸前駅天文科学館の最寄り駅になりますが、子午線が横切っているのは駅の出入り口の階段とは反対の端ですので、知らなければ気が付かないと思います。
ホームに引かれた白い線を見たところで・・と思う方もいるでしょうが、興味のある方は改札口を出る前にぜひ見てください。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 兵庫県

あまりに早過ぎ!

兵庫県宝塚市にある中山寺です。西国三十三所第24番札所です。聖徳太子が建立し、源頼朝も信仰し、豊臣秀頼が本堂を再建したと伝わる由緒あるお寺です。
IMG_2509.jpg

そしてここは安産のお寺として有名です。またここの梅林も兵庫では有名です。
IMG_2466.jpg

境内から少し奥に進んだ場所に観音像が立ち、その周辺に約1000本の梅の木が植えられています。2月20日のお寺のホームページに「満開」とありましたので行きました。
IMG_2498.jpg

山の斜面一面に紅梅白梅が花を咲かせていました。
IMG_2497.jpg
IMG_2490.jpg

例年なら中山寺の梅の見頃は3月に入ってからなのですが、今年は2週間近く早いです。
IMG_2504.jpg

先日発表になった桜の開花予想大阪で3月22日ということです。いくら暖冬とはいえあまりに早過ぎます
見に行こうと思っている者の予定にも大きく影響します・・



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 兵庫県

水仙の日本三大群生地

淡路島南あわじ市にある灘黒岩水仙郷です。
水仙の日本三大群生地福井越前海岸・千葉鋸南町・淡路島)として有名です。
IMG_10386_201902102009115dc.jpg

今から180年前に付近の漁民が漂着した水仙の球根を山に植えたものが繁殖したといわれています。
今では標高608mの諭鶴羽山から海へ続く急斜面一帯に500万本の水仙が咲き誇ります。
IMG_10415_201902102009108ab.jpg

海側の斜面に出ると、国産み神話の舞台である沼島を望むことができます。
IMG_10404_20190210200909517.jpg

水仙がそろそろ終わりの頃には梅が咲き始め、美しい「共演」も楽しめます。
IMG_10407_201902102009080d9.jpg

ちなみにここから10kmほど北に行くと立川水仙郷があります。
灘黒岩水仙郷が純粋な自生地なのに対して、ここは栽培による植栽の観光農園で、品種も地中海原産が外来種がほとんどです。
IMG_10481_20190210200908d6a.jpg

車で15分くらいですので両方行くといいと思いますが、個人的には灘黒岩水仙郷の方が見応えがありました。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 淡路島 南あわじ市

仲良し猿集団

淡路島の洲本にある淡路島モンキーセンターです。
島の南東部に生息する約300匹の野生のニホンザルを餌付けしており、間近でサルの様子を観察できる施設です。
IMG_20456.jpg

ここが有名になったのは、冬の寒さの厳しい時期に大勢のサルが寒さをしのぐために密集してできる「サル団子」です。
訪れたときは気温3度と寒かったのですが、風がなかったためか「団子」にまではなっていませんでした。
IMG_20444.jpg

彼らはエサの時間がわかっているらしく、時間になると係の方がいる小屋周辺に集まってきます。
IMG_20439.jpg

よく見るとシカまで混じってエサを待っていました。
IMG_20451.jpg

子ザルもたくさんいましたが、中には小石を集めてきて転がして遊んでいる子もおりました。まったく人間の子どもと同じです。
IMG_20459.jpg

ここのサルはみんな仲がいいそうです。仲がいいからこそ大きな「サル団子」もできるそうです。ボスもほかのサル集団よりも「長期政権」になるらしく、どうして仲がいいのかを調査している大学の先生もおられるとのことです。
IMG_20429.jpg

今は山にエサの木の実がないので毎日「出勤」してきますが、9~11月は木の実の豊富な山奥に入るのでここも休園状態になります。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 洲本

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース