今くらいの静かさがいい

大阪城公園梅林に来た折に天守の方へ行ってみました。
IMG_0054.jpg

新型コロナウィルスの影響で大阪から外国人観光客がいなくなったという話ですが、実際に大阪城からも外国人観光客の姿が消えていました
例えば大阪城最大の蛸石と天守を同時に望める桜橋は最近では「たまり場」状態でしたが閑散としています。
IMG_0038.jpg

天守前広場も人はまばらです。とくに団体客がいなくなりました。結果的に静かで落ち着いた雰囲気が戻っていました
IMG_0045.jpg

ところで下の写真に写っている天守横の金属製の建築物は体が不自由な方用のエレベーターです。以前、安倍首相が「大阪城の失敗はあのエレベーターを作ったことです」という意味不明のジョーク(?)を言って話題になりました。
IMG_0047.jpg

思い返すとかつての大阪城はこのような落ち着いた雰囲気でした。静かなときは新しいカメラやレンズを買うとここへ来て試し撮りをしていました。お店は痛手でしょうが、私はこれくらいがいい・・



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 大阪
genre : 地域情報

蘇る豊臣石垣

現在の大阪城は徳川の大阪城を復元したもので、豊臣時代の城の遺構はすべて地中に埋められました。大坂の陣で豊臣家を滅ぼした徳川が徹底的に豊臣の痕跡を消したわけです。

今から6年前にその豊臣期の石垣の発掘調査の様子が一般公開されたことがありました。下の写真はそのときのものです。
021.jpg

昭和34年の調査で地下9mから古い石垣の遺構が見つかり、昭和59年には現在の天守東側の地下1.1mから高さ6mの石垣が見つかりました。6年前に公開されたのはこの石垣です。
015.jpg

調査後この石垣は埋め戻されましたが、大阪市は大坂夏の陣から400年の節目を迎えたことをきっかけに、豊臣期の石垣を公開する事業を起ち上げました。6年前にほ事業内容と寄付を募る掲示板が天守前広場に出ていました。
025.jpg

その後寄付金も順調に集まり、先日訪れたとき石垣公開施設が建設中でした。
IMG_0044.jpg

石垣公開施設の完成までまだ1年ほどありそうですが、完成したらぜひとも行きたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 大阪
genre : 地域情報

流氷遅く梅早し

紋別に続き網走でもやっと流氷初日を観測したというニュースを見ました。観測史上2番目に遅いそうです。
その一方で関西では場所によっては早くも梅が見頃というニュースがありました。そこで大阪城梅林へ行ってきました。
IMG_0008_2020020814085393e.jpg

暖冬の影響もあって、各地の梅の開花は例年よりかなり早いようです。
IMG_0003_20200208140852edc.jpg

ここは100品種1270本の梅が植えられており関西屈指の梅の名所です。
IMG_0027_202002081408517b3.jpg

梅林は豊臣家の家臣だった片桐且元の屋敷跡といわれる場所にあります。梅林横の道を上がると高層ビル群を背景に梅林全体を見渡すことができます。私はこの場所が気に入っています。
IMG_0026.jpg

いろいろな品種がありますので見頃は長く続きますが、それでも例年より8日早い開花でしたので見納めも早いでしょう。2月8日で7分咲きくらいでした。
流氷に梅と暖冬でいろいろなリズムが崩れています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 大阪
genre : 地域情報

tag : 紋別 網走

いよいよクリスマス

いよいよクリスマスですね。大阪の梅田界隈クリスマス一色です。私は「新規参入」のハロウィンよりも小さいころから馴染みのあるクリスマスの方が好きです。

ちゃやまちアブローズタワーのツリーです。高さは約10mあります。
IMG_2732.jpg
同じ場所の昨年のツリー
IMG_10102_2018120113350384c.jpg
さらに一昨年は下のようなツリーでした。毎年変化しています。
IMG_10414_2017112514334411d.jpg

グランフロント大阪のツリーです。
Brilliant Tree』というタイトルの高さ8mのツリーです。
IMG_2722.jpg
昨年は約2万5000個のスワロフスキークリスタルで飾られた『Sparkling Ray
IMG_10112.jpg
一昨年は赤をテーマにした『Red Rose Blossom
IMG_10430_2017121014215126d.jpg

そしてJR大阪駅構内5階時空の広場でも毎年雪だるまを飾るのでこちららにも行きました。
IMG_2717.jpg

同じフロアにあるステージ前に多くの人が集まっていていたので何かと思ったら、くまモンがいました。少し得した気分です。
IMG_2776.jpg

クリスマスを迎えると、いよいよ今年もあとわずかです。それにしても年々1年のスピードに加速がつきます・・


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 大阪
genre : 地域情報

tag : クリスマス ハロウィン

花と彫刻の公園

大阪市西区にある靭(うつぼ)公園です。行ったのは10月19日でしたが、もう木々の葉は少し色づき始めていました。
IMG_10744_20191019135708f7a.jpg

オフィス街にある東西800m南北150mの細長い公園で、とくにバラ園が有名です。今は花の季節ではないですが、ところどころで咲いている花はありました。
IMG_10761_20191019135707500.jpg

この時期にわざわざ行ったのは知り合いの松原一彦氏が大阪彫刻家会議に所属しており、その団体がこの公園に作品を展示していたので見に行ったわけです。
IMG_10765.jpg

知人の松原氏の作品が下の写真です。タイトル「The Head」です。
IMG_10721.jpg

ほかにも大阪彫刻家会議の方々の作品が展示されています。
下の作品のタイトルは「風の想い出」です。
IMG_10750_2019101914302942f.jpg

これぐらいだと素人の私でも、作品とタイトルを見て合点はいくのですが・・
下の作品タイトルは「心のトビラ」 こうなると正直なところ意味はよくわかりません・・
IMG_10755_2019101913570678b.jpg

このように公園内に40以上の作品が点在しています。ひとつひとつ作品とタイトルを見ながら巡るのもおもしろいです。
IMG_10718.jpg

作品は11月10日(日)まで展示されています。公園ですからいつでも自由に入場できます。
ちなみに松原一彦氏のHP「松原一彦立体造形作品」(←クリック)は私のHPの右の「応援」のところにリンクしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

安満遺跡公園

大阪府高槻市安満遺跡公園です。2019年3月にオープンしました。
IMG_11626.jpg

ここはもとは京大農場でしたが、農場の移転に伴って、その跡地を含めた一帯を弥生時代の安満遺跡を保存・活用し公園化されました。
IMG_11628.jpg

今回は一次開園で広大な敷地の一部分だけです。下の案内板の濃い緑の部分が今回開園されたエリアです。
IMG_11636.jpg

本来の遺跡は2021年開園予定でまだ整備中です。私はその遺跡が見られると思って行ってみましたが残念・・
IMG_11643.jpg

今回オープンされた部分には遺跡はなく単なる公園で、ボール遊びができる芝生広場や食事ができるおしゃれなレストランがあるだけです。「遺跡」という名前に惹かれて訪れる人はがっかりします。本来の安満遺跡は2500年前の弥生時代の集落遺跡72万㎢にも及びます。
IMG_11637_20190511212439618.jpg

ちなみに高槻は戦国時代はキリシタン大名の高山右近が治めていた城下町です。
IMG_11625.jpg

阪急高槻市駅からだと反対方面になりますが、城跡公園しろあと歴史館などがあります。
IMG_11620.jpg

私はお世話になった方がおられるので時々行くのですが、遠方からわざわざ訪れるのであれば、安満遺跡公園が全面オープンする2021年以降がよいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 阪急 高槻市駅 大阪府 高槻市

世界遺産もういいでしょ!

古市古墳群エリアは実際に行ってみると古墳が日常風景に溶け込んでいるのがよくわかります。
住宅の向こうにあるのは山ではなく、日本第2位の大きさを誇る応神天皇陵古墳です。
古市古墳 (2041)

この住宅の目の前にあるのは応神天皇陵古墳培塚である東馬塚古墳です。円筒埴輪が出土しています。
古市古墳 (2040)

この住宅のカーポート横にあるのは東馬塚古墳です。ここからも多くの埴輪が出土しています。
古市古墳 (2071)

駐車場の向こうにあるのは稲荷塚古墳です。このあたりでは珍しい帆立貝形古墳です。
古市古墳 (2058)

児童公園の向こうにあるのは青山古墳です。墳丘長72mの大型古墳で堀もめぐらされそこから埴輪も発見さrています。
古市古墳 (2078)

墓地の向こうは墓山古墳です。全長225mあり、古市古墳群5位全国22位)の大きさです。この古墳を2倍すると応神天皇陵古墳とまったく同じ形になることから、当時古墳の「設計図」があったという見方もあります。
古市古墳 (2073)

そして以前にも紹介した近鉄土師ノ里駅前鍋塚古墳です。
古市古墳 (2002)

このように古市古墳群藤井寺羽曳野に住む人々の日常の風景になっています。これらの古墳はすべて世界遺産になります。
世界遺産に登録された後、もし自治体や商店の思い通りに観光客が押し寄せると、私有地に入ってきたり生活道路が渋滞したり周辺がゴミだらけになります。知床京都の惨状をどう見ているのでしょう。なのに登録推薦が決まった時も関西のニュース番組でこぞってお祭りのように大騒ぎして古墳群を紹介しているのを見ると腹立たしささえ感じます。

それに世界的に見ても世界遺産はネタ切れではないでしょうか。立候補すればそのうち順番が回ってきて認定されるような気がしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 藤井寺 羽曳野 知床 京都

古墳に来てほしい?

古墳は全容がわかりにくいという話を前回しましたが、巨大な応神天皇陵古墳に至っては山にしか見えません。
何せ全長425mあり日本で2番目に大きい古墳です。拝所は前方部の濠をはさんだ場所にあります。
古市古墳 (1032)

その拝所と反対の後円部の前です。誉田八幡宮の境内に古墳へと渡る石橋がありますが立入禁止です。
古市古墳 (1046)

応神天皇陵古墳の東に隣接している二ツ塚古墳です。この小さな古墳は応神天皇陵古墳より古く、巨大な古墳がわざわざこの小さな古墳を潰さずに避けるようにして作られてることから、被葬者は応神天皇にとって重要な人物だといわれています。
古市古墳 (1037)

応神天皇陵古墳の西にある方墳が東山古墳です。円筒埴輪などが出土していますが発掘調査はされていません。かつてはここと合わせて2つの方墳が並んでいましたが1つは消滅しています。被葬者は応神天皇の側近といわれています。
古市古墳 (1049)

やはり巨大な応神天皇陵古墳の全容は上空から見ないとわかりません。現地に行っても拝所以外では濠さえ見えませんでした。
ご紹介した拝所・誉田八幡宮二ツ塚古墳・東山古墳の場所を下の航空写真に書いておきました。これらの古墳すべてが世界遺産になるのです。
IMG_20180924a_0002.jpg

ちなみにこの写真は「ザ・古墳群」という本のものです。この本は古墳の情報はもとより、わかりやすい地図が載っています。小さな古墳は住宅地の中のわかりにくいところにあることが多いので、この本はとても役立ちました。

前回書いたようにここが世界遺産に登録されても人は来ないと私はは思いますが、もしも多くの人が押し寄せたら静かな住宅街はどうなるのでしょう。たぶんインバウンドが来ると喜んでいるのは自治体・商店・マスコミだけです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

古墳に行きたい?

先日、大阪百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産への登録が勧告されrることになりました。
このうち古市古墳群では26基が登録勧告されました。その一部をご紹介します。

大阪藤井寺市にある鍋塚古墳です。仲津山古墳の培塚だといわれています。
培塚というのは大型古墳の周りにある小さな古墳で、大型古墳の埋葬者の親族や副葬品を埋蔵するために作られました。
古市古墳 (2001)

そのすぐ近くにある八島塚古墳です。同じく仲津山古墳の培塚です。
この古墳からは大小2つの修羅付属のテコ棒が出土し話題になりました。ちなみに修羅とは巨石を運ぶ道具です。周辺には巨大な古墳がたくさんありますのでその造営に使われたと考えられています。
古市古墳 (1008)

培塚と違い仲津山古墳は大きすぎて近くで見てもその全容がわかりません。墳丘墓の長さは290mあり国内第9位の大きさです。下の写真は直径170m高さ26mの後円部の一部です。
古市古墳 (1003)

多くの古墳は宮内庁が管理しており立ち入ることができません。整備もされていませんので木々が生い茂り全体の姿がわかりません。折れた木々もそのまま放置されています。
古市古墳 (1006)

ちなみに仲津山古墳の前にある古室山古墳全長150mの大きな古墳ですが中に入れます。なので自治体で手入れされており墳丘の様子もよくわかります。下の写真は前方後円墳の真ん中のくびれ部分から後円の墳丘を見たところです。
古市古墳 (2019)

文化的価値があるから登録されるのは理解できますが、それが観光客(とくにインバウンド)誘致につながると思って大喜びしている人たちをみると疑問に思わざるをえません。絶景もなく全容も確認できないような古墳に遠方からわざわざ行きたいと思うでしょうかねえ・・


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 大阪 藤井寺市

野田藤名所、復活へ

JR大阪駅から南西2㌔ほどの福島区野田あたりには、かつて藤がたくさんあり「吉野の桜、高雄の紅葉野田の藤」と並び称されるほどでした。
IMG_10578_201904271415054a8.jpg

ところが第二次大戦や阪神高速の建設などでこの地の「野田藤」は壊滅状態になってしまいました。それが近年になって「野田藤」名所の復活をめざし、残った古木の種子をもとに栽培が行われています。
IMG_10579.jpg

そのおかげで阪神野田駅を中心に野田藤の見られる場所も増えつつあり、最近ではマップも出されています。27日に見に行きましたが満開でした。
とくに下福島公園には大きな藤棚があり見応えがあります。
IMG_10573_20190427141504d90.jpg

またこの公園には藤棚のない普通の藤の木もあり、行ってみる価値があります。
IMG_10521.jpg

そもそも日本国内に広く分布する藤は「ヤマフジ」です。「野田藤」の特徴は、成長すると花の房が地面に届くほど長くなり、優雅に薄紫の花を咲かせる点です。また「野田藤」はつるが右巻きであるのに対し、「ヤマフジ」は左巻きです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 野田藤 ヤマフジ

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース