カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「大阪 」カテゴリ記事一覧


天王寺に散った真田信繁

大阪では真田信繁(幸村)は根強い人気があります。たぶん大坂の陣で徳川家康をあともう少しというところまで追いつめたことが、反東京の大阪人の心情に合うのかもしれません。

真田信繁大阪冬の陣で大阪城を守るために築いた出城の真田丸の場所は謎でした。下の写真の三光神社に真田丸があって銅像の横にある穴が大阪城まで続いている抜け穴だという伝説もあります。
IMG_0732_20210627065733757.jpg

しかし調査が進み、真田丸はもう少し西の明星学園高校の敷地にあったというのが現在の定説です。最近、高校の外壁に真田信繁の壁画が描かれ、外には真田丸があったことを記した碑が作られました。
IMG_0742.jpg

大阪冬の陣では真田丸で徳川軍を食い止めダメージを与えて実質的には勝利した豊臣軍でしたが、徳川家康の策略で和睦と称して真田丸は破壊され、城を守る堀も埋められました。

そんな状態で次に大坂夏の陣を戦うことになってしまいました。今度は真田信繁は現在の天王寺公園の茶臼山(下の写真)に陣を構えました。
IMG_3875.jpg

このとき真田信繁は家康の本陣に攻め入りあと一歩まで追いつめたものの、結局は豊臣秀頼の援護がなく、敗走し自害しました。
自害した場所は茶臼山近くの現在の安居神社と伝わっています。
IMG_3849.jpg

境内には銅像と碑が建っています。
IMG_3845.jpg

大河ドラマ「真田丸のラストで堺雅人扮する真田信繁が「ここまでだな・・」と座り込む場面がありましたが、今の安居神社とよく似たセットでした。
当時の大阪城は北・東・西は川や湿地で防御されていましたが、上町台地の南側が陸になっていて弱点でした。現在の上本町から天王寺あたりです。そこを懸命に守ったのが真田信繁でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



天王寺七坂を巡る

大阪市は数百年前まではほとんど海で、半島のように突き出た陸地の先端に大阪城が作られました。その後、現在のように平野になりましたが、昔から陸地だった大阪城から南へ10km幅2kmの部分は高さがあるので「上町台地」と呼ばれ、必然的に急坂が多いです。

天王寺七坂谷町九丁目から天王寺までの谷町筋松屋町筋の間にある七か所の坂道です。それを北から順に巡ってみました。
IMG_20210627_00011.jpg

地下鉄の谷町九丁目駅から西へ歩くと見えてくるのが真言坂です。傾斜が緩やかな石畳の坂で、突き当りに生魂国神社があります。
IMG_3808.jpg

生魂国神社の中を抜けて少し歩くと、源聖寺坂の下り口があります。 この坂は緩やかな石畳から始まりますが、途中から曲がりくねった石段になり、松屋町筋まで続きます。下の写真は松屋町筋から撮りました。
IMG_3814.jpg

松屋町筋をしばらく南下すると次に口縄坂の上り口があります。七坂では最も道幅が狭いです。ちなみに「口縄」とは「蛇」のことで、この坂が蛇に似ていることから名付けられたといわれています。
IMG_3816.jpg

さらに南へ歩くと愛染坂があります。坂の下り口にある愛染堂から名付けられました。 坂の南側は進学校の星光学院です。この坂は傾斜が急です。
IMG_3819.jpg

愛染坂から南に歩くと、緩やかな石段でできた清水坂が見えてきます。 坂の上には新清水寺があります。中に大阪市唯一の滝といわれる玉出の滝がありますが、訪れた時間が早かったので境内に入れませんでした。
IMG_3832.jpg

清水坂を上りきって南へ歩くと天神坂の下り口があります。 坂の途中、天王寺七名水の一つである「安居の清水」を再現したモニュメントがあります。
IMG_3838.jpg

ここまでの6つの坂は人しか行けませが、最後の逢坂は車の往来の激しい片側二車線の幹線道路です。
IMG_3852.jpg

七坂をすべて巡ると坂を上ったり下ったりを繰り返しますので、歩く距離以上にきついものがありました。ただ上町台地の高さや形状を体感できたウォーキングとなりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ネモフィラ1枚(__)

今日は過去画像1枚だけです(__)
IMG_10618.jpg
(大阪市・舞洲ネモフィラ祭り)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


大阪くらしの今昔館

大阪くらしの今昔館」という「住まいの歴史と文化」をテーマにしたミュージアムです。
ビルの8~10階がその施設で、10階は上の写真のような再現した「江戸時代の大坂」を上から見るフロアです。
IMG_0913.jpg

9階は上から見ていた「江戸時代の大坂」を見物します。天保初年(1830年代前半)の大坂の町並みを実物大で復元しています。
IMG_0916.jpg

路地に入ると祠があり、手前の2匹の柴犬がリアルさを演出しています。
IMG_0923.jpg

裏長屋の風景です。長屋の内部も1軒1軒再現されています。
IMG_0920.jpg

そして8階は「近代の大阪」です。「住まいの大阪六景」と称して明治から昭和までの6つの風景がミニチュアで展示されています。
IMG_0939.jpg

下の写真はそのひとつの「北船場」の風景です。
IMG_0934.jpg

ただやはり外国人をターゲットにした施設のように思います。外国人観光客が戻って来るまでに一度行ってみようと思って訪れましたが、正直そんなに目新しい感じはなかったです。入場料は600円とそんなに高くはないですが、同じ600円を出すなら大阪歴史博物館の方がはるかに価値があると思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

今日は写真だけ…(__)

今日は説明なしで過去画像1枚のみです(__)
IMG_0005_20220420102810f17.jpg
(大阪・鶴見緑地公園)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

またハシゴの美術展

大阪市立美術館に行きました。天王寺公園の中にあります。
IMG_0018_20220320121931b86.jpg

美術館のとなりには大坂の陣徳川家康や真田幸村が陣を構えた茶臼山があります。
IMG_0015_20220320121929156.jpg

その美術館の地下展覧会室で「関西 一陽展」が開かれていました。昭和33年から続いている伝統のある展覧会です。
IMG_0006_20220320121930199.jpg

下の写真はそこに出品されていた知人の島﨑將氏の作品です。島﨑氏の作品は少し前にも紹介しましたが、発泡スチロールが素材に使われています。今回のタイトルは「REINCARNATION
IMG_0003_20220320121930dbf.jpg

ちなみに数多くの作品が並ぶ中で、島﨑氏の作品は「大阪市教育委員会教育長賞」を受賞していました。
IMG_0008_20220320121929eea.jpg

そして前回同様、今回も美術展めぐりのハシゴです。天王寺から大阪メトロで難波まで出て、そこから阪神電車で尼崎まで行きました。駅近くの尼崎市総合文化センターで開かれていたのは「尼崎芸文美術展」です。
IMG_0022_20220320121945db1.jpg

こちらには、これまた前回紹介した松原一彦氏の作品が出展されていました。作品名「枝豆」は素材はです。最近は真鍮に移行している氏の作品ですが、これはその前の作品になります。
IMG_0020_20220320121944678.jpg

ということで、前回は神戸・芦屋とハシゴしましたが、今回は天王寺・尼崎とハシゴしました。(紹介した美術展は3連休で終了しています)
一時は新型コロナの影響でこのような作品展はすべて中止されていましたが、こうしてハシゴできるようになったのはうれしいことです。もう制限生活は勘弁してほしいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

今年注目されそうな神社

大阪・天王寺にある大江神社です。
IMG_3830.jpg

ここは四天王寺の鎮守社である四天王寺七宮のひとつとして聖徳太子によって創建されたと伝わる神社です。
IMG_3823.jpg

実はこの神社には狛犬ならぬがいます。
もともと300年前の作とされる阿形の狛虎だけが一体残っていました。しかし傷みが激しかったので、蔵の中で保存されることになり、そのかわりに新たに阿吽一対の狛虎が作られたのが2003年でした。そして、この年に阪神タイガースが優勝したことで一気にこの神社が有名になりました

下の写真が2003年に作られた阿形の狛
IMG_3826.jpg

そして吽形の狛
IMG_3827.jpg

そもそもなぜ狛虎なのかという由来は不明だそうですが、かつて狛虎の後ろには毘沙門堂があり、虎は毘沙門天を護るということが関係しているのではと言われています。
寅年の今年は注目されそうな神社です。

*申し訳ありませんが数日間コメント欄を閉じています

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

去年よりはクリスマスらしい

いよいよクリスマスですね。去年に比べると今年は少しクリスマスらしさが戻ってきました。私は毎年この時期に買い物のついでに大阪・梅田のクリスマスツリーを見るのが恒例です。
梅田のツリーの中でもちゃやまちアブローズタワーグランフロント大阪の2カ所のツリーはここ数年続けて見ています。

まずはちゃやまちアブローズタワーのツリーです。高さは約10mあります。
IMG_1050.jpg

ちなみに昨年2020年のツリー
IMG_3691.jpg

一昨年の2019年のツリー
IMG_2732.jpg

そして3年前の2018年のツリー
IMG_10102_2018120113350384c.jpg

4年前の2017年のツリー このように毎年変化しています。
IMG_10414_2017112514334411d.jpg


そしてグランフロント大阪のツリーです。

2021年のコンセプトは『Sparkling Moments(きらめく瞬間)』 ディズニープリンセスとのコラボした高さ約11m のツリーです。
IMG_1047.jpg

2020年は『Winter Voyage Tree』という気球をモチーフにしたクリスマスツリーでした。
IMG_3685.jpg

2019年は『Brilliant Tree』というタイトルの高さ8mのツリーでした。
IMG_2722.jpg

2018年は約2万5000個のスワロフスキークリスタルで飾られた『Sparkling Ray
IMG_10112.jpg

2017年は赤をテーマにした『Red Rose Blossom』 私はこの年のツリーが一番好きです。
IMG_10430_2017121014215126d.jpg

去年は何となく遠慮気味に撮って足早に帰りましたが、今年は比較的ゆっくりとした気分で撮りました。

ただ大阪京都でオミクロン株の市中感染が確認されました。遅かれ早かれ確認はされるとは思っていましたが、これから新年にかけて、またいろいろな制限がされ、出歩くなの風潮にならないかが心配です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ディープな大阪といえば

テレビの「秘密のケンミンSHOW」などで大阪が紹介されるときには必ず下の写真の風景が出ます。「新世界」と呼ばれるエリアです。いわゆるディープな大阪といえばこのあたりですね。
IMG_3863.jpg

その中心的存在である通天閣は明治36年(1903)に催された内国勧業博覧会のときに建てられました。下の写真は通天閣の土台部分です。
IMG_3857.jpg

ちなみに初代の通天閣は凱旋門の上にエッフェル塔を乗せた形をしていたそうです。このころから大阪の発想は奇抜ですね。下の写真はその初代の通天閣のミニチュアです。
IMG_0935.jpg

ジャンジャン横丁」もディープな雰囲気な商店街です。南北130mの間に串カツ屋、どて焼き屋、囲碁将棋クラブなど約50軒の店が軒を連ねています。
IMG_3867.jpg

今ではほとんど見かけない大衆演劇場も現役です。
IMG_3870.jpg

特徴的な看板が多く、これらをバックに写真を撮るのは観光で訪れる人の定番ですね。
IMG_3868.jpg

新世界の東の天王寺駅周辺はハルカス天王寺公園「てんしば」など出来て、完全にあか抜けた雰囲気です。こうなると新世界と違ってディープな大阪の面影はないですね。
IMG_3876.jpg

来春、新世界にあか抜けた宿の代表にような「星野リゾートOMO7 大阪新今宮」がオープンするそうです。インバウンド需要を見込んでのオープンでしょうが、果たして新世界はどう変わるのでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

適塾の隣に最古の幼稚園舎

適塾緒方洪庵が江戸時代後期に大阪の船場に開いた蘭学の私塾です。
IMG_3299.jpg

福沢諭吉大村益次郎橋本左内など幕末から明治維新にかけて活躍した人材を多く輩出し、大阪大学の前身とされています。
IMG_3301.jpg

また漫画家・手塚治虫の曽祖父・手塚良庵も適塾の門下生で、手塚治虫の作品にも当時のエピソードが取り上げられています。手塚治虫は大坂大学医学部出身なのも何かの因縁なんでしょうか。
IMG_3267.jpg

そしてこの適塾に隣接して古い建物があります。明治13年に創設された「大阪市立愛珠幼稚園」です。現存する幼稚園としては大阪府内では最古で、日本でも3番目に古い幼稚園です。幼稚園舎としては日本最古です。
IMG_3263.jpg

幼稚園の敷地は江戸時代の銅座の跡地で、その記念碑が門の前にあります。
IMG_3262.jpg

適塾といい、愛珠幼稚園といい、大阪市の真ん中にありながら、大阪大空襲の被害を免れて残ったのは奇跡的です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース