明智光秀は名君

いよいよ中断されていた大河ドラマ麒麟がくる」の放送が30日から再開されます。
ということで今回は明智光秀ゆかりの神社のご紹介です。京都府福知山市にある御霊神社です。
IMG_2144.jpg

明智光秀織田信長の命で丹波を平定し、治水事業や税金免除などの善政で、地元では名君として親しまれ、このあたりを「福智山(現在は福知山)」と名付けたことでも知られています。
ちなみに神社の前にある自販機はお金を入れると「敵は本能寺にあり~!」と叫びます。
IMG_2128.jpg

御霊信仰」は冤罪などで非業の死を遂げた人の祟りを鎮めるもので、まさしくこの神社は明智光秀を祀ってます。
IMG_2139.jpg

社殿のいたるところに明智の桔梗の紋を見ることができます。
IMG_2140.jpg

私がこの神社に行ったのは大河ドラマが始まる前でしたのでひっそりしていました。
IMG_2145.jpg

明智光秀が治水対策をしていたことからもわかるように、このあたりはたびたび水害被害がある地域です。神社の前にも水害に遭ったときの水位を記してありました。
IMG_2129.jpg

参拝者用の無料駐車場はありますが5台程度しかありません。近くにはコインパーキングはありますが、もしかすると大河ドラマ放映中の今は特設駐車場があるかもしれません。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 京都府 福知山市 大河ドラマ

妖怪ストリート

夏と言えばお化け・・ということで今回の話です。

京都大将軍商店街は長さ400mほどの昔ながらの商店街ですが、今は一条妖怪ストリートとして有名です。
IMG_33351.jpg

このあたりには深夜に鬼や妖怪が徘徊するという百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)の伝承があり、それを商店街の活性化に利用しました。毎年10月にはに妖怪仮装行列一条百鬼夜行」が行われ多くの人で賑わいます。今年も行うのでしょうか。

ということで店頭にはいろいろな妖怪が立っています。
IMG_33358.jpg
IMG_33348.jpg
IMG_33357.jpg

商店街の中ほどには大将軍神社があります。祀られている大将軍神は陰陽道で方位を司る神様で、平安遷都の際に平安京の北西の角の地に置かれたのが始まりだそうです。
IMG_33341.jpg

つまり、この場所は当時の京の北西の端っこです。商店街を横切る小さな紙屋川が当時の洛中と洛外の境界線です。
IMG_33354.jpg

私が訪れたのはまだ10時前でしたので閉まっている商店が多く、実際の商店街の雰囲気を感じることはできませんでした。旗はずいぶん色褪せていましたが・・
IMG_33355.jpg

中にはテレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられた店もあるようですよ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 京都

麒麟の休止中に

JR亀岡駅前に新しくできた京都スタジアムがあります。サッカー京都サンガのホームスタジアムです。
IMG_0112.jpg

このスタジアムの一角で「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」が開催中です。現在、新型コロナの影響で大河ドラマは中断されていますが、再開されると京都が舞台になりそうなので行ってきました。
IMG_0098.jpg

けっこう多くの人が来ていました。やはり年齢層は高めです。入館するまでに検温したり、受付票を記入したりという手続きが必要でした。
IMG_0100.jpg

館内のほとんどの展示は撮影禁止で、一部の展示のみ撮影OKです。
下の写真は「光秀の一生」という年表です。これを見ると、生まれた後に出てくる最初の年齢は39歳です。いかに前半生が謎の人物かがわかります。実は生まれた年さえも諸説あります。
IMG_0107_2020062020512432b.jpg

京都だけあって、物語の中でも足利義輝松永久秀など京に関わる登場人物のパネルも撮影可でした。
IMG_0103_20200621113728516.jpg

また大津市西教寺禅明坊でも同じく明智光秀にまつわる資料が展示されています。
IMG_0025_20200620205123596.jpg

やはり残念ながらほとんど撮影禁止です。ただ琵琶湖周辺の城郭資料などおもしろかったです。
IMG_0031.jpg

麒麟がくる」は長く中断されているものの、当初の予定通りの回数を放送することが報じられました。これまでと違う明智光秀織田信長像で描かれているだけに楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 新型コロナ

宇治十帖の舞台

前回にご紹介した宇治の平等院は超有名ですが、その周辺にも見どころがあります。
IMG_2536.jpg

平等院の南門から出るとすぐに宇治川に出ます。
IMG_2582_202003192051149ea.jpg

その大きな中州を通って対岸に渡ると源氏物語宇治十帖の舞台です。光源氏像の前に咲いているツバキの花の名も「光源氏」です。
IMG_2592.jpg

その目の前にあるのが宇治神社です。
IMG_2595.jpg

本殿には神様の使いとされ、正しい道や良縁へと導いてくれる「みかえり兎」の像が置かれています。
IMG_2596.jpg

さらに数分歩くと宇治上神社があります。あまり知られていませんが世界文化遺産です。
IMG_2599.jpg

拝殿は国宝です。使われている木材から鎌倉時代の1215年ごろの建物であるといわれています。寝殿造りの様式です。
IMG_2600_20200319205526477.jpg

本殿も国宝です。建物に使用されている木材から平安時代の1060年ごろの建築とされており、日本最古の神社建築といわれています。
IMG_2604.jpg

源氏物語宇治十帖紫式部の作ではないという説もありますが、ファンには聖地のような場所です。下の写真は「夢浮橋」の石碑ですが、周辺に宇治十帖10カ所の石碑があります。源氏物語ミュージアムもあります。最近までNHKで「いいね!光源氏くん」というドラマをやっていましたが、このあたりでロケをしていました。
IMG_2607.jpg

宇治茶のおいしい店もありますし、平等院だけさっと見てあとにするのはもったいないです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 京都
genre : 地域情報

外国人来るまでがお勧め

宇治平等院です。藤原道長の別荘を息子の頼通が寺院にしました。
平等院の中でも有名な国宝鳳凰堂は、2014年に改修されて創建時の美しい姿に復元されました。十円玉のデザインで知られていますね。
IMG_2536.jpg

ちなみに下の写真は2010年に訪れた改修前の鳳凰堂です。やはり鮮やかさは改修後にはかないませんが、それなりの渋みがありました。
009.jpg

鳳凰堂があまりにも有名なのでそこにだけ目を奪われますが、平等院にはほかにも多くの見どころがあり、国宝もたくさんあります。

鳳凰堂の中には本尊の阿弥陀如来坐像が安置されています。有名な仏師・定朝の現存する唯一の作国宝です。
拝観料とは別料金(300円)で鳳凰堂内部に入れますが、撮影は禁止です。扉は開いていますので、池をはさんで望遠で撮ることができました。
IMG_2559.jpg

さらに見落としてはならないのが、鳳凰堂の名前の由来でもある屋根の上の一対の鳳凰です。現在屋根の上にあるのはレプリカですが、本物は現在平等院ミュージアム鳳翔館にあります。現在の一万円札の裏面に意匠が使われています。これも国宝です。
IMG_2561.jpg

観音堂は重要文化財です。中には平安時代後期に造られた十一面観音立像が安置されていましたが、現在は平等院ミュージアム鳳翔館にあります。この場所は、創建時に本堂があった場所だとされています。
IMG_2581.jpg

扇の芝は、源頼政が平家軍に攻められ自害した場所だと言われています。扇の芝という名の由来は、源頼政が自害する時に軍扇を広げながら「南無阿弥陀仏」と唱えたことによるとされています。観音堂の陰になっていて知らないと通り過ぎてしまうような場所にあります。
IMG_2550.jpg

梵鐘も見逃せません。天下の三名鐘音の三井寺、銘の神護寺、姿形の平等院」のひとつです。全面に天人、獅子、唐草文様などの繊細な浮き彫りを施した梵鐘で、これも国宝です。外にあるのはレプリカで本物は平等院ミュージアム鳳翔館にあります。
IMG_2567.jpg

そして立派な庭園です。1922年に国の史跡・名勝に指定されました。浄土の世界をこの世にあらわした庭園の姿は浄土式庭園と呼ばれます。周辺の阿字池は極楽浄土にある宝池をあらわしています。
IMG_2533_20200319202925eb2.jpg

ということで平等院に来て鳳凰堂だけ見て帰るのはもったいないです
私が訪れたのは外国人が来なくなった2月下旬の朝一番で、ほぼ貸し切り状態でした。なので今から県またぎの観光が公に解禁されてから、外国人が以前のようにわんさかやって来るまでの間が訪れるチャンスです。コロナ以前は周辺駐車場は常に満車、鳳凰堂内部に入るにも数時間待ちでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 平等院ミュージアム鳳翔館 国宝

本当はすごい方広寺

京都の方広寺です。現在はそんなに大きな寺ではありませんが歴史上有名かつ重要な寺です。
IMG_20320.jpg

豊臣家が滅ぼされた大坂の陣のきっかけである「方広寺鐘銘事件」の舞台のお寺です。
10021.jpg

豊臣秀頼が大仏殿を建立した際に、梵鐘に「国家安康」「君臣豊楽」の文字が刻まれているのを「徳川家康の家と康を分断し豊臣を君主とし、徳川家康を冒瀆するもの」と解釈したことから、大坂の陣へ発展したといわれています。
IMG_20319.jpg

今は大仏殿大仏もありませんが、2000年の発掘調査で東西約55m、南北約90mの規模であったことが判明しています。東大寺の大仏殿を上回る大きさです。現在は調査後埋め戻されて大仏殿跡緑地として整備されています。
IMG_20322.jpg

当初の方広寺の規模は大きく、京都国立博物館西側の石塁は大仏殿の石垣だったそうです。
IMG_20317.jpg

現在は方広寺に隣接していると豊国神社が大仏殿のあった場所だそうです。下の写真は拝殿前の唐門ですが、伏見城の遺構とされています。
IMG_20324.jpg

さらにそのすぐ近くには豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に持ち帰った朝鮮・明国兵の耳や鼻を埋めて供養した「耳塚」があります。
IMG_20353.jpg

豊国神社の正面の道は100m程度だけが異様に道幅が広いです。「秀吉を参拝する道の残存」ではないかという気がします。実際に現地に行ってわかることがあるからおもしろいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 大仏 大仏殿

岡崎神社が人気なワケ

京都の岡崎神社です。平安神宮のすぐ北にあります。
IMG_71110.jpg

普通の小さな神社ですが、知る人ぞ知る「うさぎ神社」として人気を集めています。
IMG_71118.jpg

本殿前に左右に配置されているのは狛犬ならぬ狛うさぎです。
向かって右側にあるのが、口を開いた「阿形」で・・
IMG_71115.jpg

向かって左側にあるのが口を閉じた「吽形」です。
IMG_71120.jpg

かつてこの付近一帯が野うさぎの生息地であったことから、うさぎが氏神様の使いとされているそうです。。
IMG_71113.jpg

小さな境内のあちこちにうさぎをモチーフにしたものがあります。それを探しに来る人で密かなブームになっています。
たぶん3年後の卯年のときにはたくさんの参拝客が訪れるでしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

2つあった清水舞台!?

京都市左京区一乗寺にある狸谷山不動院です。
タヌキ谷のお不動さん』の愛称で親しまれ、境内にはその名の通り「タヌキ」の焼き物が多く置かれています。
タヌキ→他抜き→他を抜く」ということから芸能人やスポーツ選手も多く参拝に来られます。
IMG_31064.jpg

最寄り駅の叡山電車一乗寺から歩いて20~30分ですが、後半はかなりきつい坂道で、お寺に着いてからも250段の階段が待ち受けます。
IMG_31060.jpg

階段の途中には参拝者を迎える「お迎え大師」 そしてその傍らには段数を知らせる狸もいます。
IMG_31044.jpg

石段を上がると目の前にご本尊が安置された本殿がそびえ立っています。
これが清水寺の舞台にそっくり!
IMG_31050.jpg

清水の舞台と同じ懸崖造り(けんがいづくり)という技法で建てられているので似ているのは当然かもしれません。
IMG_31055.jpg

ちなみに下の写真が清水寺の舞台です。規模は異なりますが似ていますよね。
045.jpg

そっくりといえば上り口の赤い鳥居も伏見稲荷を連想します。
IMG_31041.jpg

すぐ下には有名な詩仙堂曼殊院がありますが、ここはあまり知られていません。おすすめの穴場ですが、歩いていくには体力も必要です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 京都市 左京区 一乗寺

オフの詩仙堂

京都市北部にある詩仙堂です。
IMG_51079.jpg

もともと徳川家の家臣であった石川丈山隠居のため造営した山荘でここで詩歌三昧の生活を送りました。ですから庭園も見事です。
IMG_51068.jpg

ちなみに庭園にある「ししおどし」は日本で初めて作られたものだと言われています。見学中も「カ~ン」といい音を出していました。
IMG_51077.jpg

ここの紅葉はすばらしいです。以前紅葉シーズンに訪れましたが下の写真のように大勢の人でいっぱいでした。
050.jpg

ところがシーズンがはずれると実にゆっくりと見学できます。もちろん名物の紅葉はありませんが、庭園は落ち着いて楽しめます。
IMG_51073.jpg

出町柳から叡山電車で3駅で徒歩15分というアクセスです。鞍馬寺貴船神社からの帰りに寄るのもいいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 出町柳 京都市 京都

インスタ映え「くくり猿」

京都・東山にある「八坂庚申堂」です。
IMG_91134.jpg

ここが最近「インスタ映え」すると人気を集めています。
IMG_91129.jpg

ここ八坂庚申堂は中国から伝わる庚申信仰の日本発祥となる場所です。
その象徴が境内のいたるところに奉納されているのがカラフルな布で作られている「くくり猿」です。図らずもこの鮮やかさがインスタ映えと人気のようです。
IMG_91133.jpg

猿は庚申の使いとされ「見ざる、言わざる、聞かざる」の3匹の猿も境内のいたるところにいます。
IMG_91131.jpg

猿がくくられているのは、欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないよう人間を戒めているそうです。
周辺には魔除けとして軒先に吊るしている家もあります。(猿といっても見た目はいわゆる猿とは違います)
IMG_91137.jpg

ちなみに三大庚申はここ「八坂庚申堂」のほかに、大阪の「四天王寺庚申堂 」と東京の「入谷庚申堂」だそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース