旭川のあさっぴー

旭川市のキャラクターあさっぴー」です。2010年に登場しました。
020_20200416060428045.jpg

旭川ラーメン旭橋大雪山・・・旭川の名物がこれでもかと衣装に盛り込まれています。
019.jpg

「旭川のヒーローになりたい願いでホッキョクグマの姿に変身したゴマフアザラシの男の子」というややこしい設定です。
018.jpg

ゆるキャラ全盛期には全国各地で作られたご当地ゆるキャラでしたが、定着せず消えたものも少なくありません。このあさっぴーの旭川での定着度はどんなものでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ゆるキャラ ご当地

札幌軟石の再来

札幌軟石札幌市南区で産出する凝灰岩です。柔らかいため切り出しが容易で、軽くて保温性が良いことから、開拓期に札幌や小樽の建物資材として用いられました。
当時の札幌軟石が使われた建物は今も多く残っています。

前回紹介した小樽運河倉庫群も外壁に札幌軟石が使われています。
IMG_0755.jpg

以前紹介した北菓楼が入っている建物も、法律上は木造だと話しましたが、外壁に使われているのは札幌軟石です。
X7 2014 (364)

大正末期の旧小川家酪農畜舎で、 軟石サイロはのちに厚別の農家より譲りうけて移築されたものです。北海道開拓の村にあります。
350_20200422184958a30.jpg

北海道大学農学部(旧札幌農学校第2農場)のサイロです。1912年建築で道内最古のサイロといわれています。
IMG_1658.jpg

このように開拓期に多く使用された札幌軟石もコンクリートブロックなどの普及により使われなくなりました。
しかし再び最近になって見た目の風合いが好まれるようになり、雑貨や装飾などに活用されるようになってきたそうです。次に北海道に行く折には雑貨屋さんを覗いてみようと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

どう見ても石造りなのに…

小樽運河の倉庫群は、何造りかと尋ねられると、普通は石造りと答えますよね。
371.jpg

しかし、実は建築法的には「木造なのだそうです。どうして?と思いますが、それは中を見ればわかります。

下の写真は石造りに見える倉庫の内部です。確かに中は壁から天井まで見事に木造ですね。一般的には「木骨石造」と呼ばれますが、あくまで法律上は「木造」のカテゴリーになるそうです。
370.jpg

倉庫を造るときに、まず木で骨組みを造ります。その方が形も作りやすいそうです。
小樽がかつて海運で栄えていた頃に使われていた倉庫は、今では様々な店舗に再利用されています。店内に入る機会があれば、ぜひ内部の木造の様子もご覧ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽 小樽運河

北海道で住みよい場所

東洋経済新報社発行の都市データパックに掲載される「住みよさランキング」というものがあります。全国792市と東京20区の計812市区が対象となり、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」の4つの観点の指標の平均値を総合点としてランキング形式で毎年発表しています。

その2020年の北海道全35市住みよさランキングベスト3は以下の通りでした。( )内は全国順位

1位 室蘭市(124位)
2年連続で全道1位になりました。室蘭市は「室蘭は限られた面積にも関わらず商業施設や公園などが集まっているので、その点で利便性や快適性が評価されたのではないか」と話しています。
IMG_0230_20210117192701359.jpg

2位 帯広市(146位)
帯広市は買い物環境を示す「利便度」が高く評価されました。2019年も全道5位の高順位でした。
IMG_110156.jpg

3位 苫小牧市(174位)
公園の広さや人口当たりの小売り販売額の高さ、市の財政力の良さなどが高評価につながりました。とくに「人口当たり都市公園面積」が偏差値70を超え、快適度において全国2位でした。
IMG_0067_20210117192020a0e.jpg

あとの道内ベスト10は(4)稚内市(179位)(5)名寄市(203位)(6)千歳市(243位)(7)士別市(265位)(8)北斗市(314位)(9)函館市(325位)(10)網走市(333位)と続きます。

私の住む尼崎は兵庫県内で22位(全国610位)という成績でした。そんな下の方なのかというのが実感ですが、考えてみれば旅行で他の地域へは行くことはあっても、住んでみての比較はできないので、何とも言えません・・
少なくともそこに住んでいる人の実感とランキングが必ずしも一致するとは限りません。

ちなみに全国1位は石川県野々市市で、石川県の市が全国ベスト10に5市もランクインしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

安住アナの影響か!?

小樽はかつては流通の拠点で、たくさんの物資が保管された倉庫が今も小樽運河周辺に残っています。そして役割を終えた倉庫は新たに様々な施設や店舗として再利用されています。
そんな中にこのブログで前回・前々回と続けて紹介したライバルの六花亭北菓楼の店舗が並んでいます。
371.jpg

ところでだいぶ以前の話ですが、テレビ番組で北海道出身のTBSの安住アナ北菓楼を「ほっかろう」と読んで大泉洋さんに「北海道を捨てた男」と罵られるという場面がありました。(正しくは「きたかろう」です)
その放映1年後に小樽に行ったときの北菓楼の写真が下です。北菓楼という文字が新たに壁面に大きく掲げられています。
X7 2014 (364)

そして注目すべきはわざわざ「きたかろう」とふりがなが付けられたことです。
X7 2014 (365)

私は六花亭をライバル視する北菓楼が、全国ネットで名前を読み間違えられたことが、このふりがなの付いた看板に影響したように思えてなりません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽 小樽運河

中札内発の天井画

中札内美術村の中でも重鎮的なオーラのある「小泉淳作美術館」です。
IMG_11426.jpg

小泉淳作氏は1924年鎌倉生まれの日本画家です。2012年87歳で亡くなりました。最近の画家です。
IMG_11432.jpg

作品も飾ってありましたが、正直存じ上げない画家でした。
IMG_11428.jpg

しかし下の写真の「双龍図」を見て、どこかで見たような気がしました。
IMG_11429.jpg

さらにこの「双龍図」の天井画を中札内村の廃校になった学校の体育館で描いたという写真パネルを見て、やはりこのサイズ感と絵をどこかで見たと確信しました。
IMG_11433_2019081221091580c.jpg

そして説明文を読んで思い出しました。以前京都建仁寺で見た天井画です。そのときは大きさに圧倒されたと同時に、鎌倉時代あたりの作品と思いきや現代画家が描いていることがわかり印象に残りました。下の写真がそのときに撮影した建仁寺の天井画です。
IMG_20944.jpg
IMG_0941.jpg

108畳にも及ぶ大きさです。あのときに京都建仁寺で見た天井画は中札内村で描かれていたと知ってそのつながりに改めて驚いたのでした。

ちなみに建仁寺は京都五山にも数えられる由緒ある寺です。
IMG_0927.jpg

国宝俵屋宗達風神雷神図屏風」を所有している反面、現代アートも積極的に取り入れる姿勢があります。現代画家の小泉淳作氏の天井画もその流れでしょう。
IMG_0931.jpg

場所は阪急京都河原町駅京阪四条駅から歩いてすぐの場所にあります。観光客は八坂神社・知恩院・清水寺を目指しますが、建仁寺もおすすめです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 京都

2年後が楽しみ!都市緑化北海道フェア

前々回にこのブログで道の駅花ロードえにわ」の野菜直売所かのな」について書いたときに、ブログ「散歩道 自作DVDラベル」のmasahuukiさんから「道の駅花ロード恵庭の後ろに拠点緑地(愛称:はなふる)を造成中です。2022年の6月から1か月程度の期間で第39回全国都市緑化北海道フェアのメイン会場としています。そのころに来ていただければ嬉しいです。」という情報を寄せていただきました。
IMG_0704.jpg

そこで調べてみると『道と恵庭市は7月22日、2022年度の第39回全国都市緑化フェアの本道開催が正式に決定したと発表した。本道での開催は1986年の札幌市以来、36年ぶり。人口7万人規模の都市での開催は初となる。開催は22年6月下旬から1カ月程度の予定。』というニュースが出てきました。
IMG_0703_202008141040413c6.jpg

毎年行く北海道旅行でも、これまで恵庭市にはこの道の駅以外は行ったことはありません。ただ道の駅の雰囲気から恵庭市が花を推しているということは何となく知っていました。下の写真あたりがメイン会場になるのでしょうね。
IMG_0941_2020081410551583c.jpg

そういえば道の駅にいた恵庭市のマスコットキャラクター「かりんちゃん」もすずらんの妖精でした。
2.2016.S120 (222)

まだ2年後のことですが楽しみです。時期的にも旅行日程を調整すれば行けそうです。貴重な情報を教えて頂いたmasahuukiさん、ありがとうございました!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 恵庭市 北海道旅行

競馬場に廃線跡!?

下の写真のレールは廃線跡ではありません。

先日より紹介しているばんえい早朝調教ツアーで見せてもらった競馬場の中の施設です。
競馬コースの横のこのレールは、ゴールした馬の重いそりをスタート地点に戻すために使われます。
IMG_1589.jpg

下の写真は実際に運んでいる様子です。レース直後に目立たずに動いています。お客さんは次のレース予想に懸命で気づきません。というか関心はありません。
X7 2014 (297)

ばんえい早朝調教ツアーでは馬の調教のようすを見たあと、このようなコースのバックヤードにも入って施設も見学できます。
IMG_1576.jpg

いつも座っているスタンドをコースの中から見るのは初めてでした。騎手や馬がいつも見ている景色です。
IMG_1588.jpg

ゴールから見たコースと坂です。この角度で見ると山も意外と高く急勾配です。
IMG_1585.jpg

コースの砂も思っていた以上に粒が荒く歩きにくい。これはばんえい競馬に限らず、普通の競馬場のダートもそうなのでしょうね。
IMG_1587.jpg

ばんえい競馬に関心のない人には何一つおもしろくない話でしょうが、逆に参加者の中にはそこまで興奮するかというようなハイテンションの人もいました。
IMG_1604.jpg

最後におみやげをもらいツアーも終了です。
IMG_2534.jpg

ちなみに、おみやげは3種類(クリアホルダーやメモ帳などのばんいグッズレースのDVDばん馬の蹄鉄)で1人1つ選びます。うちは夫婦で参加していましたので、グッズと蹄鉄をいただきました。現在、どでかい蹄鉄を持て余しています。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

キタキツネも見学

前回書きましたようにばんえい早朝調教ツアーに参加しました。普段は関係者以外立入禁止のエリアで調教のようすを見学できます。
IMG_1548.jpg

たくさんのばん馬がそりを引いて行き交います。
IMG_1551.jpg

やはり「重いなあ・・」とか「眠いなあ・・」などと思っているのかと想像しながら見ていました。
IMG_1575.jpg

目の前を通るとき荒々しい息遣いが聞こえます。冬なら体中から湯気が立つようです。
IMG_1596.jpg

たまたま出てきたキタキツネもしばらく見ていました。こんな町中でもいるんですね。競馬場内に住んでいるのでしょうか‥
IMG_1547.jpg

体重が1トンあるばん馬ですから近くで見ると迫力があります。
IMG_1572.jpg

こんなことを毎朝やっていると思うと調教師も騎手も馬も大変です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

朝6時集合のツアー

初めて帯広ばんえい競馬早朝調教ツアーに参加しました。
IMG_2531.jpg

早朝6時に集合です。さすがに早い時間です。ツアーはおよそ1時間の内容です。
IMG_2533.jpg

担当の方の指示でバックヤードを歩きます。あくまで集団行動です。
IMG_1577.jpg

写真撮影は自由ですが、馬が驚きますのでフラッシュは禁止です。
IMG_1597.jpg

時々、見学者の前に馬が来てくれます。この時は触ったりしてもOKです。
IMG_1574.jpg

このツアーは重賞レースの前日に実施されています。ちなみに現在はコロナの影響で実施していないと思います。
参加費は1人2000円ですが、それだけの値打ちはあります。
次回続けて内容をご紹介します。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お願い
当ブログの北海道記事は過去の情報も含まれます。ご紹介した情報について補足訂正等がありましたらお知らせ頂ければ幸いです。 また新型コロナの影響もあり関西周辺情報が多くなっています。ご了承ください。
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース