やはりなくなった・・

昨夏の北海道旅は大変安いプランで行けました。
それは新日本海フェリー系列のヴィーナストラベルの「「北海道トクトクドライブパック」という商品です。
IMG_20170522_0001a.jpg

7月出発だと往復2名・乗用車で小樽での1泊も付いて7万5000円往復船室をステートA・Bに上げても8万5000円です。通常なら同条件で往復12万円以上するので、小樽での1泊も付いていることを考えれば確かにこれはかなり「トクトク」でした。

ただ昨今のフェリー事情を考えれば次は同じ商品は出ないだろうと予想していたところ、5月下旬に発表された商品が「うに食べ比べ北海道ドライブパック」です。
IMG_20180526_0001a.jpg

これは昨年と同じ条件で船室を上げて比べると11万5000円になります。「うにの夕食」と「1万2000円分のクーポン」が付くとはいえ私には不要なものなので昨年のお得感は消えてしまいました。

そして私にとってこの商品が使えない決定的な理由は復路利用も7月中になったことです。昨年までは8月9日までの乗船でOKだったのですが・・自分の仕事の関係でさすがに7月中に復路を利用することは難しく、この商品の利用は断念しました。
1001_20100526200717.jpg

ちなみに「トクトクドライブパック」という名前の商品も発表はされましたが、乗船が8月20日以降ということで私はまったく使えません・・
こうして今夏の北海道旅行はこの段階で4万円近く高くなることになってしまいました・・




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道旅行

北海道博物館へ行こう

札幌野幌森林公園にある北海道博物館です。通称「森のちゃれんが」というそうです。
IMG_0649.jpg

開拓記念館アイヌ民族文化研究センターが統合され2015年4月に「北海道博物館」として誕生しました。
入場するとまずは巨大なマンモスナウマン象が出迎えてくれます。なかなかのインパクトです。
IMG_0651.jpg

常設展示は考古学も含む歴史学系の内容とアイヌや開拓使などの民俗学系の内容が中心です。
IMG_0655.jpg

北海道好きの私にはなかなか見ごたえのある展示でした。
IMG_0661.jpg

建物の反対側には北海道百年記念塔が見えます。展望室まで上ることができますが階段しかありません。私は上がったことはありませんが、かなりきついだろうと思います。
IMG_10784.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 開拓記念館 アイヌ民族文化研究センター

「すずらん」からの風景

敦賀港から苫小牧東港まで新日本海フェリーすずらん」に乗りました。
すずらん」に限らずどの航路のフェリーでも海上で快晴となると気持ちのいいものです。
IMG_0240.jpg

舞鶴-小樽航路のフェリーにはなかったと思うのですが、後方にある緊急用のボートのオレンジ色と青のコントラストが印象的です。
IMG_0225.jpg

また波が穏やかな場合、反対方向から来る姉妹船とすぐ近くをすれ違います。これもなかなかです。
IMG_0237.jpg

すずらん」にはドッグランもあります。乗っていたわんちゃんが飼い主さんとしばし海を眺めている光景もよかったです。
IMG_0231.jpg

船の中ですし多少曇っていてもいいようなものですが、やはり抜けるような青空は気持ちがいいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 舞鶴-小樽航路

陸繋島ってご存知?

前回紹介したエンルム岬かつては島でした。それが長い年月で島と陸との間に土砂が蓄積して陸とつながったわけです。
下の写真はエンルム岬の頂上から陸の方に向いて撮った写真ですが、島が陸と繋がった様子がわかります。
IMG_10325.jpg

ちなみに上の写真を見て、北海道のどこか他の場所と似ていると思いませんか。
私は函館山と似ていると思いました。
1221w.jpg

実は規模こそ違いますが、エンルム岬函館山もその成り立ちは同じで、このように島が陸続きになった形を「陸繋島(りくけいとう)」と言います。たとえば神奈川県の江の島なども陸繋島です。
みなさんの近くにもこのような陸繋島があるかもしれません。
(ちなみに「砂州砂嘴陸繋島」と聞いて「水曜どうでしょう」を思い出す人はいませんか?)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 函館山 江の島 陸繋島 砂州 砂嘴

祝!LS北見銅メダル!

日本カーリング女子LS北見が(正式には日本が)銅メダルを獲得しました!

北見というと内陸のJR北見駅あたりを思い浮かべますが、現在の北見市平成の大合併で大きくなり、オホーツク沿岸から石北峠まで東西110kmもあります。
その広い北見市の中でカーリングが盛んなのはサロマ湖のある常呂町で、LS北見のメンバーの多くはここの出身です。
私はここ数年、旅行で常呂町に足を踏み入れてはいますが、訪れているのはカーリングとは無縁の場所ばかりです。

例えば・・
ところ遺跡の森
今から4000年~1000年前の幅広い年代に渡る2500個もの竪穴式住居の跡があります。北見市全体では1万以上の住居跡があり、世界一の規模といわれています。
1153g.jpg

ホタテタワー
常呂森林公園のなかにある塔で正式には開拓百年記念塔といいます。高いですが一番上の展望室まで階段です。
1120e.jpg

1本の木
JA採草地にあるイタヤカエデの木です。森林公園の奥をダート3kmくらい進んだわかりにくい場所にあります。
1052g.jpg

そして「サロマ湖
言うまでもなく北海道で最大の湖。
1038u_20110417102302.jpg

これまでも常呂町出身の選手はカーリングでオリンピックに出場していますが、今回は「そだね~」や「赤いサイロ」などでも注目され、最後にはメダルにまで届いたということで、きっと北見市、中でも常呂町は大盛り上がりですね。
私は旅行で行くだけで、縁もゆかりもありませんが、今回のオリンピックの中では一番うれしいメダルでした!



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北見市 JR北見駅

北海道限定の三大がっかり名所

三大○○の話が続いて恐縮です・・

少し前に話しましたが、日本三大がっかり名所は「札幌時計台・高知のはりまや橋・沖縄の守礼門または長崎のオランダ坂」です。
それに対して一部で語られる「北海道限定の三大がっかり名所」というのもあります。

まずは「札幌時計台
日本の三大がっかり名所に入っているくらいだから無理ありません。広大な原野の中に建っていると思い込んでいることからくる「がっかり」だと思います。
IMG_10160.jpg

次に「函館五稜郭
歴史的にも価値のある五稜郭がなぜがっかりかよくはわかりませんが、私も旧五稜郭タワーに上ったときに全体の形が見えず「がっかり」したことは事実です。でも展望タワーが高くなってからは下の写真のように広く見渡せます。たぶん私同様昔の五稜郭タワーから見た人の「がっかり」ではないでしょうか。
1160f.jpg

そして「宗谷岬
ここはたぶん最北の岬ということから断崖絶壁のサスペンスドラマの最後に出てくるような岬を想像していた人の「がっかり」でしょうか。
CIMG0467_convert_20090714182808.jpg

ちなみに札幌の三大がっかり名所もあります。時計台・クラーク博士像・北大ポプラ並木だそうです。いずれも想像と違ったことが「がっかり」の原因だと思いますが、今はネット画像を見ることができるので、思い込みによる「がっかり」もなくなるでしょう。
ただ行く前にネットドローンによる映像や快晴での写真などを見過ぎてしまうと逆に実際の風景が見劣りして感動が薄れることもあるかもしれません


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ネット 画像 ドローン 最北

網走駅の行く末は

JR網走駅網走川でできた河岸段丘の端にあるため高い場所にあります。駅前の階段はそのためにあります。
IMG_0445.jpg

この縦書きの看板にはかつて網走刑務所から出所してくる受刑者が「もう二度と横道に反れないように」という旧国鉄時代の駅長の願いが込められていると以前テレビ番組で紹介されていました。
IMG_0446.jpg

人気の駅弁はモリヤ商店のかにめし弁当です。
IMG_0450.jpg

以前はこの電話ボックスはアイヌ玩具二ポポを模したものでしたが、今はクリオネに代わっています。
IMG_0451.jpg

モヨロ人の像も比較的新しく設置されたものです。本州にはないオホーツク文化の担い手とされた民族です。
IMG_0452.jpg

網走駅の1日の乗降客数は年々減少し今では350人ほどです。札幌からの運賃も高速バスの方が2000円程安く、所要時間もあまり違いませんので、鉄道利用者が減るのも無理ありません。観光協会も道の駅に移転しましたし、観光情報を集めたり、お土産を買ったり、食事をするのも今やJRの駅ではありません。もはや町の中心ではなくなっているような感じがします。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 網走刑務所 アイヌ 玩具

ヒマも楽し

新日本海フェリーの船旅は外国にいくような船旅よりは短いとはいえ20時間はかかります。
ですから乗客を飽きさせないよう船内でのイベントも企画されています。

例えばビンゴ大会。1等は船内での2000円券であとはクッキー500円券から絵はがきまでいろいろと賞品が用意されています。
IMG_0732.jpg

今回は乗船客が少なかったこともあってか、オリジナルクリアホルダーが当たりました。
IMG_0050.jpg

コンベンションルームでは映画が1日2本上映されます。このときは「殿、利息でござる」を見ました。
IMG_0043.jpg

レストランではは福井フェア実施中。焼き鯖の押し寿司福井名物の厚揚げをいただきました。
IMG_0058.jpg

フェリーで北海道往復と聞くと「ヒマでしょ?」とおっしゃる方も多いですが、いろいろな企画がありますし、そもそも「ヒマを味わう」のもいいのです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 新日本海フェリー 北海道

新しいフェリー

新年に合わせて「」の話から・・
日本海フェリーの敦賀-苫小牧航路の「すずらん」「すいせん」は2012年就航のしい船です。
しかもこの船のステートAという船室が、私の利用するパッケージ商品だと舞鶴-小樽航路のステートB船室と同じ料金ということもあり、今回は敦賀-苫小牧航路を往復で利用しました。
IMG_0035.jpg

部屋の鍵は下のようにカードキーで、ツインだと2枚もらえます。夫婦が別々に動くときに助かります。舞鶴-小樽航路だといわゆる普通の鍵で1部屋にひとつしかありません。
IMG_0037.jpg

あえて敦賀-苫小牧航路のデメリットをいうと、ツイン洋室はすべて内側になります。(下の写真左側)
海に面した右側の部屋はすべて和室です。
IMG_0024.jpg

それでもかつては内側の船室には窓がなく息がつまるようでしたが、ここは内側に空間があって窓もあります。また対面の室内が見えないよう窓の角度も工夫されています。
IMG_0733.jpg

部屋に限らず、船内はまだ新しい香りがします。
IMG_0029.jpg

これからも同じパッケージ商品があればこの航路を利用したいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : パッケージ 商品

ホワイトアウト体験

北海道爆弾低気圧で大変なことになっています。

このようなニュースを聞くたびに、自分も網走で暴風雪に遭遇し、怖い思いをしたことを思い出します。

今から10年ほど前のちょうど同じ時期でした。女満別空港→網走(泊)→美幌峠屈斜路湖養老牛温泉(泊)→女満別空港という2泊3日の行程で北海道に行きました。
女満別空港に着き、レンタカーを借りて移動しました。
CIMG0985_convert_20091107201025.jpg

1日目は穏やかでした。網走市内で買い物をし、カニを食べ、網走グランドホテル(現あばしり湖鶴雅リゾート)に泊まりました。
天気予報で明日は大荒れという情報も軽く聞き流していました
CIMG1004_convert_20091107200402.jpg

2日目の朝、暴風雪警報が発令されていました。それでも空は晴れていたので「大丈夫だろう」と思い、網走から美幌峠越えして養老牛に向かいました。その判断が誤りでした。あとで思うとホテルから動くべきではなかった・・

あっという間に天候が急変し、車から出られない猛吹雪に・・
視界もわずか数メートルで交差点もわかりません。前の車のテールランプだけが頼りでしたが、その車がいなくなるとまったく方向感覚がわからなくなりました。今思うとこの状況が「ホワイトアウト」でした。
CIMG1011_convert_20091107200711.jpg

ラジオから通行止めや事故情報が流れて不安が増幅・・もちろん美幌峠を越えて行くなどもはや無理です。
普段なら30分ほどの距離を2時間かけて移動し、やっと見えたコンビニに飛び込みました。
そこで教えてもらった近くのホテルに空室があり、何とかたどり着きました。本当に命からがらという感じでした。
写真はホテルの部屋から撮ったものです。
CIMG1015_convert_20091107200747.jpg

実際にサロマあたりでは動かなくなった車に閉じ込められ雪に埋もれ亡くなった方もおられました。
北海道の暴風雪の怖さをなめていました。
北海道の今回の暴風雪はそれ以上とお見受けします。留萌の灯台が一晩で無くなったというニュースは衝撃です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道 女満別空港 美幌峠 養老牛 温泉 サロマ 屈斜路湖

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース