カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「北海道の宿・温泉 」カテゴリ記事一覧


ホテルの贅沢朝食3日間

今回阪急交通社のパックで3連泊したホテルマイステイズ札幌プレミアムですが、3日とも朝食が付いていました。ホテルの中には3ヶ所のレストランがあり、事前に受け取ったチケットを渡せばどこで食べてもかまいません。

1日目は「うなぎ 仲じま」で海鮮丼定食を頂きました。和定食もありましたが、海鮮丼定食は数量限定ということでしたのでこちらを選びました。
IMG_6118_convert_20240206103046.jpg

2日目は「Farm to Table TERRA」で頂きました。オーガニック野菜と道産素材にこだわった自然派レストランです。
IMG_6406_convert_20240206103505.jpg

注文したのは「海のガレット」で、シーフードを散りばめた新得産そば粉のガレットです。
IMG_6410_convert_20240206103113.jpg

またサラダバーには新鮮な野菜や蒸したジャガイモなどがあり、とても満足な朝食でした。
IMG_6682_convert_20240206103128.jpg

本当なら3日目はもう一軒のレストランに行く予定でしたが、気に入ったので再び2日目の「Farm to Table TERRA」に行きました。店内の大きなガラス窓から差し込む光と木々の緑の空間もいい感じです。
IMG_6680_convert_20240206103056.jpg

今回注文したのは「旬野菜のスパニッシュオムレツ」です。
IMG_6685_convert_20240206103140.jpg

こうして3日間とも贅沢な朝食となりました。前回も書きましたが、神戸からの往復航空料金とこのような豪華な朝食温泉大浴場広いツインルームでの3泊を合わせて3.5万円はコスパ十分でした。ただ夏の観光シーズンはこうはいかないでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



マイステイズ札幌に3連泊

今回利用した阪急旅行社のツアーはホテルマイステイズ札幌プレミアム3連泊のプランでした。
IMG_6690_convert_20240205214017.jpg

部屋はスタンダードツインということですが、2部屋あり広々とした贅沢な空間です。やはりビジネスホテルのツインとは違います。
IMG_6006_convert_20240205214030.jpg

ホテルの東を豊平川が流れています。チェックインしたのは午後5時半でしたが、部屋からの眺めはすでに夜景でした。
IMG_6008_convert_20240205214048.jpg

そして朝起きると雪景色でした。河川敷も道路も真っ白です。
IMG_6688_convert_20240205214058.jpg

廊下の突き当りの窓からは北方向の景色が見えます。中央に小さくさっぽろテレビ塔が見えています。
IMG_6421_convert_20240214142709.jpg

エレベーターホールの窓からは西方向の景色が見えます。ビル街の向こうには札幌西部の山々が見えています。
IMG_6689_convert_20240205214107.jpg

窓の左ぎりぎりのところには藻岩山も見えていました。
IMG_6127_convert_20240214142700.jpg

ホテルは地下鉄中島公園駅から徒歩2分ですし、新千歳空港との直通バスの停留所もすぐ近くです。またすすきの狸小路商店街などの繁華街も徒歩圏内という好立地にあります。
IMG_6412_convert_20240205214613.jpg

ホテルにはこの季節にはうれしい温泉大浴場もあります。神戸からの往復航空料金と、このホテルでの朝食付き3泊分を合わせて1人3.5万円というのは冬とはいえかなり安いように思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コンフォート苫小牧の値上げがエグい

昨年のブログに、いつも北海道旅行では東横インスーパーホテルに泊まることが多いけれど、今回の旅行では安い割に施設やサービスが充実していてコスパのいいコンフォートホテル道内4泊したという話題を掲載しました。

年が明けて夏まで半年となり、予約受付の始まったビジネスホテルもあるで、昨年重宝したコンフォートホテルを含めていくつかのビジネスホテルの料金をある程度の値上げを覚悟しつつ調べてみました。
するとコンフォートホテル苫小牧は凄いことになっていました。昨年はツインが7400円という良心的な料金でしたが、来夏は同じ部屋が25400円!なんと3倍以上になっています!! 苫小牧のほかのビジネスホテルも2~3000円値上がりしていますが、ここまで上げるというのは酷い o(`ω´ )o
IMG_3695_convert_20230801151333.jpg

ちなみに昨夏泊まったコンフォートホテル他店のツイン料金の変化も調べてみると…

コンフォートホテル釧路 8300円14600円6300円↑) 苫小牧ほどではないものの大幅値上げ
IMG_4127_convert_20230801151408.jpg

コンフォートホテル帯広 10000円13500円3500円↑) これくらいは許容範囲か
IMG_3857_convert_20230801151359.jpg

コンフォートホテル北見 9000円10600円1600円↑) 値上げ幅は最小
IMG_4280_convert_20230801145155.jpg

苫小牧には午後9時にフェリーで到着してからチェックインするので泊まるホテルは安さ重視です。ですから昨年のコンフォート苫小牧7400円はありがたかったのですが、来夏の25400円は一気に論外です。それにしても苫小牧駅周辺でも25000円超という宿泊料金はトップクラスで、もはやビジネスホテルの域を大きく超えてしまいました。いくらインバウンド需要が高まっているとはいえ、さすがにこの料金には参りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

意外と遠く感じたスーパーホテル

札幌スーパーホテル札幌・北5条通に泊まりました。
IMG_5108_convert_20230802161754.jpg

泊まった部屋はスーパーホテルおなじみの2段ベッド形式のスーパールームです。
IMG_5106_convert_20230802161803.jpg

スーパーホテルは札幌にはすすきのにもありますが、ここは新しくできたホテルです。できた当初に泊まろうと予約をしましたが、新型コロナや身内の入院などで2回キャンセルし、今回は3度目の正直の予約でした。
IMG_5107_convert_20230802161814.jpg

20時までアルコール類やソフトドリンクが無料で飲め、天然温泉浴場も男女別で朝の9時まで入れます。
IMG_5167_convert_20230802161824.jpg

大きな北大植物園のすぐ西にあります。出入り自由であれば気候のいい時期には朝の散歩コースにもなりますが、有料で午前9時開園ですので、北大キャンパスや中島公園のようにはいきません。
2016.6D (1460)

札幌駅より1.1kmで徒歩約13分の場所にありますので、駅から徒歩圏内のホテルです。ただ札幌駅からだと北大植物園よりも向こうなので、広い敷地の植物園のフェンスに沿ってひたすら歩きます。そのことで実際の距離より意外と遠く感じました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コスパ良好のアパ室蘭

室蘭アパホテルです。2021年に改装リニューアルされました。
IMG_1085_202205310908280d3.jpg

北海道で利用するビジネスホテルは東横インスーパーホテルが多いのですが、室蘭にはどちらもないのでアパホテルに泊まりました。
IMG_1086.jpg

ツインで7500円でしたが、夫婦でその金額というのはコスパはいいですね。しかも部屋はかなりゆったりとしていて過ごしやすかったです。
IMG_1087.jpg

50型大画面テレビもウリのひとつです。スマホ等の写真や動画を映し出す「ミラーリング機能」や映画・アニメなど200タイトル以上が見放題の「VOD無料視聴サービス」が標準です。
IMG_1088_20220531090826b61.jpg

室蘭の主要駅といえばJR室蘭駅JR東室蘭駅の2つがあります。私の印象では室蘭駅は市役所などがある行政の中心で、東室蘭駅は特急停車駅で商業施設の多いにぎやかなエリアです。アパホテル室蘭東室蘭駅から徒歩7分ほどの中島町という繁華街にあり便利です。
a25645934_s_convert_20240128142808.jpg

ただし、ビジネスホテルによくある無料の朝食は付いていません。近くのコンビニでパンとコーヒーを買いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

旅行パックだから泊まるホテル

観光客が戻って来て、小樽駅周辺のホテル料金も上がりました

そんな中で今回泊まったのはオーセントホテル小樽です。
IMG_1587_2022052714242909d.jpg

フェリー利用者のためのヴィーナストラベルカニかにドライブパック」の特典としてこのホテルでの1泊と夕食が付いているので泊まったわけです。
IMG_1582.jpg

そうでなければなかなかコスパ的には泊まらないホテルです。部屋はスタンダードツインですが、実際に正規料金で泊まると2名1泊素泊まり2万2000円で、朝食は別途2550円(4月から3000円)かかります(*_*)
IMG_1583.jpg

小樽駅から小樽運河の間には多くのホテルがありますが、どこも同じような料金です。かつては1泊朝食付きで8000円程度のホテルもあり、フェリーで夜に小樽港に着くと利用していました。
IMG_1584.jpg

オーセントホテル新日本海フェリーの系列なので、同じく系列のビーナストラベルヴィーナストラベルの旅行パッケージに組み込まれています。
IMG_4878_convert_20240110092245.jpg

ホテルには大浴場もあり快適な1泊でしたが、正規料金のことを考えれば、今回のようにパックツアーなどの機会がないとなかなか泊まることはなさそうです。
IMG_4881_convert_20230801172446.jpg

ロビーに置いてあるコーヒーは無料でした。朝の散歩から帰ってきて一息ついてチェックアウトしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

4泊したコンフォートホテル

いつも北海道旅行でリーズナブルな宿として東横インスーパーホテルに泊まることが多いですが、今回はコンフォートホテルに初めて泊まりました。けっこう安い割に施設やサービスが充実しているという評判で、それで道内の以下の各地で4泊もしました。

コンフォートホテル苫小牧
IMG_3695_convert_20230801151333.jpg

コンフォートホテル帯広
IMG_3857_convert_20230801151359.jpg

コンフォートホテル釧路
IMG_4127_convert_20230801151408.jpg

コンフォートホテル北見
IMG_4280_convert_20230801145155.jpg

道内のコンフォートホテルはこれ以外に札幌函館にあります。

部屋の大きさも十分で、仕様も各店すべてまったく同じだったことも4泊する上で使い勝手が良かったです。また高くて固い枕が好みの私ですが、フロントで言えばそのような枕をレンタルできるのもありがたかったですね。
IMG_3688_convert_20230801151346.jpg

ここの無料朝食スムージーがあるのが特徴です。
IMG_3692_convert_20230801151418.jpg

ただ個人的にはそれよりもスクランブルエッグがとても美味しいのが気に入りました。
IMG_4281_convert_20230801145205.jpg

これで今後も料金が上がらなければ利用したいですが、どんどんインバウンドが増え、人件費や光熱費などが高騰しているので北海道のホテル代はさらに上がっていくと思います。コンフォートホテルも、今年でツイン1万円程度でしたが、来年はかなり上がるのではないかと予想しています。これまでも安いと思って泊まったホテルが翌年には信じられないくらい料金が上がったことはたびたびありました。もしそうなるとコスパが良かっただけに今年1回だけの利用になるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

食事も充実 湯宿だいいち

養老牛温泉湯宿だいいちの夕食です。席に着いたとき、すでに下の写真の品がセットしてありました。
IMG_2007.jpg

そして特製めんめ和風あんかけが運ばれてきました。写真は2人前で、このあと上手に取り分けてくれました。
IMG_2008.jpg

羅臼産ホッケの一夜干しです。脂がのっておいしかったです。焼き方が上手なのか家で食べるのと違って身がうまく剥がれて完璧に骨だけ残せました。
IMG_2010.jpg

ご飯は3種類から選べます。私は帆立の釜飯を選びました。あとは鶏の釜飯と白飯です。
IMG_2011.jpg

そして朝食はバイキング形式です。コロナの影響ですでに一品ずつ小皿に取り分けてありました。
IMG_2029.jpg

目の前の渓流を眺めながらの朝食は非日常体験です。
IMG_2032.jpg

私はこれで4回目の宿泊ですが、夕朝食の充実度もリピーターが多い理由ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

リピーターが多い湯宿だいいち

前回紹介した養老牛温泉湯宿だいいちの新しい玄関から入館します。
IMG_1997.jpg

左へ行くと見慣れたフロント前のラウンジに出ました。ここでチェックインです。前回はウエルカムドリンクがありましたが、このときはコロナの影響でありませんでした。
IMG_2000.jpg

新館の部屋は料金が安い分、山側で眺めは今ひとつです。しかし、部屋は広くて快適です。
IMG_2003_2022060711263320d.jpg

テレビも大画面でベッドに寝ころびながらでも十分見られます。写真に扇風機やエアコンが写っていますが、このときは暑くも寒くもない何もいらない気温でした。
IMG_2004.jpg

大浴場前には北海道名物ソフトカツゲンが置いてあります。通るたびに1杯飲みました。
IMG_2005.jpg

館内は裸足で歩けます。ほのかに床暖房が入っていて気持ちよかったですね。施設は大きくなったといっても大人数は収容できないので、大型バスのツアー客がなく、落ち着いた雰囲気が保たれるのもリピーターが多い理由だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

養老牛温泉に泊まる

養老牛温泉湯宿だいいちに泊まりました。これで4回目の宿泊です。
IMG_2021_202206071125021c2.jpg

あまり有名な温泉ではないので、旅館の前の道もほとんど車は通りません。私が初めて養老牛温泉に泊まった頃は3軒の温泉宿がありましたが、今では湯宿だいいちだけになってしまいました。ただじゃらんでも人気上位にランクされる宿です。
IMG_2020.jpg

久しぶりに泊まりましたが、行くと建物が増築されていて、ここが新しい玄関になっていました。以前は下の写真の左奥の方が玄関でした。
IMG_2023_20220607112501050.jpg

木造の渡り廊下を通って白い別館へ行くあたりは変わっていません。前回は白い部分の別館に泊まりました。
IMG_1994.jpg

今回は正面入り口の右に出来た新館に泊まりました。写真左の建物の向こうには渓流がありますが、新館は山側になります。その分料金が安いのでこちらに泊まりました。
IMG_2019.jpg

養老牛温泉のほかの温泉宿が閉館していった中で、どんどん施設を拡張しているというのは湯宿だいいちは好調なのかなと思いつつフロントに向かいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース