カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「北海道の牧場・動物 」カテゴリ記事一覧


清水町のムーミン牧場

十勝の清水町にあるムーミン牧場です。何度も行ったことがあるのですが、近くに行くとついつい寄ってみたくなります。数えてみると4回目の訪問でした。
IMG_110103.jpg

ここの目玉は体高50㎝しかない!「スギタスーパーミニホース」 です。
IMG_0123_202204141415412f3.jpg

今やあちこちの動物園でミニチュアホースを見かけますが、ここの出身であることが多いようです。
IMG_110117.jpg

つい先日もテレビでペットとして飼っている人が紹介されていました。小さいといっても大型犬よりは大きいので個人で世話するのはやはり苦労があるようです。
IMG_110114.jpg

ここにはミニチュアホース以外にもヤギもいます。動物が好きな人は楽しめる場所です。
IMG_0122_20220414141542127.jpg

ムーミン牧場入場料は1人500円です。たくさん撫でさせてもらって遊んでもらって安いものです。
IMG_0127_20220414141541b61.jpg

訪れたときは牧場のおじさんは不在中で「箱に入場料を入れてください」と貼り紙がありました。なので2人で千円を入れて自由に見学させてもらいました。おじさんがいれば散歩させてもらえたりもできます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



有馬記念は年1回の私の競馬

競馬の有馬記念が行われ、1番人気のエフフォーリアが1着になりました。(下の写真は無料入場券をもらって行った阪神競馬場の写真で、今回の有馬記念とは関係ありません)
P1000004.jpg

私自身、普段は競馬はしないのですが、年末の有馬記念だけここ数年馬券を購入しています。購入金額は3千円ほどです。今年は当たったものの、人気馬3頭がそろって上位に入ったのであまり配当は付かず、結局はマイナスでした(゚∀゚)
馬や騎手のデータを見てあれこれ予想するのは楽しいものです。しかし、凝り性の私は考え過ぎて疲れるので、年1回の有馬記念だけで十分競馬を堪能しています。これを毎週やっていたらヘトヘトになります。
DSC_0044.jpg

私にとって有馬記念は、3千円の投資で必死で予想して、場合によっていくらかの小遣いが稼げるという師走恒例の娯楽です。
そして有馬記念が終わるといよいよ今年も終わりだなあという気がしてきます。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

三木ホースランドパーク

兵庫県三木ホースランドパークです。関西一の総合乗馬施設です。キャンプなど野外活動もできます。
IMG_0344.jpg

その中でも「エクウスの森」というエリアは中心的な場所で、馬術大会や体験乗馬・引馬などを行っています。
IMG_0347.jpg

着いたときはちょうどポニーににんじんをあげる「にんじんタイム」でした。コロナの影響で1回ずつ器具を消毒するので時間がかかります。たぶんポニーは昼ごはん抜きでイベントに駆り出されているので「早く次の人ちょうだい」という表情です。
IMG_0357.jpg

また一部の厩舎の中も見学できます。といってもほとんどの馬は出払っていて、残っていたのは下の写真の馬だけでした。「私だけ置いて行かれました・・」とでも言っているような。
IMG_0365.jpg

中には中央競馬で活躍した馬もいます。下の写真は有名なグラスワンダーを父に持つサラブレッドで、通算6勝して1億8200万円を稼いでいるそうです。
IMG_0353.jpg

敷地面積は甲子園球場40個分だそうです。北海道浦河にも同じような馬の施設「うらかわ優駿ビレッジAERU」があり、ここへも何度か行ったことがあります。AERUの方が北海道だし広いだろういう気がしますが、調べるとAERUの敷地面積は東京ドーム20個分ということなので、意外にも三木ホースランドパークが2倍の広さなんですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

猫の余裕と犬の悲壮感

最近の北海道は暑いという話をここのところ続けていますが・・

北海道の猫も真夏は暑いと思うのですが表情に余裕を感じます。網走原生牧場の猫です。
IMG_0427.jpg

上の猫と似ていますが江別アースドリーム角山農場たまです。暑い日差しも気にせず余裕の昼寝です。
IMG_0708.jpg

ところが犬は違います。この細い棒の影に入っているビーグル犬の姿は悲哀を感じます。
IMG_0605.jpg

ラブラトールレトリバーも少々バテ気味・・目が情けない感じになっています。
2015広角6D (1381)

犬も猫も暑さは苦手だと思いますが、猫は態度に余裕があり、犬は表情に悲壮感が漂っているように見えます。この犬たちには下のシロクマのように氷のブロックをあげたい気分ですね。
CIMG0564.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

近い距離で見た摩周湖

ずいぶん前の話ですが、川湯パーク牧場ホーストレッキングに参加しました。私が参加したのはいくつかあるコースの中で最もハードな摩周湖ホーストレッキングで、往復約20km、約4時間のハードなコースです。
067.jpg

大草原コースであればここまでです。硫黄山を背景に記念撮影。
CIMG0942a.jpg

摩周湖コースはここからけもの道を通って摩周湖に向かいます。けっこうアップダウンがあります。
CIMG0948.jpg

そして摩周湖近くのエゾシカが休憩するという少し開けた場所がゴールです。
IMG_0339.jpg

このコースは牧場の社長さんが開拓し許可をとったコースで、私が参加したときもこのコースは社長さん自らが案内することになっていました。今は2代目の社長さんに引き継がれているみたいです。(下の写真が当時の社長さん)
IMG_0338.jpg

気軽に行ける3つの摩周湖展望台(第1・第3・裏摩周)とは違った角度から摩周湖を眺めることができます。高度も低く距離も近いです。摩周湖周辺は一般の人は立入禁止ですのでレアな摩周湖の景色です。
CIMG0956.jpg

時間も費用(2万1千円)もかかるので、この1回しか参加していませんが、いまだに印象に残っている体験です。お尻も痛かったです・・

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ばんえい離れ必至

先日、帯広ばんえい競馬で、動けなくなった馬の顔を蹴って立ち上がらせようとする騎手の動画が流れて波紋を呼び、このブログでも取り上げました。
ところが、さらにその後の調査でほかの厩務員も馬を蹴るなどしていたことが判明し、帯広市が陳謝することになりました。
これだけポロポロと出てくるということは、このようなことは水面下で常態化しているのではないかという憶測もされます。
X7 2014 (304)

多くの関係者が馬に対してそのようなことをしていたのかもしれないと思うだけで嫌気がさします。
家族連れや女性のファンも増えて、せっかく黒字経営に転じたばんえい競馬でしたが、かなり深刻で重大な問題です。ばんえい競馬離れが進むことは必至でしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ばんえい競馬、慢心か!?

帯広で行われている世界唯一ばんえい競馬です。かつては旭川・岩見沢・北見にも競馬場がありましたが、今は帯広競馬場でのみ行われています。
IMG_10071_20180811154308082.jpg

コース内に2つの山があり、とくに2つ目の山は大きく、これを超える馬のパワーと騎手の駆け引きが勝負の分かれ目になります。
このときなかなか上れない馬もいて、その必死な表情を見てると少しかわいそうにもなります。それでも馬と騎手の間には厚い信頼関係があると思っていました。
IMG_0353_202104220608412b7.jpg

それが坂を上れない馬の顔を騎手が足で蹴った映像が流れて問題になりました。レース離脱となり騎手も苛立っていたのでしょうが、とてもかわいそうな映像でした。蹴った騎手は戒告処分が下されましたが、ばんえい騎手の中でも中心的な存在だといいます。
IMG_10075_2018081117063207a.jpg

ばんえい競馬帯広競馬場だけは廃止を免れたとはいえ、赤字経営が続いていました。しかしその後、関係者の地道な努力で数年前にようやく何とか黒字にこぎつけました。
それが、このようなことがあると一気に気持ちが離れます。馬の顔を蹴ったとかいう以前にばんえい競馬そのものが馬の虐待だという話にまで発展しています。単なる一騎手のモラルにとどまらず、ばんえい競馬の収益に影響を及ぼすかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

立つあざらし

香川県の屋島水族館水中で立って傘をさすアザラシが話題になっていましたが、傘を持つかはともかく、水中で立つアザラシは北海道でも何頭か見たことがあります。

たとえば利尻島仙法志御崎公園にいたアザラシです。立っています。
069.jpg

さらに紋別のオホーツクとっかりセンターです。
184.jpg

飼育員さんが「とくにこの子は立つのが好きです」とおっしゃっていました。
093.jpg

水の中ですから体重は感じにくいでしょうが、どうして立つのでしょうね。確かに周りの様子は見やすいでしょう。それでもすべてのアザラシが立つわけではないようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

多すぎるニンジン

前回紹介した網走原生牧場は、とにかく自由な雰囲気です。
馬ににんじんをあげるのも下の写真のように豪快です。
P1000134.jpg

おそらく近くの農家の規格外にんじんなのでしょうが、大量に山積みされています。
P1000133.jpg

あまりの多さに馬も困惑気味!?
P1000139.jpg

乗馬の仕事を終えた1頭が独占していました。
P1000138.jpg

普通の乗馬クラブだと1本もらうのにも必死なんですけどね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

満喫乗馬

網走原生牧場はいつもお世話になっている牧場です。
179.jpg

いくつかある外乗コースの中でも乗りごたえがあるのは満喫コースです。
136.jpg

高台にある牧場のすぐ下にはオホーツクの砂浜があり、波打ち際を走ります。
1195.jpg

落馬したら間違いなくずぶ濡れになってしまいます。
2015TZ40 (156)

このあと川に沿ってやや内陸に入り、藻琴湖の湖畔を走ります。文字通り、たっぷり2時間かかる満喫コースです。
125.jpg

網走原生牧場馬のおじさんの小西さんが運営し東農大の学生さんがガイドをする自由な雰囲気の牧場です。
IMG_0212.jpg

ラマが転がっていることもありました。
178.jpg

以前は知る人ぞ知るという静かな牧場でしたが、最近は北海道に着いてから電話しても予約がいっぱいという状態です。もはや自分たちだけが知る穴場の牧場ではなくなってしまいました


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース