カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「北海道の自然・風景 」カテゴリ記事一覧


浜中駅1枚(__)

今日は過去画像1枚だけです(__)
今ではこのあたりはルパン三世だらけみたいですね。
CIMG0613.jpg
(北海道浜中町・JR浜中駅)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



どこでも芝桜

北海道では滝上、東藻琴、倶知安で立派な芝桜庭園を見ました。しかし北海道を車で走っていると道端や個人宅の玄関先などいたるところで芝桜を見かけました。
IMG_1679_20220527124356d08.jpg

私の住む尼崎はそもそもアスファルトばかりなのでわかりませんが、こうも芝桜というのはあちこちで植えられているものなのでしょうか。
IMG_2558.jpg

あくまで芝桜はわざわざ見に行く花で、そこら辺に咲いているイメージはないのですが、少なくとも北海道では函館ニセコ道央道東も5月は芝桜だらけでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

北の大仏1枚(__)

昨日の奈良の大仏に続いて今日は北の大仏画像1枚だけです(__)
2016.6D (641)
(札幌市・真駒内滝野霊園)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

本気度MAXの安平町の菜の花

安平町に来たときに、ここも滝川市に負けじと菜の花推ししていることを知り、マップをもらい訪ねてみました。
IMG_1975.jpg

すると本家の滝川市を凌ぐ菜の花畑です。畑が奥に続いていたり、上下2段になっていたりして、実に立体的な印象を受けました。
IMG_11981_202205271106185e9.jpg

ところで安平町の人の話では滝川市に追いつくべくいろいろな工夫をされているようです。
たとえば下のマップですが、畑に番号が付いていて、右側にはマップコードが載せてあります。滝川市では迷いながら畑を探しましたが、マップコードがあればすんなりと目的の畑に行けます。
IMG_20220527_0002.jpg

しかも菜の花畑には番号札が立っていて、マップ上の畑の番号と照らし合わせることができます。
IMG_1973.jpg

また場所よっては下の写真のように畑の中に歩いてもいいような通路が作られています。これも撮影するのにうれしいです。
IMG_1988.jpg

さらに駐車スペースも豊富で、中には下の写真のような立派な駐車場があるポイントもありました。
IMG_1984.jpg

滝川市と同様に観光客のためだけに菜の花を栽培しているわけではないですが、ある農家の方は「車が止められるスペースがあることや木や空の角度も考えて美しく見えることも意識して、毎年どこにするか悩んで作付場所を決めているんです。」と話しています。
来てもらうためにここまで環境を整えられると、私は滝川市よりも安平町の菜の花畑の方がおすすめです。ちなみにマップは道の駅あびら D51ステーションに置いてありました。
IMG_1991.jpg

そして何より安平町新千歳空港からも苫小牧港からも近いです。菜の花が咲く5月という期間限定ではありますが、立派な観光資源になると思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

滝川の菜の花畑

前回書きました道の駅たきかわでもらった菜の花畑マップを頼りに車を走らせました。
IMG_20220527_0001.jpg

一言に菜の花畑と言っても観光用の大きな公園があるわけでなく、20ヵ所以上の場所に点在しています。
IMG_1710.jpg

滝川市が観光の目玉の一つにしているだけあってきれいな黄色が広がっています。
IMG_1711.jpg

あまり駐車スペースはないので考えて止めないといけませんし、畑の中に入ることも絶対にだめです。悪質な観光客のため一部の美瑛や富良野の農家は名物の木を切るなどして人が来ないようにしました。滝川市の農家も菜の花を観光客のために栽培しているのではなく、ナタネ油を取るため栽培しています。
IMG_1708.jpg

ただ、滝川市として観光の目玉にする以上はもう少し工夫の余地はあるように感じました。とくにマップは少しわかりづらく、目の前の菜の花畑がマップ上のどの畑かよくわかりませんでした。
もちろん菜の花畑そのものは黄色が美しく満足しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

上から藤

藤の花といえば下の写真のように藤棚を下から見て楽しむことが普通です。
IMG_0569.jpg

でも、まわりの造りによって藤棚を上から見ることができる場所もあります。
IMG_1559.jpg

この場所もそうですが、藤棚の横に小高い場所があって上から見下ろすことができます。
P1000286.jpg

そうするとよく見る藤棚の下からの景色と違って新鮮な感じがします。
IMG_1558.jpg

ちなみに今日の写真は1枚目は大阪・野田であとは函館です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ひがしもこと芝桜公園を上から

前回に引き続いてひがしもこと芝桜公園です。
IMG_11842_20220527095524b50.jpg

こうして眺めると滝上町の芝桜公園よりも高いように思います。
IMG_11854.jpg

視野を公園の外に向けると田園と山の風景が広がります。
IMG_11850_202205270955238a1.jpg

やはり訪れた時は満開をやや過ぎたのでしょうね。色が薄くなっている部分があります。
IMG_11861_2022052709552328e.jpg

こちらの公園は芝桜そのものを楽しむ以外にも多くのアトラクションが用意されています。写真の遊覧車やゴーカート、釣り堀のほかに、日帰り温泉やキャンプ場もあります。
IMG_11855_202205270955228ac.jpg

この公園の入園料は500円です。2日間で滝上の芝桜公園湧別町のチューリップ公園東藻琴の芝桜公園の3カ所を巡るぜいたくをしました。それでも入園料は合わせて1600円というのはありがたい限りでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ひがしもこと芝桜公園を下から

滝上町の芝桜公園に行った翌日に藻琴山の麓にある芝桜公園にも行きました。
IMG_1827.jpg

ひがしもこと芝桜公園で山の斜面全体に芝桜が咲いています。この日はHPでは見頃でしたが、少し緑の部分が目立つ場所もありました。
IMG_1840.jpg

園内に植えられた芝桜の面積は約10万平方メートルといいますから、滝上の芝桜公園と同じですね。
IMG_1863.jpg

ただこちらの方が高低差があり、傾斜も急です。
IMG_1832.jpg

ということで上からの景色を見るべく急な階段を意を決して上がります・・
IMG_1837.jpg

階段が無理な人は上までの周遊バス(300円)もあります。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

アップもいいチューリップ

前回に続いてかみゆうべつチューリップ公園です。
IMG_11788.jpg

このよう広大なチューリップ畑は全体の美しさに目がいきますが、花が大きいので1輪単位で見てもきれいです。
IMG_11805.jpg

しかもチューリップは色も形も多彩です。
たとえば下のチューリップは花びらに緑色が刻まれています。
IMG_11806.jpg

また下の品種はバラのような形ですね。そもそもこのチューリップ公園には200品種があるそうです。
IMG_11793_202205270918594af.jpg

この日は幼稚園か保育園の園児たちが遠足で来ていましたが。あまりに楽しそうにしていたのでチューリップの背景にさせてもらって1枚パチリ!
IMG_11795_20220527091858af6.jpg

関西にもチューリップ公園やチューリップ畑はありますが、私の知る限りでは敷地面積、本数、周囲の風景、入場料(600円)において右に出る場所はないのではないでしょうか。
IMG_1767.jpg

やはり広大な土地があってこそ実現できるのでしょうね。ただ広いだけあって手入れが大変でしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

広い!かみゆうべつチューリップ公園

湧別町かみゆうべつチューリップ公園に行きました。
IMG_1804.jpg

敷地の総面積12.5万平方メートルで、作付け面積は7万平方メートルの広さです。歩くのが大変な場合は周遊バス(300円)に乗るのもいいかもしれません。
IMG_1769.jpg

ところで、遠くから見るとチューリップでぎっしりでも、近づいて畑に対して縦方向に撮ると意外に土部分が目立つことがあります。
IMG_1785.jpg

でも畝の横方向から撮ると花がぎっしり詰まって撮れますね。しかもチューリップの色がグラデーションになるよう考えて植えられているのでより一層きれいです。
IMG_1780_20220527091517da5.jpg
IMG_1765.jpg

真ん中にある風車が写真映えの立役者です。2階部分は展望台になっていて畑全体を見渡すことができます。
IMG_11803_20220527091857d4a.jpg

入園料は600円というのもうれしいです。シーズン券というのもあって1000円です。2回来ればもとが取れるわけで、近くに住んでいれば間違いなく購入すると思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース