自分で焼き自分で再建

比叡山の麓にある西教寺は1571年に織田信長比叡山焼き討ちの命で明智光秀らにより焼かれました。

その後、坂本城主になった明智光秀は西教寺の復興に尽力しました。下の写真の総門は坂本城から移築されたといわれています。
IMG_0057.jpg

明智一族の墓も境内にあります。今も光秀の命日には追善供養が行われています。
IMG_0041.jpg

本堂は焼き討ちの3年後に再建されました。国の重要文化財です。
IMG_0043_20200621061658c6b.jpg

本殿の横にある客殿は豊臣秀吉の伏見城から移築されたといわれています。中の襖には狩野派の絵が描かれ、薬師如来像が鎮座しています。
IMG_0045_20200621061657bf0.jpg

西教寺には4つの庭園があります。客殿庭園は背後の急斜面を利用した鑑賞庭園で、中央の池は琵琶湖の形を模しているそうです。
IMG_0047_20200621061656bbb.jpg

穴太衆庭園は紅葉時期をはじめ、新緑やサツキ、雪の季節も見応えがある庭園です。
IMG_0048.jpg

敷地内の明智光秀資料館で展示されている「供養米寄進状」は光秀の優しさを語るときに出てくる資料です。戦死した家来に供養米を寄進しており、身分の低い足軽にも寄進していることが記されています。
IMG_0029_20200621061708b57.jpg

訪れるまでは小さなお寺だと思っていましたが、敷地も広大で多くの重要文化財の建物や仏像を有する大きな名刹でした。

比叡山の焼き討ちについて、今では明智光秀も積極的に関わったというのが定説になっています。自分で寺を焼き、その直後にはその寺を復興し、そこに明智家の墓があるという、実にわかりにくい状況です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 織田信長

痕跡は湖底にあり

琵琶湖畔にあった坂本城明智光秀によって築かれた水城です。現在はほとんど痕跡はありませんが、大天守と小天守を有する、信長の安土城と並ぶくらい豪壮な城であったといいます。
大津市に坂本城址公園があり、中には明智光秀像があります。ただここは調査で城外であることが明らかになっており、実際の本丸跡は公園の150m北になります。
IMG_0001_20200620182103089.jpg

その本丸跡は今は民間企業の敷地になり、立ち入ることはできません。しかし大河ドラマ「麒麟がくる」の放映に合わせて土日だけ公開されています。
IMG_0023_202006201821028ea.jpg

といっても実際には本丸跡は琵琶湖に沈んでいて何も確認できません。渇水時に水位が50cnほど下がると石垣が見えてくるそうです。私が訪れたときもまったく見えず、当時の本丸から見えた琵琶湖と対岸の風景を想像力を働かせながら眺めるにとどまりました。
IMG_0018.jpg

この近くにある東南寺という寺は二の丸のあった場所です。やはり境内には碑があるだけでとくに痕跡はありません。
IMG_0015_20200620182100737.jpg

門の前には「坂本城址」の石碑がありました。テレビや雑誌で坂本城を紹介される時はここの画像が出てくることが多いです。
IMG_0013_20200620182059b01.jpg

ここから歩いてすぐの場所に「明智塚」があります。明智光秀の名刀「郷義弘並宝器物」などが埋められた跡ともいわれています。
IMG_0017_20200620182058953.jpg

このように坂本城本丸は琵琶湖に沈み、城内は住宅地になり、あるのはほとんど石碑だけです。しかし周辺には有名な石垣職人集団「穴太衆」の石垣も残り、明智光秀ゆかりの寺社もあります。何よりケーブルで比叡山まで上がれます。戦国好きな方は訪れておくべき場所です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

昭和マンガの神様

宝塚にある手塚治虫記念館です。初めて訪れました。
IMG_12842.jpg

手塚治虫5歳から20年間を宝塚で過ごしたことから、没後5年の1994年に設立されました。
IMG_12834.jpg

ライブラリーには単行本およお2000冊があり、自由に閲覧できます。
IMG_12813.jpg

手塚治虫が幼少期から描いてきたマンガも展示されています。下の写真は『オヤヂ探偵』という彼が中学生の時に描いたマンガで、彼がペンで描いたものでは一番古いものらしいです。セリフが関西弁なのも手塚作品としては貴重です。
IMG_12805.jpg

地階の「アニメ工房 」では、機械で描くオリジナルの絵をアニメのように動かすというワークショップ体験ができます。どちらかといえば小さな子ども向けですね。
IMG_12823.jpg

その「アニメ工房」の奥には手塚治虫人形がマンガを描いています。普段は後ろを向いていますが、10分に1回下の写真のようにこちらを振り返ります。このとき私だけでしたので、係の方がわざわざ操作して振り返らせてくれました。
IMG_12826.jpg

またアトムビジョン では記念館のオリジナル映像を上映しています。このときは『オサムとムサシ』という作品でした。セリフはありませんが、手塚治虫の世界観が15分の短編の中に描かれていました。
IMG_12837.jpg

1F常設展示はカプセルの中にゆかりの品や作品資料などが展示されています。これは『火の鳥』の生命維持装置がモチーフ になっているそうです。
IMG_12818.jpg

手塚治虫ファンは必見の場所ですが、なじみの薄い若い方は700円という入館料は高いと思うでしょう。ただ私のように昭和のマンガに親しんで来た者にとっては懐かしい空間で、とくに短編アニメは感動しました。
ちなみに先日若手タレント相手のクイズで「手塚治虫」の読みと職業が出題されていました。昭和は遠くなりにけり・・

場所はJR・阪急宝塚駅から徒歩8分で、花の道から前回紹介した新しい宝塚ホテル宝塚大劇場の前をぶらぶら歩くとすぐに着きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 手塚治虫 宝塚

新しい宝塚ホテル

宝塚ホテルは阪急が運営する大正15年創業の老舗ホテルです。
創業以来、武庫川右岸の宝塚温泉近くにありましたが、建物の老朽化に伴い、6月に新しく宝塚歌大劇場のとなりに移転オープンしました。
IMG_0001_20200812153731f32.jpg

ホテルのデザインコンセプトは「CLASSIC ELEGANT」で、クリーム色の外壁オレンジの瓦屋根は周辺の建物の基調となっており街全体に一体感が出ています。
IMG_0003_20200812155344e7f.jpg

メインエントランスにつながるゲートは、宝塚大劇場正面のゲートに合わせたアーチ形状です。
IMG_0002_2020081215373020f.jpg

ちなみにもとになった宝塚大劇場のゲートは下の写真です。
IMG_0006_20200812153729f9f.jpg

メインエントランスからロビーに入ると存在感のある階段が目にはいります。踊り場から左右に分かれて2階に続くこの階段は、歌劇場内の「T階段」と呼ばれる階段をモチーフにしています。旧ホテルから継承した手すりや赤い絨毯が重厚感を漂わせています。
IMG_0014_20200812153728872.jpg

ロビーには2カ月限定で宝塚歌劇の衣装が展示されていました。今は展示されていないかもしれません。
IMG_0012_20200812153725e38.jpg

また見逃しがちなのが、ロビーの上に掲げられたどん帳です。これは神戸出身の洋画家・小磯良平氏の「騎士の門出」という作品で、昭和51年から昭和56年まで宝塚大劇場で使用されたあと、旧ホテル館内に飾られていたものだそうです。
IMG_0013_20200812153726c70.jpg

関西では阪急ブランドは高級志向で根付いています。阪急百貨店阪急電車沿線のお店や住宅も高級感のあるものが多いですし、この宝塚ホテルもしかりです。阪急創業者小林一三氏の未来構想の賜物です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

日本三大大仏は2つだけ

前回からの大仏の話題を広げます。日本三大大仏というのがあります。

この話は以前にも書いたことがあるのですが、少し事情が複雑です。
というのも奈良の大仏鎌倉の大仏の2つは誰が考えても文句なしに日本三大大仏に入るでしょう。
029.jpg

あとのひとつは京都の方広寺の大仏でした。大阪冬の陣のきっかけになった鐘のある方広寺です。大仏の高さは19mあったということですので奈良の大仏の台座を含む18mを超える大きさでした。
しかし大仏は昭和48年に5代目が焼失して以降は再建されず、今は下の写真のように大仏殿跡地を知らせる案内板と礎石の一部が残るのみです。
IMG_0322_202008301041372b6.jpg

そこで3つ目の大仏に名乗りを上げたのが、明治に造られた能福寺兵庫大仏です。高さが18mの大仏です。下の写真が兵庫大仏です。
024_20200830103215651.jpg

しかし、この兵庫大仏も戦争の金属拠出の影響で一旦は消失しました。
026.jpg

その後、この兵庫大仏は平成3年に再建され日本三大大仏入りを宣言しました。しかし歴史の浅さなどの理由で異論が唱えられ、結局はすべての人が認める日本三大大仏にはなっていません。
ということで、現時点では全国各地20ほどの大仏が三大大仏の三番目の空席に名乗りをあげています。もしかするとみなさんの近くにも「日本三大大仏」と銘打った大仏があるかもしれません。意見が一致しないのなら無理に三大●●というようにする必要はないと思うのですが・・つまりは三大大仏となれば人が来るという観光の側面の争いですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

大仏を金色に復元しないワケ

今から10年前の2010年NHK大阪放送局制作の古代史ドラマ「大仏開眼」が2週に渡り放映されました。奈良時代の歴史ドラマは珍しいこともあり楽しく視聴したのを覚えています。

ドラマの内容は、唐から帰国して理想の国づくりを進めようとする吉備真備吉岡秀隆)を主人公に、大仏建立を命じた聖武天皇國村準)と娘の阿倍内親王(石原さとみ)、そして天皇から権力を奪おうとする藤原仲麻呂高橋克典)らの生きざまを描いていました。
aa100_.jpg

2010年はちょうど平城遷都1300年ということでドラマが製作されました。撮影も平城遷都1300年記念事業で復元された第1次大極殿をはじめとする平城宮跡薬師寺などでロケが行われました。
015_20200830071920e99.jpg

東大寺の大仏は、正式には「盧舎那仏座像」といいます。像の高さは14.7mありますが、当時のまま残っているのは台座だけで、焼失により胴体は鎌倉時代、首から上は江戸時代に作られました。
029.jpg

ドラマでも出てきますが、造られた当初の大仏は金色に輝き、現在の大仏とは趣きが異なります。下の写真は、当時NHK大阪放送局に置かれていた撮影にも使われた金色の「小さな」大仏です。
031.jpg

実際に日本以外の仏教国の大仏の多くはきれいな金色の姿をしています。
032_20200829132021b99.jpg

そもそも日本では大仏をなぜ忠実に金色に復元しないのか。それはその後日本人に定着した「侘び寂び」の精神によるそうです。一般的に日本人は少しくすんだ色や少し古びた状態を「風合い」として好む傾向があり、それゆえにあえて大仏を金色には修復しないという話を聞きました。
確かに私も金色に輝く大仏よりも今の色の大仏の方が好きですが、これは日本人特有の感覚のようですね。

ところで、このドラマ「大仏開眼」が9月5・12日にBSプレミアムで再放送されます。改めて見ようと思いますが、とくに歴史がお好きな方はぜひご覧ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

明智光秀は名君

いよいよ中断されていた大河ドラマ麒麟がくる」の放送が30日から再開されます。
ということで今回は明智光秀ゆかりの神社のご紹介です。京都府福知山市にある御霊神社です。
IMG_2144.jpg

明智光秀織田信長の命で丹波を平定し、治水事業や税金免除などの善政で、地元では名君として親しまれ、このあたりを「福智山(現在は福知山)」と名付けたことでも知られています。
ちなみに神社の前にある自販機はお金を入れると「敵は本能寺にあり~!」と叫びます。
IMG_2128.jpg

御霊信仰」は冤罪などで非業の死を遂げた人の祟りを鎮めるもので、まさしくこの神社は明智光秀を祀ってます。
IMG_2139.jpg

社殿のいたるところに明智の桔梗の紋を見ることができます。
IMG_2140.jpg

私がこの神社に行ったのは大河ドラマが始まる前でしたのでひっそりしていました。
IMG_2145.jpg

明智光秀が治水対策をしていたことからもわかるように、このあたりはたびたび水害被害がある地域です。神社の前にも水害に遭ったときの水位を記してありました。
IMG_2129.jpg

参拝者用の無料駐車場はありますが5台程度しかありません。近くにはコインパーキングはありますが、もしかすると大河ドラマ放映中の今は特設駐車場があるかもしれません。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 京都府 福知山市 大河ドラマ

妖怪ストリート

夏と言えばお化け・・ということで今回の話です。

京都大将軍商店街は長さ400mほどの昔ながらの商店街ですが、今は一条妖怪ストリートとして有名です。
IMG_33351.jpg

このあたりには深夜に鬼や妖怪が徘徊するという百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)の伝承があり、それを商店街の活性化に利用しました。毎年10月にはに妖怪仮装行列一条百鬼夜行」が行われ多くの人で賑わいます。今年も行うのでしょうか。

ということで店頭にはいろいろな妖怪が立っています。
IMG_33358.jpg
IMG_33348.jpg
IMG_33357.jpg

商店街の中ほどには大将軍神社があります。祀られている大将軍神は陰陽道で方位を司る神様で、平安遷都の際に平安京の北西の角の地に置かれたのが始まりだそうです。
IMG_33341.jpg

つまり、この場所は当時の京の北西の端っこです。商店街を横切る小さな紙屋川が当時の洛中と洛外の境界線です。
IMG_33354.jpg

私が訪れたのはまだ10時前でしたので閉まっている商店が多く、実際の商店街の雰囲気を感じることはできませんでした。旗はずいぶん色褪せていましたが・・
IMG_33355.jpg

中にはテレビ番組「マツコの知らない世界」で取り上げられた店もあるようですよ。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 京都

存在しない「ひまわり」も集結

誰もが知っている画家のゴッホ
IMG_12042_20191101164612426.jpg

ゴッホが描いた「ヒマワリ」で「花瓶に挿されたヒマワリ」の絵は7点描かれたというのが定説です。この7点が徳島の大塚国際美術館に集結しています。
IMG_11975.jpg

といってもここは「陶板複製画」の美術館なので本物ではありません。それでも各国に点在している「7つのヒマワリ」が忠実に復元されて1カ所に集まるのはすごいことです。
IMG_11978_20191101164611cb0.jpg

7つのヒマワリ」の中でも、2番目に描かれた「ヒマワリ」は日本の実業家が芦屋の自宅に飾っていましたが、太平洋戦争の空襲で焼失してしまいました。焼けて現存しない「芦屋のヒマワリ」と呼ばれるこの作品までも復元され展示されていることで注目されています。(下の写真)
IMG_121979.jpg

ちなみに下の絵はゴッホ自らが自分の部屋を描いた作品です。
IMG_12041.jpg

美術館にはこの部屋までも復元したスペースがあります。
IMG_12009.jpg

大塚国際美術館開館20周年を迎えた2018年から始まったゴッホ7つのヒマワリ」の常設展示は、展示作品の中でも大きな目玉となっています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 徳島県
genre : 地域情報

ならまちより今井町が好き

奈良市東大寺興福寺エリアの南の「ならまち」にある元興寺です。
現在は小さなお寺ですが、かつては「ならまち」全体が境内でした。
IMG_30290.jpg

ならまち」は江戸時代の末期から明治時代にかけての面影を残す町屋や町並みが保存されています。
ならまち格子の家」はこのあたりの町屋を再現したもので入場無料です。
IMG_30293.jpg

道に面した「みせの間」は応接間として玄関に最も近い場所にあり、格子越しに外の風景を望むことが出来るようになっています。
IMG_30298.jpg

このあたりには庚申信仰というものがあり、家の前に「身代わり申」が魔除けとして吊るされています。
IMG_30306.jpg

一方、奈良県橿原市今井町も「ならまち」と同じように江戸時代そのままの風情を残す町です。
東西約600m、南北約310mの地区内に約500棟の伝統的建造物が存在しており、これは地区内の数としては日本一です。
300065.jpg

戦国時代に一向宗本願寺一族の今井兵部が開いた町です。やがて織田信長の弾圧に備えて、堀や壁を張り巡らし、城塞都市の様相となりましたが、信長暗殺により町は存続しました。
300064.jpg

その後大坂とも交流がさかんとなり、町は繁栄し、現在もほとんどそのままに家や町並みが残っています。
300063.jpg

ならまち」は東大寺興福寺の近くなので大勢の観光客が訪れ、それに伴っておしゃれな店が増えて、何となく昔の風情が薄れている印象がありますが、それに比べて「今井町」は奈良市から離れているので人も少なく昔のままのように思います。
個人的には「今井町」の方が好きです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 東大寺 興福寺 奈良県 橿原市 大坂

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース