FC2ブログ

京のへそ

京都の六角堂です。正式名は紫雲山頂法寺いけばなの発祥の地として知られています。
IMG_31160.jpg

六角堂の境内には「へそ石」と呼ばれる石があります。
旧本堂の礎石と伝えられ、頂法寺が平安京造営以前から存在し、位置もほぼ移動していないことから、この石が京都の中心であるといわれています。現在では石の中央に穴があり、もとは燈籠の台石であったとする説が有力です。
IMG_31152.jpg

六角堂は聖徳太子による建立だといわれています。聖徳太子沐浴跡もあります。
IMG_31157.jpg

境内にはいろいろなお地蔵さんがいます。下の写真は合掌地蔵で、納経所で授かったお守りを両手を合わせた中に入れ、やさしくすり合わせながら願い事をすると、合掌地蔵も同じように参拝者の願い事を両手に包み込み、願い事が叶えられるようにと一緒にお祈りしてくれるそうです。
IMG_31155.jpg

そして何より有名なのが六角形の本堂です。となりのビルにあるスターバックスからコーヒーを飲みながら眺めることもできます。
IMG_31163.jpg

そしてこのビルの上階から六角形の様子を上から見ることができます。3基あるエレベーターのうちの1基がガラス張りなのでよく見えます。
IMG_31162.jpg

場所は阪急電車の四条烏丸駅から烏丸通りを5分ほど北上したオフィス街にあります。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 阪急電車

九鬼水軍の城

JR・近鉄鳥羽駅から歩いて10分くらいの小高い場所に城山公園があります。いかにもインスタ映えしそうな看板がありました。(最近流行の看板ですね・・)
IMG_10296_20181008121607f3f.jpg

さらにそこから少し上がった場所に鳥羽城跡があります。天守などの建物はありませんが、野面積みの石垣が残っています。
IMG_10298_20181008121604b92.jpg

とくに海に面した場所に残ったいる階段状になった石垣は圧巻です。人を遮断する高さと傾斜です。
IMG_10306_2018100812155113f.jpg

平成21年に移転した旧鳥羽小学校跡鳥羽城跡にあります。校舎は真珠で有名な御木本幸吉が建てた立派なものだそうで取り壊されずに残っています。
IMG_10304_20181008121554546.jpg

山の頂上にある平らな本丸跡はその鳥羽小学校の運動場だったそうです。
IMG_10299_201810081216007cf.jpg

海に面した山の上ですので眺望はいいです。ミキモト真珠島鳥羽水族館が見えます。
IMG_10297_20181008121557c09.jpg

ところでこの鳥羽城は豊臣秀吉の家臣である九鬼嘉隆が築城した城です。九鬼水軍で有名な一族です。
城山公園を下った場所にある「門野幾之進記念館」の中で「九鬼嘉隆常設展」も行われています。
IMG_10313_2018100812174461d.jpg

私が九鬼嘉隆を知っているのは「鉄甲船」です。織田信長が毛利の水軍を破った要因となった頑丈な船で、これを作ったのが九鬼嘉隆でした。しかしその後、関ヶ原の戦いで味方した西軍が破れ、鳥羽沖の答志島で自害しました



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

tag : 関ヶ原の戦い 織田信長

モダン寺

本願寺神戸別院は、神戸市中央区にある浄土真宗本願寺派の寺院です。京都の西本願寺直属の別院です。
IMG_30245.jpg

特徴的な外観から「モダン寺」とも呼ばれています。
IMG_30259.jpg

1917年に本堂が焼失した後に復興され、インド様式を取り入れた斬新な建築様式で知られるようになりました。
IMG_30256.jpg

本堂前には親鸞上人のブロンズ像が建立されています。
IMG_30246.jpg

尖塔とステンドグラスが印象的です。
IMG_30249.jpg

阪急花隈駅から徒歩1分の場所ですが、道路1本中に入っていますので意外と知らない人も多いかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 阪急花隈駅

異人館は計画的に

神戸・北野の異人館街へ行くときに予定しておくべきことがあります。それは意外とかかる入館料です。1館だけですと500円前後ですが、それがいくつもとなると結構高額になります。それは京都観光のときの寺院拝観料と同じです。

風見鶏の館550円
IMG_31289.jpg

萌黄の館(明治36年にアメリカ総領事の邸宅として建てられた)300円
IMG_31291.jpg

上の2館共通券だと850円のところ600円で済みます。またこの2館は入館しなくとも外観の写真は撮れます。実際に上の写真は外から撮りました。

さらに・・
うろこの家・うろこ美術館1050円
美術館が併設されていることもあってか入館料が高いです。しかもここは中に入らないと外観の写真すら撮れません・・
213029.jpg

山手八番館(旧サンセン邸 三連式塔屋が特徴の館)550円
213035.jpg

北野外国人倶楽部(旧フリューガ邸)550円
213044.jpg

坂の上の異人館(旧中国領事館)550円
213045.jpg

以上の5館(うろこの家、うろこ美術館、山手八番館、北野外国人倶楽部、坂の上の異人館)の共通券は2100円です。

外観はそれぞれに特徴がありますが、中は同じような感じです。なのですべての異人館の中に入る必要はないかなというのが私の正直な感想です。いずれにせよ、訪れるときは計画的に入館することをおすすめします。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : 京都 観光 寺院 拝観料

駅そのものも観光名所

JR金沢駅です。北陸新幹線開業以来テレビでよく見かける「鼓門」は能の鼓がモチーフだそうです。
IMG_11431.jpg

その「鼓門」の向こうに見えるのがガラスの建造物「もてなしドーム」 おもてなしの心を表わしているそうです。
IMG_11433_20190328175233e42.jpg

反対側の入口にも大きなオブジェがありました。これは「伸びゆく金沢市」を表現しているそうです。
IMG_11437_20190328175232e5b.jpg

駅中にはたくさんのおみやげ物店や飲食店があります。ちょうど夕食時でしたので回転寿司廻る富山湾 すし玉」に入りました。
IMG_11427.jpg

富山湾といえばホタルイカ。関西ではなかなかありません。これ以外にも富山湾で採れた新鮮な海の幸を堪能しました。
IMG_11419.jpg

加賀友禅、九谷焼、輪島塗、山中漆器など加賀百万石の伝統工芸品が駅のいたるところに飾ってあり、ちょっとした美術館のような楽しみ方ができます。
IMG_11409.jpg

金沢には兼六園などの観光名所が多くありますが、金沢駅そのものも立派な観光名所であると思いました。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

tag : 回転寿司

原風景の中のラコリーナ

滋賀県近江八幡市の和菓子メーカー「たねや」が経営する「ラコリーナ近江八幡」です。中にはいろいろな飲食店やショップがあります。
2015年にオープンし、今や滋賀観光には外せない場所になっています。
IMG_30831.jpg

建物の外観をみてもわかるように、自然と人の共生を目指して作られました。ですからもともとあった水郷や緑が活かされています。
IMG_10844.jpg

そこのカステラショップで食べたオムライス。ご飯は赤米・黒米入りで、スープのようにたっぷりかかったあんは和風だしです。卵はここのカステラに使用しているものでふわふわです。いわゆる普通のオムライスとはまったく違います。
IMG_30837.jpg

メインショップの2階では焼き立てのバームクーヘンをいただきました。これまたいつも食べてるのと違ってしっとりふわふわです。
IMG_30847.jpg

中央に大きな田んぼがあり、その周りを取り囲むようにいろいろな形態のお店が並んでいます。まだまだ発展途上で、今後も本社をはじめとする様々な施設が併設される予定です。
IMG_30839.jpg

周囲の原風景に溶け込むだけでなく、自ら木を植えて、森やホタルの舞う小川を作り、生き物が元気に生きづく田畑を耕しながら自然と人を繋いでいくのがコンセプトだそうです。

ちなみに広い駐車場がありますが、土日はいっぱいになるようです(私は平日に行きました)。JR近江八幡駅からだとバスで10分くらいです。土日で車であれば開店と同時にはいるくらいがいいと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

tag : JR近江八幡駅 滋賀県 近江八幡市

赤福の本店パワー

伊勢の名物といえば「赤福もち」 ええじゃないか~♪のCMで完全に刷り込まれています。
その本店が伊勢神宮前のおはらい町にあります。
IMG_20203_20181008115106f7b.jpg

店内で食べたのが赤福もち2個210円でした。
P11010322.jpg

でも赤福もちは三重県に限らず、関西の主要駅で必ず売っています。ですからどこでも買えるのにどうして本店は大行列になるのでしょう。ちなみに下の写真は鳥羽駅の近くの赤福の店ですが空いています。
IMG_20316.jpg

本店で売っている赤福も大阪駅で売っている赤福も同じものです。これが「本店パワー」なのでしょうか。
IMG_20251.jpg

昨今は欲しいものはほとんどネット通販などで買えますが、やはり現地に行ってそこでいただく醍醐味はネットでは買えないということですかね~



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

tag : 大阪駅 鳥羽駅 三重県

予想と違った伊勢うどん

以前から一度は食べてみたかった伊勢うどんおかげ横丁の「ふくすけ」という店で食べました。
IMG_10209_20181008111325cee.jpg

伊勢うどんは「コシがない」と聞いていたので、もっとふにゃふにゃの食感だと思っていましたが、意外に太くもちもちしていておいしかったです。
P11010315.jpg

ふくすけ」は、ネットで「伊勢うどん」と検索すると必ず出てくる店です。伊勢神宮の前なので、ほとんどが観光客でした。
IMG_10218_20181008111321916.jpg

たまり醤油天然だしが効いたタレが特徴です。事前の情報でもっと甘いのかと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました。
IMG_10214_2018100811132913e.jpg

ほかにも伊勢市駅近くの「山口屋」なども気になっていましたが、さすがにハシゴはしませんでした。次回は別の店で食べてみて比べてみます。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 三重県
genre : 地域情報

日本初のSA

名神高速道路大津サービスエリア(上り)です。
IMG_110012.jpg

1963年に名神高速道路の部分開通と同時に設置された日本初のサービスエリアです。
IMG_110009.jpg

当時は駐車場とトイレのみの施設でしたが、今では琵琶湖を一望できるレストランもある大きなサービスエリアです。
IMG_110008.jpg

今ではサービスエリアは休憩施設だけでなく目的地にもなっていますが、ここは外から入ることはできません。当時はそのような利用を想定していませんでした。
IMG_110003.jpg

かつては上下線それぞれを行き来できる連絡橋があったそうですが現在は通れません。どうせなら行き来できればいいなとは思うのですが。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 名神高速道路

夕刻の金ヶ崎緑地

北海道へフェリーで行くのに福井県の敦賀港から出発しましたが、深夜出港なので少し早めに行って敦賀市内を歩きました。といっても金ケ崎緑地といわれる海沿いの公園の周辺だけです。
IMG_110024.jpg

公園のすぐ隣にあるのが「旧敦賀港駅舎」です。
現在は敦賀鉄道資料館として活用されています。
IMG_110029.jpg

公園の敷地内にある「人道の港 敦賀ムゼウム」です。
戦前、シベリアやナチスドイツから逃れてきたユダヤ人難民が、リトアニア・カウナスの領事代理杉原千畝が発給した“命のビザ”を握りしめ、敦賀港に上陸したことに関連した展示を行っています。
IMG_110031.jpg

赤レンガ倉庫
1905年に建てられ石油貯蔵庫として使われていました。内部は柱がなく国の登録有形文化財です。現在は商業施設になっています。
IMG_110032.jpg

敦賀港駅 ランプ小屋
1882年に作られた小さなランプ小屋で、現存する鉄道関連の建造物では最古のもののひとつです。汽車の照明に使われるランプや油類などの危険物を保管していました。
IMG_110037.jpg

海洋交通がさかんだった時代、鉄道と港の関連は密接で、ここ敦賀にも多くの建造物が残っています。
IMG_110027.jpg

ただ今回は訪れた時間が夕方でしたので内部の見学時間は終了していました。
ほかにも見るべき場所がありそうですので、また改めて早い時間に訪れたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

tag : 北海道

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース