小樽の海岸線の痕跡

小樽観光の中心地は小樽運河北一ガラスなど多くの店が並ぶ堺町通りです。
ところで、この堺町通りのすぐ近くに下の写真のような険しい崖があります。
IMG_0316_2020041320505260c.jpg

わざわざこの崖を登っていく観光客はほとんどいませんが、この崖の上が「かつての本来の小樽」です。
実はこの崖はかつての海岸線の痕跡なのです。現在観光客で賑わっているあたりは昔は海で、後に造られた埋め立て地です。
IMG_0320_202004132047395ea.jpg

そう思ってこの地形を見たら昔の小樽の風景が見えてきます。
IMG_0303_2020041320474171c.jpg

ちなみにこの崖の上には水天宮という神社があります。せっかく小樽に来たらばここまで上がって昔の風景を想像しながら眺めてみるのもいいかもしれません。
IMG_0318.jpg

実はこの情報は以前にNHK「ブラタモリ」でやっていました。このブログでもそのときに紹介しましたが、新型コロナ感染拡大以来ネタが不足着気味なもので再掲しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽運河 北一ガラス

リーズナブルな鰊御殿

今の小樽市鰊御殿は、もともと明治30年積丹の泊村に建てられたものです。
X7 2014 (30)

建物の中には、にしん漁やにしん加工に使われた道具や、番屋で暮らした人々の生活用具などが展示されています。
6D2014 (36)
X7 2014 (28)

後にここ小樽・祝津に移築されましが、下の写真のように最初からこの場所にあったみたいに祝津の風景に溶け込んでいます。
X7 2014 (20)

入館料は一般で300円です。近くの鰊御殿の小樽貴賓館旧青山別邸)が入館料1100円であることを考えれば、豪華さは劣りますが、見学するのにお得な鰊御殿です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

あちこちにクラーク博士

北海道とくに札幌では新型コロナの第3波が猛威を振るっています。政府もオリンピック開催が最重要で、事態を軽く見せようとしてすべてが後手になるのでしょうね。先日、専門家がこのままではオリンピック開催も危ういと提言した途端、GoToトラベル見直しが始まりました。実にわかりやすい・・

それに対して純粋札幌の未来を切り拓こうとしたのがクラーク博士です。札幌にはたくさんのクラーク博士像があります。
もっとも有名なのは羊ヶ丘展望台クラーク博士像でしょう。
6D2014 (70)

銅像の前に同じポーズで立って撮影するのが定番になっています。コロナ前には団体客が来ると撮影のための行列ができていました。下の写真は夕方遅かったので人はいませんでした。
6D2014 (69)

そしてリニューアルされた札幌時計台の2階のベンチにもクラーク博士が腰掛けています。
IMG_1664.jpg
IMG_1665.jpg

さらに北大キャンパス内にもクラーク博士の胸像があります。
「これにまたがる学生は留年する」という伝説もあるそうですが、そもそもそんな不届きなことをする学生が勤勉だとは思い難く、したがって留年となるのでしょうね。
ちなみに北大の中にはほかにもいくつかのクラーク博士像があるようです。
IMG_1686_202004151620158e4.jpg

クラーク博士札幌農学校で過ごした期間はわずか9カ月でした。にも関わらずこうして多くの像があるのはクラーク博士の札幌への思いに対し札幌市民が今もなお敬意を表しているからだと思います。「気持ち」は大切です

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

札幌にも大仏

大仏の話題が続きます。

札幌の真駒内滝野霊園にも大仏様がおられます。
2016.6D (639)

歴史は新しく2016年に造られました。高さは13.5mあります。奈良の大仏が18mなのでかなりの大きさです。
2016.6D (641)

設計者は有名な建築家安藤忠雄氏です。首から下がラベンダーの丘に抱かれる形で、頭だけが外に出ていることから『頭大仏』と名付けらました。
2016.6D (648)

宗教的というよりはアートのような雰囲気です。

また同じ霊園内にはモアイ像もあります。
2016.6D (631)

霊園側の説明だと「モアイの『モ』には未来、『アイ』には生きるという意味があり、皆様の生きた証を後世へ永遠に伝承できるように建てられました」ということです。
2016.6D (632)

モアイ像大仏様北海道のイメージに合いませんし、またこの両者が同時にあることもイメージに合いません。ただそれだけに印象的な霊園です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

廃校で安田侃作品

安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄」です。アルテピアッツァとはイタリア語で「芸術広場」を意味するそうです。
IMG_10764_2019081006350820b.jpg

美唄市出身の彫刻家安田侃氏の作品約40点を常設展示しています。
IMG_10778.jpg

安田侃氏の作品は下の写真のような大理石やブロンズを用いて曲線を活かしたのが特徴でJR札幌駅JR旭川駅の構内にも展示されていますので、名前は知らなくても見覚えのある方はいるのではないでしょうか。
IMG_0761.jpg

ちなみによく拝見しているmaiden-maiさんのブログ「日曜写真」←クリック の中の「神田新宿六本木散歩-10」で写っている彫刻も安田侃氏の作品だと思います。(断言できるほど似た作品が写っています)

昔はこのあたりは炭鉱の町として栄え、子どももたくさんいました。石炭の時代が終わり廃校になった旧栄小学校に安田氏が目をつけてアルテピアッツァ美唄が誕生しました。
IMG_10770_20190810063508954.jpg

作品は校舎内だけでなく外にも展示されています。下の写真は「天もく」という作品です。
IMG_10773.jpg

作品と木造校舎校庭と見どころがいっぱいの施設です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

美唄の宇宙の鐘

美唄市にある東明公園です。
IMG_10756.jpg

その公園内の丘の上にスペース・カリヨンという名の展望塔があります。市内を見渡せる最上階につながる螺旋階段は、開基100年にちなんで100段となっています。
IMG_10755_2019081006234248b.jpg

しかしこのときは閉鎖中で上ることができませんでした。仕方なく塔の下から市内の風景を眺めました。
IMG_10753_20190810062342877.jpg

そもそもこの塔は美唄市の「過去・現在・未来」をイメージして造られ、その形が宇宙ロボットに似ていることからスペースカリヨンと名づけられたそうです。
IMG_10751_20190810062341097.jpg

ちなみに東明公園日本最北限に咲くソメイヨシノをはじめ、エゾヤマザクラ、ヤエザクラなどの名所だそうです。また5月下旬から6月上旬ごろにはツツジもきれいだそうです。私が訪れたときは緑一色でしたが。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

マオイの丘からの風景

前回紹介した道の駅マオイの丘」のシンボルは三角屋根の展望台です。
IMG_12678.jpg

石狩平野から馬追丘陵までぐる~っと360度見渡せます。でも意外と展望台まで上がる人は少ない感じでした。
IMG_12675.jpg

ちなみに訪れたときは、すぐ目の前で新しい道路を作っていました。調べてみると道央圏連絡道路という千歳小樽を結ぶ道路で、段階的に開通していくみたいです。そして写真の出入口は長沼ランプのようです。
IMG_12677.jpg

開通すればこの道の駅もさらに人が集まるでしょうね。
IMG_12674.jpg

いずれにせよ、ここへ来たならぜひ展望台まで上がって景色を見てください。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 千歳 小樽 札幌

風景抜群のゆり園でした・・

小樽にあるオンズ春香山ゆり園です。私が最後に訪れたのは2015年でした。
2015広角6D (423)

関西のゆり園は7月上旬までのところが多いですが、こちらは8月下旬まで開園していました。やはり1カ月以上違いますね。
6D2014 (55)

ここはスキー場のゲレンデを利用していますので、斜面にゆり畑が広がっています。
2015広角6D (414)

登るのはかなりしんどそうでしたので、リフトで一気に頂上まで上がりました。上まで上がってしまうと下りながら鑑賞できますので楽です。
X7 2014 (46)

ゆり畑の向こうに石狩湾が広がるロケーションはなかなか見事です。

というおすすめの記事をここまで書いて、念のため現況を調べると、2018年に閉園となっていました・・・ここは本来はスキー場で、夏にゆり園として営業していました。やはり費用対効果が理由なのですかね。6シーズンだけの営業でした。ちなみにスキー場は営業しているようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

羊蹄山とひまわりとうろこ雲

富士山をはじめ、きれいな円錐形の山は絵になります。羊蹄山蝦夷富士というだけあってきれいな円錐形です。
359.jpg

その羊蹄山ひまわりと一緒に撮れるポイントがありました。撮影しようと見渡すと、空にきれいなうろこ雲が出ていることに気がつきました。あまりに見事なうろこ雲だったので、広角レンズを縦に構えて羊蹄山ひまわりうろこ雲をひとつの構図に収めました。
361.jpg

30分後に近くの道の駅で見るともう雲はほとんどありませんでした。虹や雲などの自然現象との遭遇はタイミングです。
363.jpg

ちなみにうろこ雲は雨が降る前兆らしいです。私はこの日に北海道を後にしたので実際に翌日の天気は知りませんが・・


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 北海道

新名所でウトナイ湖一望

前回紹介した道の駅ウトナイ湖」の南側に湖を一望できる展望台ができました。
IMG_11833.jpg

真上から見ると扇形をした3階建ての建物です。
2階は展望ホールになっています。全面ガラス張りなので少々雨が降っていても湖の風景が楽しめそうです。
IMG_1851.jpg

そして天気がよければ3階の展望デッキに出ることもできます。
IMG_11837.jpg

まさしくウトナイ湖を一望できます
IMG_11834.jpg

視線を北方向にやると原生林が広がっているのが確認できます。国道を車で走っていただけではわからない風景です。
IMG_11844.jpg

ウトナイ湖は「野鳥の楽園」といわれますが、湖と原生林の組み合わせが野鳥を呼び込んでいることが目で見てわかります。
IMG_11840.jpg

2019年3月にオープンしました。1年以上前に出来ましたが、まだ知らない人が多いようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性 兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース