カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「道央 」カテゴリ記事一覧


どこでも芝桜

北海道では滝上、東藻琴、倶知安で立派な芝桜庭園を見ました。しかし北海道を車で走っていると道端や個人宅の玄関先などいたるところで芝桜を見かけました。
IMG_1679_20220527124356d08.jpg

私の住む尼崎はそもそもアスファルトばかりなのでわかりませんが、こうも芝桜というのはあちこちで植えられているものなのでしょうか。
IMG_2558.jpg

あくまで芝桜はわざわざ見に行く花で、そこら辺に咲いているイメージはないのですが、少なくとも北海道では函館ニセコ道央道東も5月は芝桜だらけでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



北の大仏1枚(__)

昨日の奈良の大仏に続いて今日は北の大仏画像1枚だけです(__)
2016.6D (641)
(札幌市・真駒内滝野霊園)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

本気度MAXの安平町の菜の花

安平町に来たときに、ここも滝川市に負けじと菜の花推ししていることを知り、マップをもらい訪ねてみました。
IMG_1975.jpg

すると本家の滝川市を凌ぐ菜の花畑です。畑が奥に続いていたり、上下2段になっていたりして、実に立体的な印象を受けました。
IMG_11981_202205271106185e9.jpg

ところで安平町の人の話では滝川市に追いつくべくいろいろな工夫をされているようです。
たとえば下のマップですが、畑に番号が付いていて、右側にはマップコードが載せてあります。滝川市では迷いながら畑を探しましたが、マップコードがあればすんなりと目的の畑に行けます。
IMG_20220527_0002.jpg

しかも菜の花畑には番号札が立っていて、マップ上の畑の番号と照らし合わせることができます。
IMG_1973.jpg

また場所よっては下の写真のように畑の中に歩いてもいいような通路が作られています。これも撮影するのにうれしいです。
IMG_1988.jpg

さらに駐車スペースも豊富で、中には下の写真のような立派な駐車場があるポイントもありました。
IMG_1984.jpg

滝川市と同様に観光客のためだけに菜の花を栽培しているわけではないですが、ある農家の方は「車が止められるスペースがあることや木や空の角度も考えて美しく見えることも意識して、毎年どこにするか悩んで作付場所を決めているんです。」と話しています。
来てもらうためにここまで環境を整えられると、私は滝川市よりも安平町の菜の花畑の方がおすすめです。ちなみにマップは道の駅あびら D51ステーションに置いてありました。
IMG_1991.jpg

そして何より安平町新千歳空港からも苫小牧港からも近いです。菜の花が咲く5月という期間限定ではありますが、立派な観光資源になると思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

滝川の菜の花畑

前回書きました道の駅たきかわでもらった菜の花畑マップを頼りに車を走らせました。
IMG_20220527_0001.jpg

一言に菜の花畑と言っても観光用の大きな公園があるわけでなく、20ヵ所以上の場所に点在しています。
IMG_1710.jpg

滝川市が観光の目玉の一つにしているだけあってきれいな黄色が広がっています。
IMG_1711.jpg

あまり駐車スペースはないので考えて止めないといけませんし、畑の中に入ることも絶対にだめです。悪質な観光客のため一部の美瑛や富良野の農家は名物の木を切るなどして人が来ないようにしました。滝川市の農家も菜の花を観光客のために栽培しているのではなく、ナタネ油を取るため栽培しています。
IMG_1708.jpg

ただ、滝川市として観光の目玉にする以上はもう少し工夫の余地はあるように感じました。とくにマップは少しわかりづらく、目の前の菜の花畑がマップ上のどの畑かよくわかりませんでした。
もちろん菜の花畑そのものは黄色が美しく満足しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

札幌駅の駅近の森

札幌北海道大学植物園です。正式名称は「北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 耕地圏ステーション植物園」という長い名前です。
2016.6D (1477)

植物園の奥にあるバラ園にはきれいな花が咲いていました。
2016.6D (1465)
2016.6D (1467)
2016.6D (1466)

ここでは大きな樹木が森林を形成しており、どちらかといえば上の写真のような花は脇役的な存在です。
その中でも印象的だったのは「ハルニレの森」です。
2016.6D (1459)

ハルニレの木といえば十勝・豊頃町のシンボルのハルニレの木を思い出します。(下の写真)
1CIMG0974.jpg

その木と比べると1本1本の樹齢は若いですが、それがたくさんあって森を形成しているとやはりインパクトがあります。
2016.6D (1460)

そもそも北大キャンパスもそうですが、JR札幌駅のすぐ近くにこんな広大な森があることだけでも驚きです。
2016.6D (1473)

園内をゆっくり1周すると1時間はかかります。歩く距離もけっこうあるので、大きな荷物は持たず歩きやすい靴で訪れるのがいいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

北と南のモアイ各1枚(__)

今日は過去画像2枚だけです(__)
2016.6D (631)
(札幌市・真駒内滝野霊園)

057_20220512161854f76.jpg
(宮崎県日南市・サンメッセ日南)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

猫バスの来る峠

深川市にある「戸外炉峠駐車公園」です。
IMG_10808.jpg

深川の水田地帯がきれいに見渡せます。
IMG_10809.jpg

ここから反対の山側に視線をやると見えるのが・・
IMG_0812.jpg

映画「となりのトトロ」に登場する「猫バス」です。
IMG_10815.jpg

なぜ?と思われる方もおられるかもしれませんが、この峠の読み方「戸外炉=トトロ」にちなんでいるのです。
IMG_10817_20190810065316ec0.jpg

バス停もあり架空の時刻表までありました。1時間に1本はやって来ることになっていました(笑)
ちなみに大分県佐伯市にも轟(ととろ)地区があり、ここにはちゃんとバスの来る「ととろ」というバス停があるそうです。みんなジブリの肩に乗ってますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


本当にきつい地獄坂

小樽にある地獄坂です。
IMG_10782_20170812161128461.jpg

小樽商科大学へ向かう約1.5kmの長い坂道です。もう少し短い距離ならもっと急な坂はありますが、10%の傾斜が1.5kmも続くときついですね。1.5kmの距離で一気に150mも上がるのですからね。ちなみに前回紹介した「ベタ踏み坂」の江島大橋でさえ6.1%の勾配でした。
IMG_10783.jpg

小樽商科大学がまだ小樽高等商業学校だったころ、冬になると学校まで続くこの坂道に風雪が吹きつける中を登らなければならなかったことから学生たちが「地獄坂」と命名したといわれています。
IMG_10779.jpg

雪がない時期は写真のようにバイクで往来していますが、冬はこの急坂はきついでしょうね。
IMG_10776.jpg

かなり以前の放映ですが、NHK「ニッポン縦断こころ旅」で火野正平さんがここを訪れているのを見て私は知りました。あの番組は私の北海道旅行に少なからず影響を与えています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

日高牧場見晴らしの丘

JRA日高育成牧場の中にある「見晴らしの丘」です。
IMG_0272.jpg

以前も見学ツアーで行ったことがありますが、JRAの敷地内なので一般の者は入ることは出来ません。見学ツアーやイベントなどの時だけ入ることができます。
2015広角6D (232)

もちろん広い敷地内の移動は徒歩は無理でマイクロバスでの移動です。
2015広角6D (1233)

このときは「うらかわ馬フェスタ」のイベントに参加した際に申し込んで連れて行ってもらいました。
IMG_0273.jpg

丘の上から見下ろすと、とにかく広いこの牧場の様子がよくわかります。担当者の方は「無駄に広い」と.冗談をおっしゃっていました。
IMG_0282.jpg

イベント以外でもJRA日高育成牧場の見学ツアーは実施されていますが、曜日や期間が限定されますので、事前に調べてから行くようにしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

次々回は札幌五輪⁉

北京オリンピックも終わりました。ただ問題なく終わったとは言い難く、フィギュアスケートの薬物問題、ジャンプのスーツ違反問題、いろいろな競技で採点基準問題などあまりに不信感を募らせることが多かった印象です。

さて、下の写真は札幌大倉山ジャンプ台です。言わずと知れた1972年札幌オリンピックスキージャンプ競技会場です。
IMG_10599.jpg

古き良き時代のオリンピックのレガシーです。みんながオリンピックを純粋に楽しみ応援していた時代でした。
IMG_10621_201808122116032e2.jpg

リフトでジャンプ台の一番上まで来ました。「大倉山展望台」というだけあってなかなかの眺望です。
IMG_10608.jpg

ジャンプ台の上からコースを見ると足がすくみます。高梨選手などよくこんなところから滑りますねぇ・・
IMG_10607_201808170645545d3.jpg

テレビで見るとそうでもないのですが、実際にこうしてジャンプ台を目にするといかに危険な競技か実感できます。
IMG_10602_20180812211607b54.jpg

ジャンプ台の前の日の丸を見ると表彰台独占した当時のことが思い出されます。でもそれを知っている世代もどんどん少なくなりつつあります。ちなみに私は小学校6年生でした。

ジャンプ台の前には札幌オリンピックミュージアムがあります。
IMG_110878.jpg

札幌オリンピックのみならず冬季オリンピックで活躍した日本選手に関連したものが展示されています。
下の写真は平昌オリンピック銅メダルに輝いた女子カーリングチームのジャージです。今回の北京オリンピックでさらに銀メダルを獲得したので、展示されているジャージも新たになるのでしょうね。
IMG_110881.jpg

下の写真の黒いウェアはフィギュアスケート浅田真央選手のユニフォームです。
足の長いことにびっくり!私がはいたら遠山の金さん状態間違いなし。
IMG_110882.jpg

入場券をジャンプ台のリフト券と合わせて購入すると割引になります。せっかく訪れたなら両方見ておきたいですね。

ちなみに札幌市は2030年の冬季五輪開催地に立候補するようですね。最近は手を挙げる都市が少ないのでバッハ会長も札幌を絶賛し大歓迎みたいです。まあそのために昨夏マラソンや競歩を引き受けたわけですからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース