ソメスサドルの風景

前回紹介しましたようにソメスサドル砂川ファクトリーに行きました。
もともと馬具メーカーなのでトレードマークはこの馬の像です。。
IMG_0582.jpg

レンガ造りの建物に背景の暑寒別連山がとてもきれいです。
IMG_0593.jpg

庭には3頭の馬がいました。
IMG_0595.jpg

ショールームでソメスサドルの商品を見たあとは、ぜひ広い庭で北海道らしい景色も楽しんでください。
IMG_0591.jpg

場所は道央自動車道砂川SAスマートインターを出ればすぐのところです。北菓楼砂川本店もすぐですし、一度訪れてみてください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

ソメスサドルショールーム

ソメスサドル砂川ファクトリーショールームに行きました。
IMG_0599.jpg

ソメスサドルというのは革製品を製造販売する会社で、原点は「馬具づくり」です。
炭鉱の全盛が過ぎつつあった歌志内市の誘致で1964年に誕生しました。
下の写真は武豊騎手の鞍です。
IMG_0590.jpg

ソメスサドルはすべてハンドメイドです。それだけに値段は高いですが品質には定評があります。
IMG_0586.jpg

とくに鞍の形をモチーフにしたバッグは人気があります。
IMG_0588.jpg

この砂川ファクトリーは建物の周りの庭も見どころです。室内から見ると絵画のようです。
IMG_0585.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 歌志内市 武豊 騎手 炭鉱

地獄坂

小樽にある地獄坂です。
IMG_10782_20170812161128461.jpg

小樽商科大学へ向かう約1.5kmの長い坂道です。
IMG_10783.jpg

小樽商科大学がまだ小樽高等商業学校だったころ、冬になると学校まで続くこの坂道に風雪が吹きつける中を登らなければならなかったことから学生たちが「地獄坂」と命名したといわれています。
IMG_10779.jpg

雪がない時期は写真のようにバイクで往来していますが、冬はこの急坂はきついでしょうね。
IMG_10776.jpg

函館ほどの観光スポットにはなっていませんが、小樽は坂の多い町です。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽商科大学 小樽高等商業学校

運河横のここは初めて

小樽運河のいつも人の多い交差点に古めかしいがあります。
IMG_10752.jpg

出抜小路という商業施設ののシンボルタワーです。昔小樽入船町にあった望楼火の見やぐら」を模したもだそうです。
以前からあることはわかっていましたが、入店者のみ上がれるのだろうと思っていました。しかし今回初めて誰でも上がれるということがわかり上がってみました。
IMG_10758.jpg

そんなに高くはないので絶景とまではいかないまでも、見慣れた小樽運河の風景を俯瞰で眺めることができました。
IMG_10760.jpg

私と同じように思っている方はぜひ一度上がってみてください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽運河 俯瞰 シンボルタワー 小樽 入船町 望楼

冬の運河も見てみたい

もう小樽運河を写真に撮るのは何度目でしょうか。
IMG_10755_20170812152941531.jpg

小樽フェリー埠頭があるので宿泊する機会が多く、泊まる度、せっかくなので運河の方を散歩しようということになり、写真に収めることにもなるわけです。
IMG_10296.jpg

ただ私が小樽に行くのはおもに夏で、真冬には行ったことがありません。運河周辺でも冬のイベントをしているとのことですので、一度冬に行ってみたいなとは思います。
IMG_10292.jpg

上の写真は唯一3月末に訪れたときのものですが、雪こそ少し残っていたものの冬の雰囲気はありませんでした...



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 小樽運河 小樽駅 小樽

どうでしょう聖地は変わる!?

札幌市豊平区にある「平岸高台公園」です。
どこの町中にもある何の変哲もない小さな公園です。

しかし後に伝説番組と呼ばれるようになる「水曜どうでしょう」の前枠・後枠のロケ地になってからは公園の運命が変わりました。
私のように番組を見てやってくる人が後を絶たず、北海道新聞にはサッポロさとらんど百合が原公園モエレ沼公園といった大規模な公園とともに「札幌を代表する公園」として掲載されるまでになりました。
そしてこの公園は「水曜どうでしょう」ファンからは「聖地」と呼ばれています。
100051.jpg

公園の高い方から下を見るとこんな感じです。いつもミスターはこの風景を見ながら滑り落ちていたのですね。
100055.jpg

もうすぐこの公園の横にあるHTB北海道テレビ中央区に移転します。屋上のOnちゃんも新社屋に移動するらしいです。
100054.jpg

社屋跡地がどうなるのか知りませんが、公園の背景が大きく変わるとしたら少し淋しい気がします。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 札幌市 豊平区 ミスター 中央区 北海道新聞

市役所展望階のメリットは

前回紹介した札幌市役所展望回廊4月頃~10月頃の期間に開放されています。
IMG_10161_20160811072302acc.jpg

景色が見えるのは基本的に南北方向のみですし、高さもJRタワー展望室札幌市役所:地上19階建・高さ78m JRタワー:地上38階建・高さ160m)とは比べ物になりません。また屋根がないので天候の影響をもろに受けますが、無料開放ですので贅沢はいえません。
2016.6D (1430)

南方向にはすぐ目の前にさっぽろテレビ塔があり、さらには札幌ドーム恵庭岳のような遠くの山々が臨めます。
2016.6D (1438)

北方向の正面にはJRタワーが見えます。
2016.6D (1432)

眺望では断然JRタワーが上です。ただこちらのメリットは前回紹介したように札幌時計台を上から見下ろせることと入場が無料であることです。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

時計台を真上から

下の写真で札幌時計台の右横に建っているビルは札幌市役所です。
ここの最上階が展望デッキになっていると聞いて3月に行きましたが冬期閉鎖中でした。
2.2016.S120 (1251)

そこで今度は改めて8月に行きました。
ここからだと札幌時計台を真上からに近い状態で見下ろせます。
2016.6D (1431)

この角度から時計台を眺めるのもなかなか貴重な経験です。ただあまり風情はあるとはいえないような・・・
2016.6D (1433)

そして周りの高いビルに囲まれて窮屈そうになっている様子もよくわかります。
2.2016.S120 (1253)


札幌時計台がっかり名所にあげられる理由はこの周りの環境にあるのでしょうね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 札幌 時計台 市役所

北国のモアイ像

前回紹介した真駒内滝野霊園を知ったきっかけは大仏様ではなくモアイ像でした。
日本の霊園、とくに北海道にマッチしていないので、逆に印象に残りました。
2016.6D (1631)

霊園の説明では「モアイの『モ』には未来、『アイ』には生きるという意味があり、皆様の生きた証を後世へ永遠に伝承できるように建てられました」とのことです。
2016.6D (1646)

さらにミスマッチなストーンヘンジもあります。
これも「大地・自然・空に接する神聖な場所に生きた証を残し、後世の人々へ未来の希望を与えられるように」とのことです。
2016.6D (1627)

宗教宗旨国籍を問わないというだけあって一般的な霊園とは雰囲気が違います。
2016.6D (1637)

札幌ドーム32個分の広大な敷地の半分以上が公園や散策路などの緑地帯になっています。
2016.6D (1634)

観光地というわけではありませんが、札幌中心地からだと新千歳空港の方向ですので、時間があれば寄ってみるのもいいかもしれません。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 宗教 宗旨 国籍 北海道 新千歳空港

札幌の頭大仏

札幌真駒内滝野霊園頭大仏です。2016年7月から一般公開されています。
2016.6D (1639)

設計者は有名な建築家安藤忠雄氏です。
2016.6D (1642)

高さ13.5m総重量1,500tの石像大仏です。
2016.6D (1643)

首から下がラベンダーの丘に抱かれる形で、頭だけが外に出ていることから『頭大仏』と名付けられたそうです。
2016.6D (1648)

私には基地から出てくる「ジャイアントロボ」みたいに見えました。(わかる方は立派なオジサマ)



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ラベンダー 建築家 設計者 一般公開 札幌

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行での写真や情報が中心のブログです。
夏に行くことが多いため、ほとんど夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


ナビ!ちゃお 北海道


札幌レンタリース