カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「道北 」カテゴリ記事一覧


芝桜で映える

前回に引き続き芝ざくら滝上公園です。
訪れる人の多くは写真を撮るので、主催者もいわゆるインスタ映えを意識します。下の写真も椅子に座って芝桜を背景に撮れるようにセットしてあるのでしょう。
IMG_11718_202205270718173bd.jpg

所々にチューリップが植えてあるのもそうなのかもしれません。
IMG_11740.jpg

ペットのワンちゃんもインスタ映えする撮影のために協力させられています(笑) お利口にも看板前の台に飼い主さんが納得の写真を撮れるまでじっとしていました。
IMG_11747_20220527071816448.jpg

場所は小高い丘の斜面ですので、眼下には滝上町の景色が広がります。この風景は意図的に計算されていなくともなかなかのものです。きっと町から見上げてもすばらしい景色でしょうね。
IMG_11725.jpg

ひとくちに芝桜と言っても微妙に色が異なります。植えるときに咲いたときに映えるように考えられているのでしょう。
IMG_11737.jpg

この日も会場のあちこちで草取りなどの世話をされておられました。
IMG_11753_2022052707181427b.jpg

北海道では芝桜滝上or東藻琴という知名度がありますが、それを守っていくのも大変なことです。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



圧巻の芝ざくら滝上公園

滝上町芝ざくら滝上公園です。
IMG_1744.jpg

訪れたのは5月20日でしたが、ほぼ満開でした。
IMG_1720.jpg

小高い丘の斜面一帯に芝桜が咲いていて圧巻の一言に尽きます。
IMG_1746.jpg

面積は10万平方メートルに及び、甲子園球場だと7個分になります。
IMG_1735.jpg

それでも入場料は500円というのはうれしい。
IMG_1786.jpg

関西にも芝桜の名所はありますが、ここまで凄い場所はありません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

羊と雲の丘

道北士別の「羊と雲の丘」です。
サフォーク種の羊を中心に、観光牧場では100頭を超える羊が放牧されています。このときはもう夕方でしたので1頭もいませんでした。
IMG_10508_201808171426591d3.jpg

丘の頂上にあるのが「羊飼いの家」です。平成27年にリニューアルオープンされました。中にはレストランやカフェ、売店などがあります。
IMG_10507_20180812204425c4e.jpg

ここの2階から眺めれば「羊と雲の丘」全体が見渡せます。
IMG_10502_20180812204424377.jpg

また遠くに目をやるとく天塩連山が見えます。
IMG_10505_201808122044246c9.jpg

本来なら放牧された羊シープドッグショーが見られるのがウリの場所ですが、風景もなかなかのものです。

羊と雲の丘」の中腹にある「世界のめん羊館」は羊と触れ合える施設です。
IMG_10489_20180812204300ff8.jpg

ここでは世界各国の珍しい羊たちを見ることができます。国内ではここでしか見られない羊もいるそうです。
エサを買ってあげることもできますが、彼らはそれを知っているようで、入った途端にエサを買えと大音響で鳴きわめきます。
IMG_10498_20180812204259aac.jpg

なじみ深いのもいます。下の顔が黒いサフォーク種はあちこちの牧場や動物園で見かけます。
IMG_10500_2018081220425937f.jpg

小さい子どもに人気の「ヒツジのショーン」もこの種類ですね。イギリス原産なのでショーンもサッカーが上手です。
IMG_1110139.jpg

道北でも旭川よりも北に行くと一気に観光客が少なくなりますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

留萌の景勝地

JR留萌本線留萌駅です。
IMG_110663.jpg

2016年にここから増毛までの路線が廃止になり、そのため終着駅になりました。

留萌の高台にある千望台です。
IMG_10533_2018081221025982a.jpg

このあたりは海抜180mのなだらかな丘陵地帯で、留萌港を中心に広がる市街地を一望することができます。
IMG_10528_20180812210302460.jpg

このときここへ行くつもりはなかった、というより知らなかったのですが、留萌駅で見た観光案内に「留萌唯一の景勝地」という表現があり、ウソでも唯一などと書かなくてもと思いながらも逆に興味が湧いて行ってみました。
IMG_10531_20180812210300e07.jpg

晴れていたこともあって確かに眺望はすばらしかったです。
もっと見晴らしが良ければ天売島焼尻島、さらには利尻山まで見えるというからすごいです。
IMG_10529_201808122107337a2.jpg

あとで留萌の観光協会のホームページを見たらやはり「唯一の景勝地」と書いてありました。何か自虐的なキャッチコピーですね。

そして黄金岬です。岬の名前を記したモニュメントは「波濤の門」というそうです。
IMG_10548.jpg

付近は柱状節理が作り出した独特な景観を持つ海岸です。
IMG_10546_20180809193043a5a.jpg

そもそもはニシンの見張り台であった岬から、夕陽に照らされたニシンの群が黄金色に輝いていたことが名前の由来だそうですが、今では「日本の夕陽百選」にも選ばれているように「日本一の夕日」の名所として黄金岬の名は知られています、だとすればここも景勝地だといえると思いますが。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

増毛の繁栄

増毛は幕末にはロシアからの重要な防衛拠点でしたし、明治から昭和にかけてはニシン漁で栄えました。当時の増毛駅周辺には多くの建物が並び、今に残る建築物からはその繁栄ぶりを伺うことができます。

そのニシン景気に乗じて財をなした豪商が丸一本間家です。100年前の屋敷は今も残り、平成15年に国の重要文化財に指定されています。
IMG_110705.jpg

丸一本間家は呉服商や造り酒屋を営んでいました。下の写真は当時の呉服店舗の様子を再現した部屋です。
IMG_110714.jpg

家人が食事などをする場所として使用された上勝手です。
IMG_110722.jpg

広い屋敷内を見て回ると隅々まで贅の限りを尽くした造りに驚きます。当時の増毛の繁栄ぶりが伺えます。

そして丸一本間家が創立した酒造会社の国稀酒造です。現在も営業しており、日本最北の造り酒屋です。
IMG_110725.jpg

入ってすぐのスペースでは製造している日本酒はもちろん、酒粕を使った珍味やまんじゅうなど、さらには和風の小物も販売されています。
IMG_110735.jpg

ニシン漁の漁師たちには酒は不可欠でしたから、さぞかし儲かったことでしょう。
IMG_110734.jpg

多くの人が集まる場所には旅館があります。旧増毛駅前近くには、今も2軒の旅館の建物が残っています
ひとつは旧増毛館です。
昭和初期の建物で、映画「駅STATION」の撮影に使われました。
IMG_110742.jpg

もう1軒は旧富田屋旅館です。ここも昭和初期の建築です。現在は使われておらず中に入ることはできません。
IMG_110746.jpg

やがてニシンが捕れなくなると、最大で1万6000人以上いた人口も1960年ごろから減り続け、現在では4000人ほどの小さな町になってしまいました。
残っている旅館の建物の前に立つと、増毛にやって来た人々が国稀酒造の酒を飲んで宴をしている様子が目に浮かびます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

廃線ファン必見の旧神居古潭駅

前回紹介した旭川の神居古潭から石狩川を渡った先にあるのが旧神居古潭駅です。
IMG_10835_20190810111512c6d.jpg

もとは国鉄函館本線の駅でしたが滝川-旭川間の電化に伴って路線が変更になったため1969年に廃駅になりました。
IMG_11802.jpg

駅舎は平成元年に復元され、明治期の貴重な西洋建築として旭川市の指定文化財に指定されています。
IMG_11798.jpg

廃線跡は今はサイクリングコースになっていて、駅舎は休憩場所でもあります。(サイクリングロードは落石などのため現在多くの区間が通行不可)
IMG_11801.jpg

駅跡には3両の機関車が保存されています。写真は29638蒸気機関車で、あとC57D51がありました。
IMG_11803.jpg

周辺には橋梁跡やトンネルも残っています。廃線ファンには必見の場所です。
秋は紅葉の名所でもあるようですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


地質ファン注目の神居古潭

旭川市神居古潭石狩川に沿って奇岩が続く景勝地です。神居古潭はアイヌ語で「神の住む場所」という意味だそうです。
IMG_10827.jpg

ここは石狩川が上川盆地から石狩平野へと流れていく途中の渓谷にあたり、川の流れは細く急になっています。川の最深部は水深70mにも達するともいわれています。
IMG_10832.jpg

ですから水上交通メインのアイヌにとっては難所で、遭難者も出たようです。そのためか近くにはアイヌの竪穴住居遺跡とともに縄文時代の墓であるストーンサークルなども発見されています。
IMG_10829.jpg

またこのあたりは地質学の分野でも注目されています。
川岸には「神居古潭おう穴群」があり、旭川市指定天然記念物となっています。 おう穴というのは岩石のくぼみに小石が入り、渦状の水流によって岩の弱い部分が石で削られきれいな円形になった穴です。ここには多くのおう穴があり巨大なものは直径2m、深さ5mの大きさで「鬼の足跡」と呼ばれています。
IMG_10833.jpg

北海道を南北に分断する構造帯がここを縦断し、神居古潭構造帯(変成岩帯)の名で知られています。2007年には「神居古潭渓谷の変成岩」が日本の地質百選に選定されました。 「ブラタモリ」でタモリさんも訪れていましたが、地質学好きにはたまらないポイントのようです。
IMG_11823.jpg

場所は新しい国道から脇道の旧国道に少し入ったところです。高速道路を利用していれば、その新しい国道さえも通りませんので、旅行で行く場合はここをめざして行かない限り立ち寄ることはないかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


道北の桜岡湖

旭川市のさらに北の剣淵にある桜岡湖です。
IMG_10955.jpg

湖といっても川を堰き止めて造った貯水湖です。
IMG_10957.jpg

湖の周辺は桜岡公園として整備されており、パークゴルフやキャンプ場などがあります。桜岡湖の周囲には散策路がありますが、1周4キロというのはやや長いので歩きませんでした。行くとしたら自転車ですかね。
IMG_10954.jpg

湖を見下ろす場所にあるのが剣淵温泉レークサイド桜岡です。キャンプの際には入浴施設を利用できます。
IMG_10960_20190812070056bca.jpg

アクセスもよく旭川市内から車で1時間で来れます。ただ訪れたときは夏休みの午後でしたがあまり人の気配がしませんでした。
IMG_10952.jpg

混雑しているのも何ですが、あまりに人がいないのも気分が高揚しませんね。ここはワカサギ釣りで有名みたいですので冬の方が盛り上がっているのでしょうかね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


ノシャップ岬

稚内ノシャップ岬です。
IMG_10993_2019081208385251c.jpg

夕日の美しい景勝地として知られています。ただ最北端の宗谷岬の陰で知名度は今ひとつでしょうか。また同じような発音の「納沙布(ノサップ)岬」とも混同されがちです。こちらは漢字だと「野寒布岬」と書きます。
IMG_10994.jpg

近くにはノシャップ寒流水族館があります。
IMG_10997.jpg

晴れた海霧の立たない日には利尻島が見えるようですが、この日はまったく無理でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


砂丘のえきPA

砂丘のえきPAです。前回紹介したサロベツ湿原から日本海側に出た道道106号沿いにあります。
IMG_10986_20190812083727eed.jpg

着いてもどこが砂丘なのかがよくわかりませんでした。たぶんドローンで上から見ればわかるのでしょうが。
IMG_10989.jpg

このパーキングエリアの前の道道106号は景色の良いオロロンラインとして有名です。多くの風車があり、天気が良ければ利尻島も見えます。
IMG_10987.jpg

ライダーの憧れの道でもあり、「ツーリングマップル2013」の表紙にもなりました。
IMG_11972.jpg

やはりこのあたりは天気が晴れかそうでないかで大きく印象が違いますね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース