野田藤発祥の地

JR大阪駅から南西2㌔あたりの福島区野田あたりには、かつて藤がたくさんあり「吉野の桜野田の藤」と称されるほどでした。
野田藤発祥の地」とされている春日神社には豊臣秀吉も訪れたといわれています。下の写真の小さな神社が春日神社です。
IMG_10505.jpg

第二次大戦や阪神高速の建設などでこの地の「野田藤」は壊滅状態になってしまいましたが、近年「野田藤」名所の復活のため、近隣の公園や学校で残った古木の種子を元に栽培が行われています。
IMG_10507_20170429123153204.jpg

そのおかげでこのあたりでも野田藤を見かけるようになり、「のだふじ巡り」なるマップも発行されています。
巡るのに便利なのは阪神電車野田駅下車です。駅前にも立派な藤棚があります。
IMG_10493_20170429123151543.jpg

そこからマップを頼りに野田新橋筋商店街野田恵比寿神社春日神社、ユニライフマンションと巡り、最後に下福島公園に行きました。
IMG_10518.jpg

この公園には藤棚のない普通の藤の木もあります。圧巻です。私が出かけたのは4月29日でしたが、例年これくらいまでが見頃のようです。
IMG_10521.jpg

そもそも日本国内に広く分布する藤は「ヤマフジ」です。「野田藤」の特徴は、成長すると花の房が地面に届くほど長くなり、優雅に薄紫の花を咲かせる点です。また「野田藤」はつるが右巻きであるのに対し、「ヤマフジ」は左巻きです。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



日本最東端の駅

前回のJR大阪駅とはまったく対照的な駅です。
根室駅のひとつ手前にある東根室駅です。
終着駅の根室駅はここから少し西にあります。ですから、この東根室駅こそが日本最東端の駅になります。

無人駅ではありますが、さすがに根室駅のすぐ隣の駅ですから、まわりに民家はいっぱいあります。
ただ訪れたときはモヤがかかっていたこともあってかとても風情のある佇まいでした。

根室方面
1249o.jpg

花咲方面
1248p.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


JR大阪駅は巨大

これまで紹介してきた駅と比べるとさすがにJR大阪駅はモンスター級です。とくに新しくなってからは、どこが何やらよくわからないくらい大きくなっています。

この新しい外観が印象的ですが、そもそも「よしず」のおばけのような馬鹿でかい斜めの屋根はどういう意図なのでしょうか。
1014f.jpg

1024d.jpg

とにかくいつも人が多いので駅ビルなど足も踏み入れたことはなく、もっぱら電車の乗り降りにのみ立ち寄っています。
1002o.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース