小さいけれど有名な小学校

美馬牛小学校といえば美瑛の田園風景とマッチする三角屋根で有名です。(検索するとこれでもかというほど画像が出てきます)
1080n.jpg

20年ほど前に写真家前田真三がこの小学校の写真集を出版したころから一躍有名になりました。
児童数は50人程度の小規模の学校ですが、全国一有名な小学校かもしれません。

1079n.jpg

風景としては少し離れた小高い場所から眺めるのがよいと思います。
自分としては朝霧の中からこの塔だけが浮かび上がる風景を見てみたいのですが、旅行者の私はまだそのような機会には恵まれていません。

1133s_20131217175908cb8.jpg

ただ美瑛のあちこちでルールを無視した人たちの行為が問題になっていますが、ここも敷地内に入ったりして迷惑にならないようにしたいものです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



春の花、人の花・・・

前回、大阪万博公園チューリップポピーの写真を掲載しました。

前回の写真はできるだけ人が写っていないものを選んで載せたのですが、実際には大勢の人がを取り囲むようにして撮影しています。
私は人が少ない早朝から出かけるのですが、万博公園午前9時半開園ですので、それより早くは入れません。
10時には下のような状態です。1035d.jpg

ですからをアップで撮るマクロ撮影をされる方はよいのですが、私のように風景として撮影する者にとっては厳しい状況です。
1037s.jpg

とくに中高年の方が多く、はいつくばって撮影しておられます。大変なバイタリティです。
1028a.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


青空!いわゆる草原

とにかく北海道の快晴は半端なく青いです。

今日の写真草原はとくに名所として紹介されているような場所ではありません。

1枚目は美瑛の中のとある草原です。
IMG_10437.jpg

2枚目は富良野草原です。やはり名もない草原です。
1012d_20120715180216.jpg

ただ「名もない草原」というのは私の理解の範囲内のことで、実は名所ですという場合もありえます。

これらの写真はとくに加工しているわけではありません。ホワイトバランスを太陽光、ピクチャースタイルを風景に設定しているだけです。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


花はどうも・・

大阪長居植物園ハス撮影に行きました。
満開の時期の週末は7時半から開園しています。ハスは日が高くなるとが閉じるそうですね。
1010q.jpg

ブログで拝見するとみなさんうまく個性的に撮影されていますが、私はどうも・・三脚も持たず適当な感じで手持ちで撮ってしまいます。
1011a.jpg

実際に多くの方が三脚を使って長時間をかけて撮影されていました。
私は風景などを撮影する方が好きです。
1018t.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


青空は太陽の反対に

風景写真撮影に出かけた日が快晴だというのはラッキーなことです。
そんな日はきれいな青空を撮りたいものです。
下の2枚はこの春の四天王寺写真ですが、同じ日時の同じ場所のも関わらず、空の青さがかなり違って写っています。
1021p_20120408191142.jpg
1016j.jpg

風景写真を趣味にしている方はみなさんご存じだと思いますが、この違いは逆光(太陽に向かって撮影)か順光(太陽を背中にして撮影)かの違いです。
もちろん一概に逆光が悪いわけではありませんが、ただこのことを知っていると思った以上に鮮やか青空が撮れますので知っておいて損はないことだと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


桜と曇り空どうする?

晴れた日のは絵になります。
1019h.jpg

ところが曇り空の日のはどんよりと写ります。
1001v.jpg

これはに限らず風景写真撮影するときに言えますが、曇り空はできるだけフレームに入れないようにしています。
1005y.jpg

自体の豪華絢爛さを撮るようにすれば曇り空撮影も楽しめます。
1018b.jpg
1013h_20120407151342.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


メルヘンの丘を2種類のレンズで

毎年訪れている(結果として)大空町メルヘンの丘
標準レンズ広角レンズを同じ縦撮りで撮影しました。

標準レンズ
1097u.jpg

広角レンズ
1079k.jpg

風景がいいと、レンズなんて関係ないですね~

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


空を入れるか入れないか

風景写真を撮るときに空がどのような状態かは大きな影響があります。
一般的には曇り空の場合は空を写さない構図がいいといわれています。
フラワーランドかみふらのに行った時も薄曇りでしたので、両方試してみました。

空があるとき
1036u.jpg
1028d.jpg

空がないとき
1026y.jpg
1030t.jpg

ただ空がない写真は周りの風景も写らないので、場所がどこかわからないです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


さすが広角レンズ!

17年前に初めて美幌峠を訪れ、眼下に広がる屈斜路湖を撮りました。

広大な風景を撮りたかったのですが、当時持っていたコンパクトカメラでは風景が収まらず、ずらして2枚を撮影したのが下の写真です。
IMG_convert_20100422060404.jpg

そして昨夏、久しぶりに美幌峠を訪れ、同じ構図で念願の広角レンズで撮影しました。
レンズはキヤノン広角レンズ(10-22mm)です。
1197v.jpg

広角レンズ風景を広く切り取れるのが最大の利点とは限らないというのが私の持論ですが、それでも北海道のような広大な風景では実力を発揮します。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


撮った写真の行く末

とにかく年間でも風景を中心にかなりの枚数の写真を撮ります。
それをパソコンに保存しているわけですが、別に展示会を開くほどの腕前でもなく、人に見せてもうんざりするだろうし・・・
結局はこのブログで公開しているのと、気に入ったものはA3かA4サイズにプリントし、アルバムにし、ごくわずかな枚数は家の壁に飾っています。

とにかく、撮ってRAWで加工しても結果的に人目に触れる機会がなく、少々残念です。

002_convert_20091227092447.jpg
004_convert_20091227092644.jpg
003_convert_20091227092843.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース