間宮海峡の本当の発見者?

樺太が島であることを発見したのは間宮林蔵であり、その名前をとって間宮海峡という海峡があるのは有名なことです。
ただこのとき松田伝十郎という人が間宮と一緒に調査をし、どちらかといえば間宮以上に樺太が島であることの調査をし、確信もしていたという話があります。
間宮が脚光を浴び、海峡に名前がつけられたのを本人や近しい者は悔しい思いをしたという話もあるようです。
いずれにせよ海峡の発見から今年でちょうど200年。イベントもあったみたいです。
宗谷岬には樺太を臨む間宮林蔵の像があります。
1132.jpg
1086.jpg1087.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース