また消える昭和建築

大阪市北区にある大阪能楽会館です。
大阪の能楽文化の拠点でしたが老朽化のため今年末で閉館されます。
IMG_10120.jpg

1959年(昭和34年)建築ですので確かに古いですが、能楽に造詣の深い竹腰建造による設計で、60年前の建物としてはモダンなデザインです。
IMG_10125.jpg

ちなみに上の写真に写っている「壁面の格子状の影」は向かいの梅田センタービルの窓の反射です。
IMG_10124_201709101021243d3.jpg

ここは大阪駅近くですのでたくさんの高層ビルが立ち並んでいます。
IMG_10128_20170910102123792.jpg

新しい高層ビルによる格子の影が低い古い建物にいじわるをしているように見えてしまいます。
IMG_10121_201709101021271d7.jpg

そして一見笑っているように見える壁面の翁の表情も悲しそうにも見えてきます・・IMG_10122a.jpg

こうしてまた味のある「昭和の建築物」が消えようとしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース