小樽の明と暗

小樽といえば北海道でも随一の観光地です。
小樽運河の周辺にはたくさんのお店があり、夏の観光シーズンは人があふれています。
375_convert_20091230183357.jpg
1380.jpg


昨秋に移住説明会に行ったとき、小樽の関係の方に
小樽は栄えているので移住促進をしなくてもいいのではないですか?」
とお聞きすると
「賑わっているのは運河周辺だけで、生活エリアは寂れていて、シャッターの降りた商店街も多いです。」
とのことでした。
事実、札幌の衛星都市で人口が減っているのは小樽だけだそうです。

やはり観光ではわかりませんが、北海道の都市は大きな問題を抱えています。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



もうひとつのふるさと探しフェア

17日(土)に大阪梅田スカイビル
もうひとつのふるさと探しフェアin大阪
という催しがあり参加してきました。
003_convert_20091017172012.jpg
004_convert_20091017172147.jpg
006_convert_20091017172438.jpg
内容は移住を考えている人のための相談会でして、北海道の多くの市町が窓口を設けていました。
私は東川町弟子屈町帯広市小樽市のブースでお話を伺いました。
いずれもお試しの移住の取り組みなどがあるので、観光目線でなく、生活目線での訪問・滞在をしないといけないなあと思いました。

なお、東川町地下水が豊富で家庭の上水道もすべて地下水だそうです。でミネラルウォーターを頂いたのですが、その後の帯広や小樽もくださって、帰りはダンベルトレーニングのような状態でした。
008_convert_20091017172343.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース