続・洋館通り

前回紹介したように昔から道幅を拡張されていない京都三条通りの両側にはレトロなビルが並んでいます。

日本生命京都三条ビル 旧日本生命京都支店
IMG_10012_201708191912097fc.jpg
今は東側の面のみ残っています。 中にはアンティーク着物のお店が入っています。
東京駅を設計した辰野金吾らによる設計です。
IMG_10013_20170819191208163.jpg

京都京都文化博物館別館 旧日本銀行京都支店
IMG_10014_201708191912070ea.jpg
今は京都文化博物館です。これも東京駅辰野金吾らによる設計です。
レンガの赤と花崗岩の白のコントラストが見事です。
IMG_10016_20170819191206d39.jpg

中京郵便局 旧京都郵便電信局
IMG_10017_20170819191206826.jpg

今も中京郵便局です。中には外壁は保存し、内部のみ新築した工事の様子を展示してあります。
IMG_10019_20170819191205039.jpg

京都といえば神社仏閣の見学がメインとなりますがこういう側面もあります。平安時代から昭和初期まで幅広い歴史的建造物が混在する町です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト



TDLやUSJより高いかも!?

今さらですが京都にはたくさんの神社仏閣があります。

お寺の場合はほとんどが拝観料が必要です。平均して500円くらいでしょうか。
そのような金額も積み重なればかなりの額です。

例えば私がこの1年で訪れた京都神社仏閣の拝観料ですが・・

・金閣寺400円・銀閣寺500円・東寺500円・西本願寺無料・東本願寺無料・天龍寺500円・祇王寺300円・清明神社無料・永観堂(紅葉時)1000円・伏見稲荷無料・東福寺400円・東寺(特別公開)800円・六道珍皇寺600円

ということでちょうど合計5000円でした。

さらに特別公開期間であれば、200円程度上乗せされることがありますので、意外とかかります。
img1012.jpg
遠方から京都に旅行で来られる場合、ここぞとまとめて見学する計画を立てると思います。
そうなるとその拝観料の合計はテーマパーク並みになってきます。2人だと当然倍の金額です。

冬の特別拝観ではスタンプラリーをしています。3つ巡ってお茶とお茶菓子ということですが。

img011a.jpg

拝観料を入場料ととらえるのはだめなのかもしれませんが、例えば1日券年間パスポートのようなことはできないものなのでしょうか。

お寺によって考えが違うのはわかりますが、古都税反対の時は一致団結した京都のお寺さんなのですから、訪れる人のためにも対応していただけたらと思います。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


雪の京都写真のこちら側

このブログでも趣きのある雪化粧金閣銀閣の写真を載せましたが、実際は人の少なめの寒い季節の京都と違って大混雑で、撮影現場は、写真の中のしっとりとした雪景色とは正反対の光景でした。

着くまでは、京都近郊に住んでいる者なら考えることは同じだということに気が付きませんでした。
一度は雪化粧京都を見たいちょうど日曜日に京都市内に雪が積もったぞどうせ行くなら金閣でしょ

有名な金閣とはいえ、いつもからすると信じられない場所まで行列が続き・・
IMG_11423.jpg

拝観料を払う窓口までも人の波・・
IMG_11433.jpg

金閣正面の撮影ポイントは幾重にも人が折り重なり・・
IMG_11437.jpg

この場所を横から撮るとこんな感じ・・
IMG_11452.jpg

ある程度は予想していましたが、それをはるかに超える人出でした。
雪国の方から敵のような雪を求めて混雑するというのは苦々しい思いかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース