圧巻の豪華客船

有名な豪華客船「クイーン・エリザベス号」が3月19日神戸港に入港しました。
3代目は2010年に就航して以来、初の神戸港入港となります。

1015.jpg

重量9万901トン全長294メートル海面から高さ約57メートルというスケールです。
この3月にオープンした日本一の高さを誇るアベノハルカスを横にした大きさです。
広角レンズでもこの距離からでは全体を収めることはできません。

1017.jpg

今年1月に英国を出港し、米国やアジアを巡り、5月に英国に戻る世界一周クルーズ(119泊)で神戸に寄港したそうです。
その長い航海を快適に過ごすのですからきっと中はすごいことになっているのでしょうね。

1020_20140319195226b32.jpg

中を見ることができたのは乗船客以外には船内見学会に応募して当選した神戸市民70人だけです。
ちなみに応募は5千人以上あったそうです。
私は神戸市民ではないので応募資格すらありませんでしたが。

1025.jpg

実際に目の前にすると「豪華」とい言葉より「圧巻」という言葉の方がぴったりの印象でした。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



神戸港の定番風景

神戸ハーバーランド高浜岸壁からの風景です。
左の赤いタワーがポートタワー、右の流線型の建物は神戸メリケンパークオリエンタルホテルです。
1020.jpg

観覧車に乗るとさらに眺めはすばらしい(でしょう)し、ここから遊覧船『神戸コンチェルト』に乗って神戸港を周遊することもできます。
1019_2013092115265597a.jpg

ここからのメリケンパーク中突堤周辺の景色はテレビで神戸を紹介する旅番組など何かにつけ目にします。
1021.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


うろこの家は商売上手

異人館は中に入るのが有料のところは多いです。平均500円程度の料金が必要です。
ただ外観はただで眺められるところがほとんどで、撮影もできます。

ただ「うろこの家」は1000円の入場料を払わないと建物すら見えないようになっています。
つまりガイドブックでお馴染みの下のような写真は有料の場所からしか撮れないのです。


さらに「うろこの家グループ」なるものがあり、あと3館の入場料と合わせて2000円のチケットも売っています。
せっかくだしと思い、5館(うろこの家、うろこ美術館、山手八番館北野外国人倶楽部旧中国領事館)合わせてのチケットを買いました。

うろこの家(右)②うろこ美術館(左)
213029.jpg

山手八番館(旧サンセン邸 三連式塔屋が特徴の館)
213035.jpg
213033.jpg

北野外国人倶楽部(旧フリューガ邸 神戸港開港当時の社交倶楽部をイメージした館)
213044.jpg
213039.jpg

旧中国領事館
213045.jpg

私の結論はあとの3館はうろこの家の内部を見ると似ているので1000円でうろこの家だけを見れば満足かもしれません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース