知床峠の快晴確率

前回紹介しましたように、私が訪れた時の知床峠ウトロ側と羅臼側でまったく別の天気でした。

下の写真でも遠く晴れている方向がウトロの方向です。
本当なら写真の右には羅臼岳が見えているはずなのですが、この日は雲の向こうでまったく見えません。
1230w.jpg

2008年に訪れた時はきれいに見えていました。下の写真はそのときの羅臼岳です。
IMG_10216b.jpg
これまで何度となく知床峠に行きましたが、私の「快晴確率」は極めて低いです。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



峠の向こう

知床ウトロで一気に快晴になった朝、知床峠を目指しました。
1229a.jpg

知床峠に到着して羅臼方面を見ると写真のような厚い雲に覆われどんよりとした空。残念ながら、国後を臨むことはできません。
1114z_20130610143021.jpg

ところが、ふとウトロ方面を見ると下の写真のような青空が広がっています。
1112z.jpg

知床峠はその両側に天気や気候の違いをもたらす大きな存在であることを体験できました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


知床峠の見晴らし

知床峠は正面にど~んと羅臼岳、はるか向こうには国後島と、とても眺めのよい峠です。
ただけっこう霧がかかってきれいに景色が見えないことも少なくありません。
海岸は晴れていても、知床横断道路を上っていくと途中から視界が悪くなることもあります。
ウトロからは峠のあたりが見えるので、下から見て山に霧がかかっていれば、登っても視界はゼロの可能性が大ですね。
私も3~4度目で初めていい眺望に恵まれました。
ちなみに写真は知床峠からみた羅臼岳です。

IMG_0216_convert_20090707195923.jpg

知床峠からみた羅臼側の海です。海の向こうに見えるのが北方領土国後島です。その近さと大きさに驚きます。
ただ写真は10年前のコンパクトカメラのスキャン画像のためよくはありません・・・
IMG_0018_convert_20090728193851.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



続きを読む
これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース