1位じゃないとダメですか・・

有名なニューヨーク・ロックフェラーセンター巨大クリスマスツリーよりも大きな世界一の高さとなる生木のクリスマスツリー神戸メリケンパークに現れました。
IMG_10473.jpg

世界一」というのは「生木のクリスマスツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長世界一」という定義だそうです。それなら植木鉢部分の高さで何とでもなるという気もしますが・・
ちなみに植木鉢部分に上がることができますが「入場料500円」必要です。
IMG_10470_2017121013185841c.jpg

富山県氷見市で見つかった推定樹齢150年全長約30メートルの「あすなろの木」が、特殊車両と大型船で富山県の港から日本海瀬戸内海を経て神戸まで1000km以上の距離を運ばれ、植樹されました。
IMG_10468.jpg

正直、高さのインパクトはそれほどありませんでした。たぶんビルの中にあるのと周りに比較するものがない屋外にあるのとの違いでしょう。初めてここに来る人なら、すぐ隣のポートタワーの方がインパクトがあるかもしれません。
IMG_10454.jpg

このイベント終了後は神戸の生田神社などで再利用されるそうです。そんなこともあってか、植樹前に生田神社の宮司さんが祈祷してる様子が関西ローカルのニュースで流れていましたが、クリスマスツリーと宮司さんはなかなか妙な取り合わせでした。
IMG_10467_2017121013185714c.jpg

そもそもこの企画には木の伐採や震災ビジネスなどへの批判もあります。
実際のところは私にはよくわかりませんが、少なくとも生木のツリーを高さで競うのもほどほどにしておいた方がいいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース