ホワイトアウト体験

北海道爆弾低気圧で大変なことになっています。

このようなニュースを聞くたびに、自分も網走で暴風雪に遭遇し、怖い思いをしたことを思い出します。

今から10年ほど前のちょうど同じ時期でした。女満別空港→網走(泊)→美幌峠屈斜路湖養老牛温泉(泊)→女満別空港という2泊3日の行程で北海道に行きました。
女満別空港に着き、レンタカーを借りて移動しました。
CIMG0985_convert_20091107201025.jpg

1日目は穏やかでした。網走市内で買い物をし、カニを食べ、網走グランドホテル(現あばしり湖鶴雅リゾート)に泊まりました。
天気予報で明日は大荒れという情報も軽く聞き流していました
CIMG1004_convert_20091107200402.jpg

2日目の朝、暴風雪警報が発令されていました。それでも空は晴れていたので「大丈夫だろう」と思い、網走から美幌峠越えして養老牛に向かいました。その判断が誤りでした。あとで思うとホテルから動くべきではなかった・・

あっという間に天候が急変し、車から出られない猛吹雪に・・
視界もわずか数メートルで交差点もわかりません。前の車のテールランプだけが頼りでしたが、その車がいなくなるとまったく方向感覚がわからなくなりました。今思うとこの状況が「ホワイトアウト」でした。
CIMG1011_convert_20091107200711.jpg

ラジオから通行止めや事故情報が流れて不安が増幅・・もちろん美幌峠を越えて行くなどもはや無理です。
普段なら30分ほどの距離を2時間かけて移動し、やっと見えたコンビニに飛び込みました。
そこで教えてもらった近くのホテルに空室があり、何とかたどり着きました。本当に命からがらという感じでした。
写真はホテルの部屋から撮ったものです。
CIMG1015_convert_20091107200747.jpg

実際にサロマあたりでは動かなくなった車に閉じ込められ雪に埋もれ亡くなった方もおられました。
北海道の暴風雪の怖さをなめていました。
北海道の今回の暴風雪はそれ以上とお見受けします。留萌の灯台が一晩で無くなったというニュースは衝撃です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト



屈斜路湖の砂湯

屈斜路湖周辺はどこもかしこも温泉です。
それを体験できるのが「砂湯」です。
1210h.jpg

ほんの少し湖畔の砂を掘るだけでお湯が出てきます。
旅番組ではたまに全身浸かってお風呂のようにしている場面もありますが、実際には足をつけて足湯気分を味わう程度にしておくのが妥当なところでしょう。
1209bJPG.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


美瑛のペンションに泊まるなら温泉はここ!

昨日の続きです・・・

美瑛にはたくさんのペンションがあり、一昨日の私のペンションを選ぶ条件の上位3つにあてはまる所がいっぱいあります。

料理(地元の海の幸や野菜など)
②まわりのロケーション(写真好きなので気軽にいろいろな時間帯に撮影できる)
料金


そこでそれを補う温泉施設としては
東神楽町にある公共温泉施設森のゆ花神楽
白金温泉にある温泉ホテル たとえば 白金観光ホテル
があります。
とくに②は味のある浴場と休憩所でした!(写真)

CIMG0409_convert_20090101231312.jpg


やはり北海道は無限!

先月「旅コミ北海道」という番組で北海道じゃらん」が集計した温泉人気ランキングが紹介されていました。
公共と民間に分けてベスト10が発表されていましたが、これほど北海道へ行っている私が実際に行ったことがあるところがほとんどありませんでした。(下の赤字の温泉だけです)
やはり、それだけ北海道は大きいのですね~
民間温泉ベスト10
1.第一滝本館(登別)
2.丸駒温泉旅館(千歳)
3.あかん遊久の里 鶴雅(釧路)
4.豊平峡温泉(札幌)
5.定山渓温泉 湯の花(札幌)
5.湯元名水亭(伊達)
7.湯元小金湯(札幌)
7.養老牛温泉 湯宿だいいち(中標津)
9.塩別つるつる温泉(北見)
10.北のたまゆら(札幌)
10.湯元第二名水亭(伊達)
024_convert_20081228212442.jpg
これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース