世界一の住居跡

サロマ湖畔の栄浦という場所の森の中に常呂遺跡という1974年に国の史跡に指定された遺跡があります。
197_convert_20091024103350.jpg
この遺跡の特長は擦文(1000年前)・続縄文(1800年前)・縄文(4000年前)という時期の大きく違う年代の遺跡が同じ場所にあることで、貴重な遺跡だそうです。
この遺跡には2500以上の竪穴式住居が発見されており、復元された住居もあります。
1153g.jpg
北見市にはこのような竪穴式住居跡が1万個以上もあり、おそらく世界一の規模だろうと言われています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース