地味な北方館

北方館納沙布岬の「望郷の岬公園」にあります。館内では北方領土問題の歴史的経緯を展示資料によってわかりやすく紹介されています。
IMG_0314.jpg

2階の窓からは見晴らしが良ければ目の前に広がる北方領土の島々を望むことができます。
IMG_0311.jpg

背後に立つ展望塔が高すぎて、かえってモヤの中に入ってしまうとき、ここの2階からの眺望がちょうどいい場合もあります。このときもそうでした。
IMG_10542.jpg

見た目は2階建ての漁協のような地味な建物ですが、ここまで来たなら少し覗いてみてください。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト



標津サーモン科学館

標津サーモン科学館です。知床半島の付け根の標津川河口付近にあります。
2.2016.S120 (1013)

基本的にはその名の通りサケの水族館ですが、サケ以外にも幻の魚イトウなどいろいろな種類の魚がいます。

そして少し変わった体験もできます。
下の写真はチョウザメに指を噛んでもらう体験です。噛むと言ってもチョウザメは歯がないので大丈夫だそうです。としてもサメの名前が付いていると少しおっかない・・
2.2016.S120 (1019)

1枚目の写真にも写っていますがここには高い展望塔があります。
残念ながらこの時は大雨で見晴らしは最悪でした。晴れていれば国後島も見えるようです・・
2.2016.S120 (1023)

入館料は610円です。サケが遡上してくる時にはお値打ちの施設ですね。
2.2016.S120 (1022)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース