同じ風景で比べてみた

一眼レフカメラ風景写真を撮影する者にとって広角レンズは必須アイテムです。

私は2台のキヤノンのカメラを持っており、それぞれに広角レンズを持っています。
KissX7には10-22mmEOS6Dには17-40mmです。この2台のカメラはAPS-Cフルサイズという違いがあり、カメラ本体もレンズもEOS6Dの方が高価です。

ただその写りは、撮影する私の技術不足もあって、なかなか明確な差が出ません。
北海道旅行にはどちらか1本を持っていくので、昨夏も迷いました。

秋に大阪城公園に紅葉の撮影にX7を持参したので、春に6Dで撮影した写真と比較してみました。

KissX7&10-22mm(画面の周辺が暗くなる傾向があります)
1042h.jpg

EOS6D&17-40mm(青色がより自然な感じがします)
1013o_20131130141840b37.jpg

KissX7&10-22mm
1033g_20131201172410ca2.jpg

EOS6D&17-40mm
1030z_2013120117273490b.jpg

撮影した季節が違うので何とも言えませんが、こうして並べると6D&17-40mmの方がやや好みか・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



青空に黄色も見納め

関西の紅葉も最後かと思い、先週の京都に続き、大阪城公園に行きました。

ここはイチョウ並木が有名ですが、さすがに多くの葉は落ちてしまい、やや淋しいイチョウ並木でした。

1025l.jpg

ただ風がなかったので、お堀の水に紅葉が写り、シンメトリーとなって美しかったです。

1027j.jpg

天守閣前には大きな樹齢200年のイチョウの木がありますが、残念ながらこれもかなり落葉しておりました。

1037u_201311301401131cc.jpg

なんとか大阪城とまだ黄色の多いイチョウの2ショットを収めました。
これは広角レンズゆえに収まった構図です。

1030m_201311301401143a5.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


梅の季節

関西でもまだまだ体感の季節は冬です。
でもわからないところで確実に春はやってきています。
新聞でも「だより」のコーナーが始まりました。
そこで「七分咲き」の大阪天満宮に行きました。
220007.jpg


私はの季節に行ったことはありません。
もっとたくさんの梅の木があるのかと思っていました。

やはり大阪城公園林など比べると規模は小さいですね。
ただ、たくさんのの派手さはないものの、それだけに本来のの持つ地味な味わいがありました。
220011.jpg
220003.jpg

なお、この日はタムロン標準レンズ(A16)1本で出かけました。
やはり青空の美しさはキヤノン広角レンズにはかなわないということを再認識しました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース