井伊氏ゆかりの寺

浜松にある龍潭寺です。静岡県浜名湖の北にあります。
IMG_11521.jpg

井伊家ゆかりの寺なのですが誰もが知る有名なお寺ではありません。しかし一昨年大河ドラマおんな城主直虎」の舞台になって一気に有名になりました。かく言う私もドラマで知り訪ねました。
IMG_10695_2018033021262718c.jpg

庭園は有名な小堀遠州作で、江戸時代初期に築かれました。
縁側には座布団や椅子が置かれてあり、ゆっくりと庭を眺めることができます。ただ大河ドラマ放映時はとんでもない人数の人がやってきて立錐の余地もなかったらしいです。
IMG_11525.jpg

ちなみに井伊家は1010年井伊谷の八幡宮神主が御手洗の井戸の傍らに男児(井伊共保)を見つけたことから始まったといわれています。そしてその井戸が龍潭寺のすぐ近くにあります。
IMG_11518.jpg

この井戸は大河ドラマでもは井伊家の人々の心の拠り所としてよく出てきました。ドラマでは山の中でしたが、実際は田んぼの真ん中にありました。
IMG_11516.jpg

大河ドラマが終わって時間も経ちましたので人も少なく落ち着いた雰囲気でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

城と桜とPM2.5

歴代藩主が出世したことから「出世城」との別名がある浜松城です。
IMG_11366.jpg

中でも徳川家康が17年間過ごした城として有名です。門の前にも家康像が建てられています。
IMG_11364.jpg

しかしながら大河ドラマの効果はすごく、直接は縁の薄いはずの井伊直虎が中心に描かれた顔出しパネルが設置されていて、家康は端に追いやられていました・・
IMG_11372.jpg

訪れたのは3月下旬でしたがが満開でした。ただ天守最上階には安全のため金網がめぐらされていますので、大きなサイズのレンズでは撮影が困難です。下の写真はコンデジのレンズを金網の目に入れて撮ったものです。
IMG_10603_20180330064755b2f.jpg

ここからは富士山が見えることもあるようで、わかりやすく下のような写真パネルも掲げられています。
IMG_10613.jpg

しかし、この日は晴れていたにも関わらず、パネルと同じ方向を眺めてもまったく見えませんでした。
IMG_10611.jpg

空が何となく濁った感じだなあと思っていたら、どうもPM2.5の影響だったようです。残念・・



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

真田幸村、最期の場所

NHK大河ドラマ真田丸」もいよいよあと少しで終わりです。最終回がどのように描かれるのか楽しみです。

茶臼山古墳大阪夏の陣真田幸村が本陣を構えた場所です。
そして徳川家康をあともう少しで討てるところまで追い込みながらも、豊臣秀頼の後方支援なく逆に討たれてしまったと伝わる場所が、下の写真の上の方で茶臼山の北側で木がこんもりと生い茂っているところです。
14.9.ハルカス6DA010 (144)

その場所は今は安居神社という小さな神社です。
IMG_10786.jpg

ここに真田幸村像と石碑が建てられています。
IMG_10793.jpg

この神社の松に満身創痍でもたれかかっているところを討たれたといわれています。
ちなみにその松は枯れてしまい、今の松は2代目ということです。
IMG_10796.jpg

真田幸村の最期についてはこれ以外にも説ありますが、一番夢があるのは豊臣秀頼を連れて薩摩に生き延びたという説です。ある意味、源義経=チンギスハンという伝説と似ています。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


真田丸のあった場所

大河ドラマ真田丸」もいよいよクライマックスです。
真田信繁(幸村)大阪冬の陣徳川軍と対戦するために大阪城の南に築いた出城真田丸です。
しかし、この真田丸が正確にはどこにあったのか、なかなか特定には至りませんでした。およそは大阪環状線JR玉造駅の西側あたりです。
2年前に行きましたが、改めて訪れてみました。
IMG_10730_201611061134031bf.jpg

下の写真の三光神社あたりも真田丸跡地として有力視されていました。
確かにこの神社は真田山という小高い丘の上にありますし、「真田の抜穴跡」なるものもあります。ここに真田丸があったとしてもおかしくはありません。
IMG_10733.jpg
IMG_10755.jpg

しかし最近になって、ここ真田山「柵で囲われた外郭」で、出城としての真田丸のあった場所はここよりもさらに西だったいう説が有力になってきました。それは現在、大阪明星学園のある場所です。
2年前にここへ訪れたときは何もありませんでしたが、今年初めに真田丸顕彰碑が作られたそうです。校舎の幸村の壁画も以前はなかったような・・IMG_10748.jpg

この学校の東沿いの道は急な坂になっており、いかにも高低差のある地形をうまく利用して出城が築かれた感じがします。
IMG_10745.jpg

この道沿いには寺院が並んでおり、昔の絵図とも合致します。
その中の心眼寺真田信繁・大助親子を弔うために建てられ、真田信繁の墓碑があります。
IMG_10739.jpg

とにかくこのあたりの高低差は激しく、心眼寺も下の写真のように5~6m高い場所にあります。ここに真田丸があったのなら、確かに徳川軍も容易には攻めることはできなかったでしょう。
IMG_10750_2016110513304491c.jpg

大阪明星学園の建設時にはここに真田丸があったと考えられていなかったわけですから、調査することなく工事が進んだのではないでしょうか。そうだとすると、いろいろな遺構が出ていても気が付かなかったかもしれませんね。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




真田丸、最終章!

NHK大河ドラマ真田丸」もいよいよ最終章に突入しました。

最終章の始まりとなった寺が豊臣秀吉が建てた京都の方広寺です。
地震で倒壊したこの寺を息子の秀頼が再建したときの梵鐘に刻まれた銘文はあまりにも有名です。
銘文中に「国家安康」「君臣豊楽」とあり、これを知った徳川家康が「家康の2文字が引き裂かれていて、豊臣のみの繁栄を願っている」と言いがかりをつけ、大坂の陣の発端となりました。
1018.jpg

実際にこの梵鐘を見ればわかりますが、問題の銘文はたくさんの文字の中のほんの一部分です。
まさしく「意図的な言いがかり」であることが、この梵鐘を見ればよくわかります。
1016.jpg

ちなみにここには現在の東大寺の大仏を超える大きさの大仏がありました。徳川家康が豊臣家の財産を減らす意図で建造を勧めたものです。
地震で倒壊して現存しませんが、方広寺にはその大仏殿の跡地は残っています。
1023_20141207105744b12.jpg

ここは有名な清水寺三十三間堂からもそう遠くはないのですが、意外と訪れる人は少ないようです。
実際にこの梵鐘の文字や大仏殿跡を見ると、当時の徳川家康の思惑が感じられる貴重な場所だと私は思います。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


まだ静かな茶臼山

茶臼山という地名は各地にありますが、大阪の天王寺にある茶臼山古墳の話です。
地上からだとその全貌はわかりづらいのですが・・

1026_201409262058253bf.jpg

下の写真はハルカスからの写真です。上から見ると前方後円墳であることがわかります。
しかしながら古墳ではないという説もあるそうです。

14.9.ハルカス6DA010 (144)

ちなみに下の写真は茶臼山古墳側から見たハルカスです。

1029.jpg

実はここは古墳としてよりも大阪冬の陣徳川家康の本陣、また大阪夏の陣では真田幸村の本陣を構えた場所で、茶臼山の戦いの舞台となったことで有名です。

1030_20151206154010ea6.jpg

2016年のNHK大河ドラマ真田丸」がまもなく始まります。そうするとおそらくここも注目されるでしょう。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


官兵衛に乗っかれ~!

NHK大河ドラマ軍師官兵衛」が放映されています。姫路城のすぐ目の前に大河ドラマが特設されています。

IMG_11876.jpg

それでも国宝世界遺産の姫路城を有する姫路市にとって、大河ドラマで地元ゆかりの黒田官兵衛を取り上げてもあまり関係ないかと思いきや全力をあげての乗っかりようでした。

IMG_11885.jpg

写真の石垣は姫路城の中でも古い年代の石垣で貴重なものです。
以前は大きな表記はなっかたかと思うのですが、「官兵衛の石垣」と銘打って、順路誘導の表示ができ、その場所にも目新しい案内板ができていました。

IMG_11902.jpg

また天守は平成の大修理で近づけないですが、下の写真の「十字紋の鬼瓦」の下までは行けるようになっていました。
この瓦もキリシタンの黒田官兵衛に関係があるという話もありますが、否定的な説の方が有力のようです。

P11010086.jpg

そもそも今の五重の姫路城は1609年に池田輝政が完成させたものですから、本来はその関係の解説や展示がたくさんあってしかりですが、今は黒田官兵衛が主役です。
とにかく姫路駅から姫路城までのいたる場所に官兵衛の文字があります。
最近は大河ドラマの視聴率の低下が取り上げられますが、それでもやはりNHKの影響力は大きいのですね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


たまたま有岡城

有岡城はもとは伊丹城という名の城でしたが、織田信長の家臣である荒木村重が攻め落としたときに城を改修し、有岡城と名前も改められました。

1050f.jpg

JR伊丹駅のすぐ目の前に城跡が残っています。テニスコート1~2面程度の狭い城跡です。

1042s_20140416181446e4b.jpg

荒木村重織田信長を裏切った際に説得に来た黒田官兵衛が1年間も幽閉された場所としても有名です。
NHK大河ドラマ軍師 官兵衛もちょうどこのあたりをやっています。

1044d.jpg

石垣跡や井戸跡がありますが、このあたりに黒田官兵衛が捕えられていたと想像しながら眺めるとまた違った風景にも見えてきます。

1048w_20140416181445879.jpg

この日、普通電車のつもりが快速電車に乗っていて、意図せず伊丹駅まで行ってしまったので、これまで素通りしかしていなかった城跡を見てみようと思ったというのが本当の所です。ある意味、大河ドラマの影響です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


図らずも完全制覇

低視聴率で逆に話題のNHK大河ドラマ平清盛
ゆかりの場所である神戸広島に合わせて3つのNHKドラマ館があります。

神戸は地元なので春先に行ったのですが、このたび広島の2か所も訪れ、ドラマ館完全制覇となりました。

宮島厳島神社ちかくにあるドラマ館。旧家を利用した歴史民俗資料館の一部が「平清盛館」です。
1085h.jpg

さらに音戸の瀬戸ドラマ館
1148j.jpg

こちらの目玉は撮影に使った木造船です。
1163z.jpg

はっきり言ってどこも同じような作りでわざわざ全部を巡る必要はありません。とにかく「たまたま」です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


清盛どうでしょう~

今年のNHK大河ドラマは「平清盛
松山ケンイチの健闘空しく視聴率は低迷しています。
1022b.jpg
大河ドラマが放映されると主人公のゆかりの自治体はここがチャンスと頑張り、新しい施設を作ったり、新たな観光パンフレットを作ったり・・上の松山ケンイチの写真も神戸の「清盛ドラマ館」にある人形です。

大輪田泊のあったと思われている場所近くにも「清盛歴史館」が作られました。
1039v.jpg

そもそも平清盛神戸にゆかりがあるといってもそんなに定着はしていないのでは・・
秀吉は「太閤さん」の名で定着していますが、清盛はややダーティなイメージがあります。あくまで主観です。
大輪田泊建築に使われたと思われる石やその近くの「きよもりくん」人形もひっそりとしています。
1033i.jpg

1037y.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース