本当はすごい方広寺

京都の方広寺です。現在はそんなに大きな寺ではありませんが歴史上有名かつ重要な寺です。
IMG_20320.jpg

豊臣家が滅ぼされた大坂の陣のきっかけである「方広寺鐘銘事件」の舞台のお寺です。
10021.jpg

豊臣秀頼が大仏殿を建立した際に、梵鐘に「国家安康」「君臣豊楽」の文字が刻まれているのを「徳川家康の家と康を分断し豊臣を君主とし、徳川家康を冒瀆するもの」と解釈したことから、大坂の陣へ発展したといわれています。
IMG_20319.jpg

今は大仏殿大仏もありませんが、2000年の発掘調査で東西約55m、南北約90mの規模であったことが判明しています。東大寺の大仏殿を上回る大きさです。現在は調査後埋め戻されて大仏殿跡緑地として整備されています。
IMG_20322.jpg

当初の方広寺の規模は大きく、京都国立博物館西側の石塁は大仏殿の石垣だったそうです。
IMG_20317.jpg

現在は方広寺に隣接していると豊国神社が大仏殿のあった場所だそうです。下の写真は拝殿前の唐門ですが、伏見城の遺構とされています。
IMG_20324.jpg

さらにそのすぐ近くには豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に持ち帰った朝鮮・明国兵の耳や鼻を埋めて供養した「耳塚」があります。
IMG_20353.jpg

豊国神社の正面の道は100m程度だけが異様に道幅が広いです。「秀吉を参拝する道の残存」ではないかという気がします。実際に現地に行ってわかることがあるからおもしろいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



やはり大きな大仏様

奈良東大寺といえばやはり大仏。その大きさは実際に見ないとなかなか伝わりにくいですね。

当然、大仏殿も巨大ですがわかりますでしょうか。
6018.jpg
6023.jpg

そして大仏様
6041.jpg


北海道へ行こう!~食を求めて~

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース