どこまで本気かな

前回も書きましたが百舌鳥古墳群の巨大な前方後円墳を確認するのは堺市役所の高さ80mの展望ロビーからでも困難です。それが地上からだともはや森か小山にしか見えません

下の写真は仁徳天皇陵古墳の正面です。
IMG_20194.jpg

履中天皇陵古墳に「展望台」が出来たと聞き行ってみましたが、下の写真のように高さはわずか3m・・
とても世界遺産誘致が本気とは思えませんが・・
IMG_20205.jpg

確かに古墳の大きさには圧倒されますが、前方後円墳の形を見ることはまったくできません。
IMG_20207.jpg

仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間にある大仙公園の中にも小さな古墳が多数あります。
竜佐山古墳(全長61m前方後円墳
IMG_20191.jpg

孫太夫山古墳(全長56m前方後円墳
IMG_20192.jpg

旗塚古墳(全長58m円墳
IMG_20212.jpg

下の写真は「ぴあ日帰りドライブ」という雑誌の写真です。このような古墳群の航空写真を見慣れていると、実際に現地に行っても、形の確認できない古墳に少し物足りなさを感じます。やはり大仙公園に高い展望台を建ててほしいですね。そうするとこれらの古墳を一望できます。
IMG_027 20170616_0001

オトーサンの備忘録のオトーサンから「あべのハルカスはここに建てるべきでしたね」というコメントをいただきました。確かに300mもの高さの展望台があれば完璧です。(下の写真はあべのハルカスから見た景色です)
14.9.ハルカス6DA010 (125)

もちろん高い展望台は無理かもしれませんが、だからといって3mというのもいかがなものでしょうか。

ただ地上からだとその全容が確認できない規模の墓を当時の人々はどのような思いで築いたのかという感想は実際に来て眺めて初めて出てくるものかもしれません。

(古墳名はわかりやすいように従来の通称名にしました)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



五稜郭を見習うべき

大阪府の堺市役所高層館21階展望ロビーから百舌鳥古墳群を見渡すことができます。
IMG_10171_20170617114524ae0.jpg

一番近くに見えるのは反正天皇陵古墳です。全長148m前方後円墳ですがその形は確認しづらいです。
IMG_10181.jpg

そして仁徳天皇陵古墳です。全長486m日本一ですが、やはり前方後円墳であることはわかりにくいですね。
IMG_10173_20170617114522c27.jpg

さらにその南にある履中天皇陵古墳です。全長365m日本3位といわれています。
IMG_10178.jpg

展望ロビーの高さは約80mありますが、古墳から離れているので、それぞれこんもりした森にしか見えず、あの前方後円墳の独特の形を確認することはできません。
世界遺産をめざす動きはありますが、せめて仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間に100mクラスの展望台が必要のように思います
IMG_10175_201706171145209c9.jpg

ちなみに函館の五稜郭もかつての五稜郭タワー高さが60mほどで独特の星形はほとんど確認できませんでした。
IMG_10008.jpg

それを2006年に新しく立て替えて高さ107mにしたため全容が確認できるようになりました。
1160f.jpg

あの前方後円墳の独特の形や大きさが俯瞰で確認できなければ、古墳マニアでもない限りわざわざ遠方から見に来る人がいるか私には少々疑問です。

(古墳名はわかりやすいように従来の通称名にしました)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

兵庫県で最大!

五色塚古墳は、神戸市垂水区にある兵庫県下最大の前方後円墳です。

1001a_20130923204259c13.jpg

築造年代は4世紀末から5世紀初頭と推定されています。

墳丘は葺石で覆われていますが、これを草で覆われないように絶えず除草をするのが、けっこう大変な作業だと聞いたことがあります。

1004a_20130923204259ead.jpg

前方部分から見た後円部分です。
1006a_201309232042581ea.jpg

そして後円部分から見た前方部分です。向こうに見えるのは淡路島です。
1013a_20130923204256694.jpg

ここは海のすぐ近くにあり、明石海峡大橋もよく見えます。
墳丘のまわりは出土された埴輪のレプリカで飾られ、規模といい、古墳の管理といい、景色といい、一度は訪れる価値があります。

1010a.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


圧巻!巨大古墳群

前回紹介した奈良山の辺の道「邪馬台国」の有力な場所で、周辺には巨大な古墳が多く点在しています。
【箸墓古墳】全国11位規模
女王卑弥呼の墓の可能性が高いとされる古墳です。全長278mの前方後円墳です。山の辺の道のコースからは少し外れているのですが、どうしても見たくて遠回りしました。
1012i.jpg

【崇神天皇陵(行燈山古墳)】全国16位規模
大和朝廷の創始者とされる第10代崇神天皇の陵墓とされています。全長は242mの前方後円墳で周濠が巡り、大和平野が一望できる場所に立地しています。
1008m_20130505094244.jpg

【景行天皇陵(渋谷向山古墳)】全国7位規模
第12代景行天皇の陵墓とされています。4世紀後半の前方後円墳で全長は300mです。
1009y_20130505094244.jpg

【黒塚古墳】
全長130mの前方後円墳。平成9年に発掘調査が行われ、33面の三角縁神獣鏡の他、多くの遺物が、石室から埋葬当時のままで出土しました。古代から何度も盗掘を受けていますが、地震で崩壊した石室に守られ、当時のままで見つかりました。
1004l.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース