青い空と青い利尻富士

道北の旅で何より幸運だったのは利尻での1日が快晴だったことです。

レンタカー店の方も今夏一番の晴天で暑いとおっしゃってました。
あまりに空が青く、利尻鴛泊港に着くや否や意味もなく思わず港の前の風景を撮りました。

ちなみにレンタカーは写真奥から2軒目の「まごころレンタカー」で、軽自動車(店の前に止まってます)を5時間借りて8000円でした。
1085.jpg

下の写真はフェリーから見た利尻富士です。
1082_20120912163643.jpg

上の写真で利尻富士の裾野の右下が切れており「もう少しカメラを右に構えたらいいのに」と思っている人はいませんか? これはフェリーのデッキからかなり体を乗りだして撮ったのでして、けっこう怖かったのです・・限界でした(汗)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



お気に入り・フェリーからの利尻富士

この写真も過去このブログに載せました。
利尻島に向かうフェリー内から撮影した写真です。
1082.jpg

ピクチャースタイル:風景 ホワイトバランス:太陽光 以外は撮りっ放しですが、自分でお気に入りの1枚です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


お気に入り・利尻富士に抱かれた利尻空港

以前にもこのブログに載せましたが・・・

とくに何の目的もなく立ち寄った利尻空港
ここで見た利尻富士をバックにした滑走路とANA機の組み合わせが一番印象的でした。
1120_20100421210516.jpg

数少ない便にちょうど出くわしたのもラッキーだったかもしれません。
1124_20100421210515.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


道道106号線

サロベツ原野の西の日本海沿いを走る道が道道106号線です。
1062w.jpg

この道は電柱やガードレールもなく、ひたすら原野と日本海の間をまっすぐ伸びるライダーにとっては憧れの道です。
1061r.jpg

ふと日本海に目を向けると利尻富士が大きくそびえており絶景ポイントです。
1035f.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


宮の台展望台

広大なサロベツ原野を堪能するにはやはり高いところ。
というわけで訪れた宮の台展望台
1054t.jpg

まさしくサロベツ原野を一望できます。
1052d.jpg

天気がよければ彼方に利尻富士も眺めることができます。
1031s.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


見返台公園展望台の配慮!?

昨日に紹介した利尻富士を近くで眺められる「見返台公園展望台

駐車場を降りてから100段の階段をくねくね上っていきます。
この階段で小さな感動だったのは階段の1段目からカウントダウン形式で路面に番号が書いてあるんです。
あと○段でゴールだ!というのがわかるのがよかったです。
たまに「着いた!」と思ったら、まだ先が続いていて、どっと疲れる経験ってありますからね。
1144a.jpg
上るものにとって気持ちの面で楽しく上れました。

そして上りきった先には目前に迫る利尻富士
なかなかいいアイデアだと思いました。
1110r.jpg
1077t.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


手軽に近くに利尻富士

私は登山経験もなく、利尻島に行ったときもまったく登るつもりはありませんでした。
島をレンタカーで周回していれば360度どこからでも利尻富士は眺めれますしね。

ただ、そんな中でも最も楽して利尻富士を近くに眺められるのは「見返台公園展望台」です。
1156h.jpg

ここは車で近くまで行き、10分ほど階段を上れば標高470mまで手軽に行けます。
1077t.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


利尻富士と写る彼ら・・・!?

北海道旅行撮影するときに感じることですが・・・

牧歌的な自然のの風景を写そうとすると、意外と電柱電線が入ってくるのです。
アングルを変えてもなかなか難しいこともあります。

利尻富士も島の周回道路のいくつかに撮影ポイントらしきパーキングがありましたが、やはり「彼ら」が入ってくることが多かったです。
1094.jpg

いっそのこと、道路も風景のひとつになり、そこに電柱電線があるのはいいのですが。
1115.jpg

もちろん地域の方の生活のためにあるものですから、私が写真を撮るためにとやかくいう筋合いのことではありません(謝)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



うっすらの利尻富士もいい!

道北の海岸近くでふとした所で遠くに利尻富士の姿が見える場所があります。
うまくは言えませんが、牧歌的な畑などの向こうに見える利尻富士は独特の雰囲気があります。

たとえば富士山が期せずして突然視界に入ってきたとき、びっくりしません?
あの同じ感覚が道北利尻山を見つけた瞬間に訪れます。

写真ではうまく表現できていませんが、実際に目にすると必ず「お~!」ということ間違いなしです。
ちなみにこれらの写真もキヤノン70-200F4Lなら違った写りになったんやろうなあ~
11024.jpg
1028.jpg

以前にも紹介しましたが、焼尻島から、はるか北の洋上の利尻富士の島影を見たときは感動しました!
CIMG0372_convert_20090923153747.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



望遠で利尻山頂上

私が北海道旅行に持っていったレンズのうちのタムロン標準ズームレンズで利尻山の頂上を撮りました。
手持ちで300mmで撮りましたが、はっきり言って「作品」ではなく「麓から見える頂上の様子」という双眼鏡的な役割になってました。
キャノン70-200mmF4を購入したので出番は減るでしょう・・・

ちなみに8月上旬の撮影ですが、雪渓がありますね~
1067R.jpg

広角で撮ると利尻富士の名の通りなだらかに見えるのですが、望遠だと浸食されているのがわかります。
1121.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース