北海道限定の三大がっかり名所

三大○○の話が続いて恐縮です・・

少し前に話しましたが、日本三大がっかり名所は「札幌時計台・高知のはりまや橋・沖縄の守礼門または長崎のオランダ坂」です。
それに対して一部で語られる「北海道限定の三大がっかり名所」というのもあります。

まずは「札幌時計台
日本の三大がっかり名所に入っているくらいだから無理ありません。広大な原野の中に建っていると思い込んでいることからくる「がっかり」だと思います。
IMG_10160.jpg

次に「函館五稜郭
歴史的にも価値のある五稜郭がなぜがっかりかよくはわかりませんが、私も旧五稜郭タワーに上ったときに全体の形が見えず「がっかり」したことは事実です。でも展望タワーが高くなってからは下の写真のように広く見渡せます。たぶん私同様昔の五稜郭タワーから見た人の「がっかり」ではないでしょうか。
1160f.jpg

そして「宗谷岬
ここはたぶん最北の岬ということから断崖絶壁のサスペンスドラマの最後に出てくるような岬を想像していた人の「がっかり」でしょうか。
CIMG0467_convert_20090714182808.jpg

ちなみに札幌の三大がっかり名所もあります。時計台・クラーク博士像・北大ポプラ並木だそうです。いずれも想像と違ったことが「がっかり」の原因だと思いますが、今はネット画像を見ることができるので、思い込みによる「がっかり」もなくなるでしょう。
ただ行く前にネットドローンによる映像や快晴での写真などを見過ぎてしまうと逆に実際の風景が見劣りして感動が薄れることもあるかもしれません


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト



今では常時公開

京都御所はかつては見学するのに事前の申し込みが必要でしたが、今では常時見学することができます。

承明門から見た紫宸殿です。
IMG_30056.jpg

紫宸殿は御所の中で最も格式の高い正殿です。
IMG_30058.jpg

清涼殿 平安時代以降、天皇の日常のお住まいとして定着した場所で天正以降は儀式の場として使われました。
IMG_30064.jpg

手前の小御所と奥の御学問所 御学問所で王政復古の大号令が発せられました。
IMG_30066.jpg

御池庭 回遊式庭園です
IMG_40068.jpg

御常御殿 清涼殿から独立した天皇のお住まいです。
IMG_30071.jpg

午前9時から公開されます。やはり朝一番が人が少なく見学しやすいですね。
IMG_30073.jpg

最近ではこのあたりでドローンを飛ばして捕まる人もいます。せっかく開放されているのが再び制限されてしまわぬようルールは守りましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



これまでの訪問者数
FC2ブログランキング
にほんブログ村ランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

人気ブログランキング
★ランキング参加中★ クリックしてね~
リンク

このブログをリンクに追加する
応援

松原一彦立体造形作品


名寄 北の天文字焼き


札幌レンタリース