標津サーモン科学館

標津サーモン科学館です。知床半島の付け根の標津川河口付近にあります。
2.2016.S120 (1013)

基本的にはその名の通りサケの水族館ですが、サケ以外にも幻の魚イトウなどいろいろな種類の魚がいます。

そして少し変わった体験もできます。
下の写真はチョウザメに指を噛んでもらう体験です。噛むと言ってもチョウザメは歯がないので大丈夫だそうです。としてもサメの名前が付いていると少しおっかない・・
2.2016.S120 (1019)

1枚目の写真にも写っていますがここには高い展望塔があります。
残念ながらこの時は大雨で見晴らしは最悪でした。晴れていれば国後島も見えるようです・・
2.2016.S120 (1023)

入館料は610円です。サケが遡上してくる時にはお値打ちの施設ですね。
2.2016.S120 (1022)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : サケ チョウザメ イトウ 展望塔 国後島

最北ヴォーリズ建築

北見市にあるピアソン記念館です。
2.2016.S120 (1167)

大正3年に建てられたアメリカ人宣教師ピアソン夫妻の私邸を記念館として復元したものです。
一階の床板などは新しくしたものの、ほとんどは当時のままで、場所もそのままだそうです。
2.2016.S120 (1152)

ただ当時はこのあたり一帯が敷地だったそうですが、現在は周りは公園として残されているものの規模は大幅に小さくなっているとのことです。
2.2016.S120 (1165)

以前から北見で最も古い洋館ということはわかってはいましたが設計者は不明でした。
ここの館長さんの話では、たまたま訪れた人により「この建物はあのヴォーリズの設計ではないか」という指摘があり、1995年に「最北のヴォーリズ建築」として確認されました。その結果、北海道遺産にも指定されています。
2.2016.S120 (1151)

ヴォーリズ建築は関西にはかなり残っています。私の家の近くでは関西学院大学大阪大丸心斎橋店などがあります。下の写真は大阪高槻市にある大阪医大別館です。国の登録有形文化財です。
IMG_10960.jpg

北海道でも函館小樽ではモダンな洋館は見かけますが、この北見での洋館は確かに貴重ですね。
モダン建築に関心のある方は必見の建物です。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ヴォーリズ 北見市 建築 北見 大阪 高槻市 北海道 函館 小樽

北見を支えた産業

北海道北見ハッカは、明治後半から生産が始まり、全盛期の昭和初期には世界ハッカ市場の約70%を占めるまでに成長しました。しかしその後は輸入ハッカと合成ハッカに押され北見のハッカ産業は衰退しました。
2.2016.S120 (1145)

そんな北見のハッカの歴史を伝えるために、ホクレンから寄贈された旧薄荷工場が1986年北見ハッカ記念館としてオープンしました。
ちなみにこの建物の前で栽培されているのはハッカです。
2.2016.S120 (1144)

さらに2002年に隣に薄荷蒸溜館が併設されました。
そこでハッカの蒸溜実演を行っていて、当時の作業の様子を常時見学できます。
2.2016.S120 (1146)

合併で広くなった北見市には多くの観光スポットがありますが、ここはいわゆる昔からある北見市街地の数少ない観光スポットです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : ホクレン 北海道

北の大地の水族館

北見道の駅おんねゆ温泉」にある「北の大地の水族館」です。
以前来たときは「山の水族館」という名前でしたが、今は2つの名前が併記されています。
2016.6D (1298)

日本初の「滝つぼ」の水槽です。ドーム状になった水槽で、頭上から大量に流れ落ちる滝を下から見上げる日本初の水槽です。
2016.6D (1302)

前回に訪れたときは、ここがリニューアルオープンして話題になっていたことに加えてお盆中でしたのですごい人出でした。下の写真のように水槽にたどり着けない状態でした。
1264g.jpg

今回は平日で朝一番でしたので、ゆっくり見学することができました。
2016.6D (1308)

世界初の冬に凍る水槽もありますが、ここ温根湯はかなり山の方なので冬に行くのは私には少し難しいかと・・・
2016.6D (1313)




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 北見 お盆 リニューアル

オホーツク流氷館は水族館ではない

網走天都山にあるオホーツク流氷館です。
2016.6D (1231)

2015年夏にリニューアルオープンしました。そのニュースを聞いて10年ぶりに行きました。
2016.6D (1268)

流氷の天使クリオネフウセンウオなども飼育展示しています。
2016.6D (1254)

流氷幻想シアター」では4K撮影された流氷の映像や流氷の下の生き物の映像を5面のスクリーンで臨場感いっぱいに鑑賞できます。下の写真はプロジェクションマッピングです。
2016.6D (1255)

水族館ではないのでたくさんの魚がいるということではありません。文字通り、オホーツク海にやってくる流氷とその周りの生き物や自然について学べる施設です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 水族館 オホーツク海

サケのふるさと千歳水族館

前回紹介した道の駅サーモンパーク千歳」に併設されている「サケのふるさと千歳水族館」です。
2015年夏に道の駅がリニューアルされたのに伴って、この水族館も新しくなりました。
2.2016.S120 (1317)

リニューアルされた道の駅サーモンパーク千歳」が人気なのは、この水族館の影響も大きいと思います。
淡水では国内最大級の巨大水槽でサケをはじめとするさまざまな淡水魚の生態を観察することができます。
2016.6D (1651)

館内には前を流れる千歳川の中を観察できる水中観察室もあってなかなかおもしろいです。
サケが遡上してくる時には見応えがあるでしょうね。
2016.6D (1659)

新千歳空港から車で約15分程度ですので、北海道旅行から帰る直前に飛行機の時間まで少し余裕がありそうならぜひ寄ってみてください。
ちなみに入館チケットはすぐ目の前の道の駅内のローソンで前売り券として買うと少しお得という裏技もあります。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 裏技 北海道旅行

生まれ変わっていた小樽の博物館

小樽市総合博物館は平成19年旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能が統合されました。
施設は本館旧小樽交通記念館)と運河館旧小樽市博物館)の二つあります。
私が行ったのは運河館です。
IMG_10322.jpg

ただ施設が生まれ変わっているのを知らなかったので、私は昔の小樽市博物館に行ったつもりでした。
行ってみて「あれ?名前が変わった・・?」と思ったような次第でして・・
IMG_10328.jpg

運河館では小樽の自然や歴史が紹介されています。
交通史を学びたければ本館に行かねばなりません。
IMG_10334_201604171523189ad.jpg

共通入場券がありますが、歩いて20分ほど離れていますのでご注意を。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 北海道

「流氷街道網走」で食べてください

道の駅流氷街道網走」です。
2.2016.S120 (1088)

売り場面積は大きくはありませんが、海産物を中心に網走の特産品がそろっています。
2.2016.S120 (1081)

ここに来たならぜひ食べたいのは「網走ザンギ饅頭」です。
IMG_10150.jpg

店内の宣伝文句にある通り、「フカフカのお饅頭に網走名物のカラフトマスのから揚げ・ピリ辛のカラシマヨ・シャキシャキのネギがオリジナルソースにマッチ!」です。
イートインのコーナーで注文してその場で食べることができます。

なお、2階は「キネマ館」というレストランです。ここでは網走ザンギ丼が有名です。ただ閉店時間が早いので昼食として食べることになります。
2.2016.S120 (1085)



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 道の駅 イートイン レストラン

意外な場所の散策コース

ここは釧路です。森の中を整備された散策路が続いています。(この景色も今では一気に雪景色なんでしょうね・・)
2016.6D (1091)

そして釧路湿原の上を木道が続いています。
2016.6D (1109)

やがて池が姿をあらわします。霧がかかっていることもあってか、神秘的な雰囲気のする池です。
2016.6D (1110)

実は、上の写真はすべて釧路市動物園の敷地の中です。
北海道動物園とはいえ、旭山動物園円山動物園にはない釧路市動物園ならではの散策コースです。
2016.6D (1082)

動物園ですから動物の姿を見て楽しむのはもちろんですが、周りの自然を感じつつ歩くのも釧路市動物園の楽しみ方です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 釧路市動物園 円山動物園 旭山動物園 北海道 動物園

「北の国から資料館」閉館

富良野にある「北の国から資料館」に行きました。
ここ富良野を有名にしたドラマ「北の国から」に関する展示をしている施設です。
8月末で閉館になります。
1.2016.S120 (1030)

最後にドラマが放映されたのは「北の国から2002遺言」ですからもう14年前です。
その後、来館者が減少していることに加え、建物の老朽化も目立ってきたことから閉館になるそうです。
1.2016.S120 (1038)

それで最後にもう一度行っておこうという思いからか人が多かったです。私もその一人です。
1.2016.S120 (1032)

ドラマに出演した俳優さんや女優さんの写真が飾ってありました。
地井武男さんなどすでにお亡くなりになった方も少なくなく、それを見ると今や昔のドラマになったのだなあと思います。
1.2016.S120 (1040)

麓郷には撮影のために造られた「石の家」などは残されていますが、JR富良野のすぐ近くのこの施設がなくなると聞くと、「北の国から」がさらに過去のものになるような気がします。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 北海道
genre : 地域情報

tag : 富良野 麓郷

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
リンク

このブログをリンクに追加する