真田丸、最終章!

NHK大河ドラマ真田丸」もいよいよ最終章に突入しました。

最終章の始まりとなった寺が豊臣秀吉が建てた京都の方広寺です。
地震で倒壊したこの寺を息子の秀頼が再建したときの梵鐘に刻まれた銘文はあまりにも有名です。
銘文中に「国家安康」「君臣豊楽」とあり、これを知った徳川家康が「家康の2文字が引き裂かれていて、豊臣のみの繁栄を願っている」と言いがかりをつけ、大坂の陣の発端となりました。
1018.jpg

実際にこの梵鐘を見ればわかりますが、問題の銘文はたくさんの文字の中のほんの一部分です。
まさしく「意図的な言いがかり」であることが、この梵鐘を見ればよくわかります。
1016.jpg

ちなみにここには現在の東大寺の大仏を超える大きさの大仏がありました。徳川家康が豊臣家の財産を減らす意図で建造を勧めたものです。
地震で倒壊して現存しませんが、方広寺にはその大仏殿の跡地は残っています。
1023_20141207105744b12.jpg

ここは有名な清水寺三十三間堂からもそう遠くはないのですが、意外と訪れる人は少ないようです。
実際にこの梵鐘の文字や大仏殿跡を見ると、当時の徳川家康の思惑が感じられる貴重な場所だと私は思います。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 清水寺 三十三間堂 NHK 大河ドラマ 徳川家康 豊臣秀吉 最終章

京都鉄道博物館へ行きました

4月にオープンした京都鉄道博物館に行きました。
2カ月経って少しは人出も落ち着いていると思ったのですが、平日の月曜日にも関わらず入場券を購入するのに15分ほど並びました
IMG_10043_20160620171412cb3.jpg

入ってすぐの場所に初代0系新幹線が展示してありました。
車輪辺りにひざまづいて覗いている男の子を見ると、自分の鉄道好きレベルなど取るに足らないものだと思い知らされました・・・
IMG_10021_20160620171412fd0.jpg

トワイライトプラザ」というエリアがあり、トワイライトエクスプレスとして活躍していた車両が展示されています。過去これに乗って北海道へ行ったことがありましたので懐かしく見学しました。
IMG_10026_201606201714113e6.jpg

かつて「梅小路蒸気機関車館」だった場所には、そのまま扇形車庫転車台旧二条駅舎、そして多数の蒸気機関車が保存・展示されています。
IMG_10045_20160620171411844.jpg

入場料は大人1200円です。鉄道好きであればあるほど安いのではないでしょうか。
それでも人気のシミュレーターやジオラマなどは満員でしたので、もう少し時間を置いてからの来館がいいように思います。(でもきっと夏休みに入ると大混雑でしょうね・・)

最上階のテラスから東寺五重塔の前を現役列車が走る姿を眺めて帰りました。
P11010409.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

tag : 0系新幹線 トワイライトエクスプレス 北海道 梅小路蒸気機関車館 東寺 五重塔

珍しいけど怖い鳥居

京都太秦の「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまのじんじゃ)
通称「蚕ノ社(かいこのやしろ)」です。

1012z.jpg

ここに有名な珍しい鳥居があります。
三角柱状に組み合わされた三本柱の珍しい三柱鳥居です。

1015z.jpg

この形の鳥居は水の上に建てられる傾向があるそうです。
この鳥居の建っている場所も本来は池だったそうですが、ここ10年で枯渇してしまったそうです。(宅地開発の影響だとも言われています)

1018z_201404032112351c0.jpg

写真では伝わりにくいですが、本殿左下方の鬱蒼とした森の中にあり、鳥居の周りにはフェンスがあって近寄れず、何となく怖い雰囲気の鳥居でした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

京の御土居とは

御土居(おどい)とは豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のことです。
その内側を洛中、外側を洛外といいます。

IMG_20235.jpg

当時周囲22kmあった御土居のほとんどは消失していますが、それでも部分の痕跡が数カ所に残っており、北野天満宮の境内にも確認できます。

IMG_20239.jpg

この御土居の上に「東風(こち)」という名前の大木があります。
樹齢およそ600年の大欅(ケヤキ)で、豊臣秀吉御土居を築いた当時から成長を続けてきたということです。

IMG_20245.jpg

下の写真の川は紙屋川といいます。御土居西側の外堀として利用していたらしいです。

IMG_20241.jpg

御土居の断面は数学的にいうと上底5m下底20m高さ5mの台形ですが、その盛土をどこから調達したか、またその確かな役割など謎の部分も多いようです。

京都市内に残る数カ所の御土居を巡るのもおもしろいかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 御土居 豊臣秀吉 京都 洛中 洛外

仁和寺でベストタイミング

仁和寺京都にある真言宗御室派の総本山です。
私は高校の古典で習った「仁和寺にある法師」で初めてその名を知りました。
IMG_40196.jpg

金堂天正年間に御所に建てられたものを江戸時代初期に移築しました。国宝に指定されています。

IMG_40202.jpg

五重塔江戸時代初期のもので高さは36mあります。各層の屋根の大きさがあまり変わらないのが特徴だそうです。

IMG_40201.jpg

1枚目の二王門の写真を拡大しました。
案内役のタクシーの運転手さんよりいいジャンプのタイミングで撮れたような気がします(笑)

IMG_40196a.jpg

ここの背の低い御室桜は有名ですが、まだ咲いているところをみたことはありません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 京都 国宝

京都 二大イチャモン その2

今度は豊臣家が逆にイチャモンをつけられた事件。

豊臣秀吉が建立した京都の方広寺
地震で倒壊したのを息子の秀頼が再建したときの梵鐘に刻まれた銘文はあまりにも有名です。

銘文中に「国家安康」「君臣豊楽」とあり、これを知った徳川家康が「家康の2文字が引き裂かれている、豊臣家のみの繁栄を願っている」とイチャモンをつけ、大坂夏の陣の発端となったことはよく知られています。

1018.jpg

実際にこの梵鐘を見ればわかりますが、問題の銘文はたくさんの文字の中のほんの一部分です。
まさしく「イチャモン」であることが、この梵鐘を見ればよくわかります。

1016.jpg

ちなみにここには現在の東大寺の大仏を超える大きさの大仏がありました。徳川家康が豊臣家の財産を減らす意図で建造を勧めたものです。
地震で倒壊して現存しませんが、方広寺にはその大仏殿の跡地は残っています。

1023_20141207105744b12.jpg



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 豊臣秀吉 秀頼 徳川家康 大坂夏の陣 梵鐘

京都 二大イチャモン その1

豊臣秀吉は自分に仕えさせていた千利休の言動が疎ましくなっていたとき、利休は、自宅近くに建つ大徳寺の三門(金毛閣)の造り替えのための援助をします。

1058.jpg

三門が完成すると大徳寺の住持が、感謝の意を表するために利休の木像を造り、それを三門の上に祀りました

それに対して秀吉がイチャモンをつけます
三門の上に草履をはいた利休の木像を置くということは、門をくぐる私の頭を踏みつけることと同じである
そして千利休は切腹させられたのです。

1057_201412071121072c8.jpg

この三門(金毛閣)は現存していますが門への道は閉ざされ近づくことはできません。周りの生け垣の隙間から眺められるだけです。

1059.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

紅葉シーズン以外の方が

前回紹介したように京都東福寺紅葉シーズンは超満員です。

もちろんそれだけ紅葉は素晴らしいですが、東福寺には本来の見どころがあります。

三門(国宝)現存する禅宗の三門としては日本最古といわれています。

IMG_10691.jpg

誰もいない通天橋も一興

IMG_10705.jpg

方丈庭園

1046_20150111175120167.jpg

このほかにも日本最古のトイレ「東司」、日本最古最大の「禅堂」などなど東福寺には重要文化財がたくさんあります。
これらの建物をじっくりと見て回るのはシーズンオフに限ります。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 京都

紅葉のある時~ない時~

東福寺京都の三大紅葉スポットとして有名です。
紅葉のシーズンには多くの人で大混雑します。

当然ですが紅葉の名所だけに紅葉の時期とそうでない時期ではまったく人の気配が違います。

紅葉のある時~
1015_20150111163941218.jpg

ない時~
IMG_10700.jpg

紅葉のある時~
>1028003_201501111639413c4.jpg

ない時~IMG_10703.jpg



ちなみに「ある時~ない時~」というのは、551蓬莱のぶたまんのCMのつもりです(笑)
関西の方しかわからないですが・・

P11000323.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

京都御所、満員・・・

京都御所春の一般公開に行ってきました。
写真は今回の入口になっている宜秋門です。さすが御所ですね。入場前に手荷物検査がありました。

IMG_10005.jpg

即位などの儀式を行う最も格式の高い紫宸殿(ししんでん)と左近の桜です。

IMG_10030.jpg

訪れたときには雅楽の演奏も行われていました。

IMG_10053.jpg

と、ここまでの写真を見る限りではわかりませんが、当日は人人人・・・
というのも一般公開の5日間で唯一天気予報が「くもり」ほかはすべて雨!)で、しかも土曜日。
桜もちょうど満開の京都混まないはずがありません

紫宸殿と左近の桜のあたりは・・

IMG_10022.jpg

雅楽の演奏をやっていた小御所も・・

IMG_10051.jpg

人が写り込まないようにして写真を撮るのは至難の業でした。
下の写真を撮ろうとしている女の子も女性警官の方がじゃまだったのでは・・!?

IMG_10047.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


theme : 京都
genre : 地域情報

プロフィール

なべさん

Author:なべさん
1960年生まれ 男性
兵庫県在住

北海道旅行の中で撮った写真や得た情報が中心のブログです。
ただ北海道へは夏に行くことが多いため、ほとんどが夏の風景や情報です。

また私の地元周辺の京阪神や、北海道以外の旅行先の風景や情報も掲載しています。

最新記事
カレンダー(月別)
その日の記事が見れます
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
こちらもランキング参加中です☆ クリックしてね~
ブログ村
応援

名寄 北の天文字焼き

札幌レンタリース
リンク

このブログをリンクに追加する